無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2020年11月23日 (月)

EF8180けん引のカシオペア紀行の返却回送

 今朝はカシオペア紀行の返却回送を狙うべく、北浦和に出撃してきた。

_l1a0036_20201123132701  世の中はコロナ第三波襲来で再び自粛ムードが漂い始め、昨日の185系撮影はやめた(寝坊もあるが)。しかしカシオペア紀行の返却は別格。当該列車撮影ではこのところ定番の北浦和~蕨間に向かった。
 ワンコの散歩を済ませ、朝食を摂ったのち自宅を815に出撃、撮影地に800着。自家用車をパーキングに入れ、撮影場所を見ると誰もおらず。機材一式を持ってポイントへ。
 twitterには書き込みもあり、順調に上っているようだ。しかしここは晴れてしまうとド正面に光線が当たり、編成は影になってしまう。しかも高度も低いので影ができやすく、架線柱などがタイミングによってかかってしまう。これらをクリアするため通過する普電で調整し、最終的にはいつもよりズームしたアングルにした。
 通過の15分前位から同業者がいらして、小生を入れて3名に。改めてアングルをチェック。書き込みに「大宮到着」とあり、もう間もなくやって来る。
 905頃、無線が接近を知らせ与野を通過するEF81が見えた。今日のカマはEF8180。パイパイ(8181)をリベンジしたいのだが先週けん引したのでしばらく先か。陸橋に親子が手を振る姿が見え、汽笛を短鳴し答えていた。回送らしいスピードで通過し撮影。パンタが少々切れてしまった。改めて客車列車が少なくなったな、と実感しながら撤収。

 来週も撮りたいネタはあるが、感染拡大を考慮した出撃になりそう。

2020年11月21日 (土)

新桂川橋梁を俯瞰撮影

 連休に入った。初日の今日は今月のDJに出ていた、朝霧が立ちこむ新桂川橋梁を俯瞰した画像を見て無性に行きたくなり、出撃してきた。

_l1a0037 _l1a0077  自宅を530に出撃し、圏央道・中央道を進む。既に始まっていたおなじみの八王子JCT渋滞の中を通過するも、まだ軽い段階だったのでよかったが、コロナの第3派襲来と世間が騒いでいるにも拘らず渋滞するとは。周囲の紅葉を眺めながら通過。
 今年5月に開業した談合坂スマートICから鳥沢駅方面にアプローチ。割とクネクネな道を進み15分程で甲州街道に出た。橋梁付近の綺麗な紅葉を脇に見ながら目的地に645着。
 見下ろすポイントに続く階段を先週同様、ヒーヒー言いながら登り、撮影場所を見出す。何と雲海のように霧が立ち込めていた。DJに掲載されていた光景と同じだ。しばし感動で周囲を見渡す。
 橋梁があるはずの方向を見ても線路が見えない位、霧に覆われていた。徐々に日が昇ると橋梁が見え出した。恐らくどんどん日が昇ると霧も消えてしまうかもしれない。すぐに三脚を取り出しセッティングに取り掛かる。
 アングルを決めるも、画面に小さな虫の集団(ユスリカ?)が飛び交っているところが入ってしまう。少しずれようとすると策から出てしまい危険だ。仕方なくこれも自然現象と、出来る限り目立たないアングルとした。
 予め列車ダイヤを作成し、何が来るかを調べておいた。土曜でも朝はE233系が多くやって来る。211系では6両なので長編成は絵になる。まずは霧から出てくる下り列車を撮影。霧の中から出てくるのは幻想的だ。
 徐々に霧が晴れてきて、下方が見えるようになってきた。沿線は紅葉が綺麗なので一日かけて回りたいところだが、所用もあり今日運転されるあずさ81号までいることにする。
 無線が鳴り、先行列車が詰まっているからか、ゆっくりと姿を現した。ここは特急ならばカッ飛んでいくはずだが、少し拍子抜け。その分多く枚数を稼いだ。これにて撤収、甲州街道をゆっくりと進み、紅葉の景色を眺めながら上野原ICへ。
 この季節、中央本線は絵になるところが多い。ここも今後、定期的に訪れたい場所の一つになった。

 明日は185系臨電を狙いに、再び青梅山線へ出撃予定。

2020年11月 7日 (土)

青梅山線訪問のシーズン到来

 今朝は青梅山線に入線する185系を狙いに朝練で出撃してきた。

_l1a0022_20201107114701  自宅を600に出撃し青梅駅近くのコインパーキングへ640着。最近はこの時期恒例の青梅線撮影、たまには丸石天踏切でなくメジャーな山根踏切で撮影出来ればいいな、とどちらでも撮影出来るよう機材を準備し、徒歩にて向かう。
 駐車場から歩き出すと自転車乗りの二人が通り過ぎていき、『踏切の先が・・・』との会話が耳に入ってきた。ん、同業者?と感じたが、あまり気にも留めず歩き出す。その後山根踏切手前付近でもサイクリング風の自転車が通り過ぎ、少々肌寒いもののサイクリングもいい季節だな、と思いながら歩を進めたが・・・。
 山根踏切に着くと既に4名の同業者が。ありゃ~、やはりメジャーな場所は人気が高い。そのまま通り過ぎ、いつもの丸石天踏切へ向かった。
 丸石天踏切が見え、ここはどうかな?と気にしながら見るも、先程会話しながら通り過ぎた自転車乗りの二人がスタンバっていた。同業者だったのか。もうお一人も構えていてここも盛況だったが、小生のポイントは空いていたので、挨拶を交わしてセッティング。先般70-200レンズを買い替え、実践に使用中たが、今日は旧レンズにテレコンを付けてきた。
 普電で調整し、720過ぎ山根踏切の警報音が聞こえ、宮ノ平の場内信号も注意現示、ゆっくりとB5編成がやって来た。無事撮影も、出来は新調レンズには叶わなず。色合いはこちらが勝るが、カチッと捉えることが出来なかった。テレコン調達を検討するか。いつものように返しまで待たずこれにて終了。

 明日は横瀬のイベント臨のRACを狙いに、列車移動で出かけようと計画中。

2020年11月 3日 (火)

八高北線のキヤ検測

 今日は祝日。ネタはあまりなかったが、午後にキヤE193の検測が八高北線に来るのでこれを狙うべく、午前中に所用を済ませて出撃。

_l1a0013_20201103172501 _l1a0026_20201103172501  自宅を1400に出撃、毛呂駅近くに向かう。夏休み中にも出撃したが、あっという間に次の検測になっていた。場所も今日は違う場所にしようと、毛呂駅に近い第4種の千代田踏切にやって来た。
 朝方は雨も残っていたが、徐々に回復し昼間は陽が差すまでになったが、徐々に雲が増え通過直前にはすっかり太陽は隠れてしまった。光線を気にして西側から撮ろうと場所を選んだのに。とりあえずいいか。
 小川町駅を1517発なので、ここまで20分程か。駅近くの踏切が鳴るのを注視しながらtwitterの書き込みを確認するも、誰も撮影していないのか、書き込みがないまま時は過ぎる。
 1530過ぎ、踏切が鳴ったのが見えた。読み通り小川町発車から20分ほどで予定通りのようだ。程なくしてキヤE193が姿を現す。軽い警笛を鳴らしながら通過するところを撮影。すぐに撤収し下り撮影のため移動。
 以前から訪れている場所に向かうも、8月から大きく変わることなく雑草が伸び、編成にかかる状態のためパス。8月に撮影した人道橋に近い線路際の道から俯瞰気味に撮ろうと向かうも、こちらも雑草が伸びていたが、踏切が鳴る音が聞こえたので、強引にセッティングし撮影。出来は多少編成にかかるも、思った程ではなかった(なのでUPしました)。これにて撤収。

 今週末は気になるネタが豊富なので楽しみ。

2020年10月31日 (土)

西武40154F甲種を大船で

 快晴の土曜日。久々の出撃は昨日兵庫を経った西武40154Fの甲種回送を狙うべく、初訪問の戸塚〜大船間の笠間陸橋に向かう。

_l1a0005_20201031145901 _l1a0014_20201031145901 _l1a0020 _l1a0035_20201031145901 _l1a0047_20201031145901 _l1a0095_20201031145901  自宅を530に出撃、池袋経由で湘南新宿ラインに乗車。ここは奮発してグリーン車を選んだ。撮影場所に740着。初訪問で様子がわからないので早めに来てみるとお一人同業者が。その脇にセッティングするも、そのまま立ち去ってしまった。
 貨物時刻表を見ると既に貨物のラッシュ時間は過ぎ、数本来るか来ないかのレベル。その中に紛れて185系の回送が来てくれるのはありがたい。9時を過ぎた頃に同業者お一人やって来て、その後は通過15分前には5名になるもマッタリした空気の中、お目当て列車を待つ。
 予定時間になり、接近ランプが点滅した。再度カメラのセッティングを確認。露出が上がっていたのでISO感度を下げる。大船方からゆっくりと国鉄色EF652066牽引の甲種回送が登場、無事撮影。ここは撤収、次の場所へ。
 以前から行きたかった東海道新幹線西谷カーブに立ち寄ることにした。横浜駅から相鉄バスに乗って羽沢近くの撮影地へ。数本撮影するが、場所が悪い&早いスピード(当たり前だが)でどれも上手く撮れず😭(UPしません)。ここは早々に撤収し、昨年開業した羽沢横浜国大駅まで歩き、留置されている40154Fを眺めに横浜羽沢駅構内に向かう。
 同業者が数名いたが、駅のこ線橋から金網越しに記録。明日は同じ時間帯に三田線甲種が来る予定だが、思い入れもない&あまり好きなデザインでないので勿論パス。これにて終了、相鉄からの直通列車をカブリツキして帰宅。

 明日は武蔵野線で40154F甲種を狙う予定だが、どのカマが入るか楽しみだ。

2020年10月 4日 (日)

間もなく引退の現美新幹線を狙いに

 今朝は久しぶりに上京する現美新幹線を熊谷で狙うべく、出撃してきた。

_l1a0007_20201004105401  自宅を610に出撃、関越を使って熊谷駅に向かう。以前国鉄色に塗り直された200系K47編成を撮影して以来。当初は埼玉新交通の羽貫駅で狙うつもりでいたが、訪問したことがないこと、また定員が少なそうだったのでキャパには困らない熊谷駅にした次第。
 700着。パーキングに停めて入場券を購入しホームへ。既にポツリポツリと同業者がスタンバっている。最初に上りホームに上がりポジションを確かめたが、どうもしっくりこないので以前と同様、下りホームから撮影することにした。
 大宮に750前に着くので730前後に通過するはず。Twitterに高崎を720過ぎに通過したとのこと。予定通り上っていることを確認する。
 羽貫駅付近を通過する新幹線の画像を見て、なかなか沿線での走行写真が撮れない上越新幹線なので非常に魅力があったが、現美新幹線も間もなく引退とのことで、ほぼ葬式鉄が目的なだけに失敗したくなかったので、安定した熊谷駅を選んだが、近いうちにロケハンがてら訪問してみたいと思っている。
 構内アナウンスで『上り列車が通過します』と親切な放送が流れ、高崎方にヘッドライトが見えた。再度カメラのセッティングを確認。今日は手持ち撮影なのでカツカツアングルにせず、余裕を持たせた構図にした。駅構内に入って来たのを確認し撮影、やっぱり新幹線は速かった。これにて撤収。

 来週は勝田車E653系の臨時が走るので、これを中心に出撃予定。

2020年9月27日 (日)

埼京線ハエ127編成を撮影

 今朝は埼京・川越線E233系ハエ127編成に取り付けられている川越線開業80周年記念HM編成を狙うべく、川越線へ朝練で出撃してきた。

_l1a00131 _l1a0029_20200927132001  自宅を500に出撃、いつもの南古谷のアウトカーブへ530着。事前の運用から、今日は朝イチで川越に向かう45運用に入りそうだったので、ここで下りを撮影ののち、日進に移動して上りを狙うこととした。
 南古谷のアウトカーブも久しぶり。もちろん誰もおらず。この季節特有の線路際の雑草が伸びていたので少し整理してセッティング。
 雨は辛うじて降っていないが、雲は多い。通過まで20分程度、徐々に明るくなってきているので露出も何とかなりそう。
 連続して上り列車が通過し、アングルを確認。ここでの撮影は編成すべてが入るようにすることはもちろん、架線柱の処理に気を遣うため、ピタっと決めにくいのだが、何とか落ち着いた。
 無線が鳴り、荒川橋梁を渡る音が徐々に近づくと、E233系が登場。HMもついていることが分かり、読み通りハエ127だった。無事撮影し、日進へ移動。
 610着。珍しく川越側に先客の同業者がいた。ここでは編成を全部入れようとせず、アウトカーブを強調した撮影をすることにして大宮側にてセッティング。
 予定時刻になり日進に到着するハエ127を確認、改めてカメラのセッティングを見直す。程なくして日進を発車、徐々に近づくところを撮影。これで八高線側も含めて川越線HM付き編成を全て納めた。これにて撤収。

 徐々に秋の気配を感じられるようになり、同じくして撮りたいネタも増えてきた。上手くコロナと付き合いながら出撃を続けたい。

2020年9月22日 (火)

再び武蔵野線205系の葬式鉄

 昨日は業務により非鉄。連休最終日の今日も武蔵野線205系を撮影すべく、武蔵浦和~南浦和のアウトカーブへ。

_l1a0012-2 _l1a0034_20200922111601 _l1a0070_20200922111601 _l1a0108_20200922111601  自宅を450に出撃、現地に545着。いつものクセで南浦和~西浦和に向かってしまって途中で気づき、少々遅れて到着。前日に運用を見て17Eと43E運用に入ると予想し、どちらも新習志野を出庫する最初の上り営業列車と貨物列車を狙うことにした。
 貨物の運用を見ると、連休中もあり軒並みウヤが多い。そんな中、地道に石油列車が動いていそうだ。丁度上りで2本来ることになっているので楽しみ。
 まずは最初の16Eを撮影。ぶっつけ本番になってしまったが何とか撮影。その後は圧倒的に数が多くなったE231系や209系を撮影していく。先日も感じたが、あっという間にE231系の数が増えたことに驚く。
 普電通過直後にTC列警が鳴り止まず、接近表示も点滅していたので貨物だとすぐわかり、脚立に昇る。ゆっくりと国鉄色EF652092の8179レが通過、編成が短い。連休の影響か。
 その数分後、同様のシチュエーションになり、貨物だと気づく。下り普電に被られるか心配したが、先に抜けてくれたので大丈夫。こちらは更新色EF652050の8877レ。8179レと同様編成が短かった。
 E231系普電を撮影した約10分後にお目当ての42Eが無事、読み通り205系M17で現れ撮影。E231系の時と違って何だかピンが甘い。何で?16Eの返しを東浦和側で撮影するつもりでいたが、これにて終了。

 来週は東武リバティの甲種回送がある。久々東海道線内へ遠征して撮影しようか検討中。
 しかしJR⇔秩父鉄道の連絡線廃止前の最後の甲種と言われているが、この先どのように搬入されるのか、悩んでいると夜も眠れない。

2020年9月19日 (土)

205系の葬式鉄

 今朝は今月中に引退との噂の武蔵野線205系を狙うべく、先日訪問した北府中~西国分寺間に出撃してきた。

_l1a0012_20200919120501 _l1a0023_20200919120501 _l1a0038_20200919120501 _l1a0055_20200919120501  自宅を500に出撃し530着。先日も曇り空だったが今日も雲が多い。一方でやっと気温は猛暑から落ち着きを取り戻し、心地いい風が吹いて涼しい。暑かったからだろうか、雑草が先日より更に伸び、ポジションまで足でかき分けて移動し、セッティングに取り掛かる。
 武蔵野線で撮影する際は必ず現れていた205系。最近はめっきり姿を見なくなったと実感していたが、あっという間に2本のみとは。掲示板で運用を調べ、府中本町に留め置かれる11Eに入りそうだったので朝練で撮影することにした次第。
 普電の合間を縫ってやってくる貨物の4059レから撮影していく。通過する普電はほぼE231系、顔面が白い209系の姿さえも見かけない。205系は本当に来るのか心配になり、書き込みを見るも出てこない。そんな中11Eの予定時刻となり、北府中に到着した205系が見えた。ふ~、所定の流れに入ってよかった。M20が駅を発車し無事撮影。この後は貨物が通過する区切りのいいところまで撮影することにした。
 スマホで時刻表を調べていると無線が鳴り、時刻表にない列車が現れた。見るとEF66サメではないか!調べると遅れてきた1080レだった。結局4089レ通過まで撮影し終了。

 明日は家族仕業で少しだけ遠出を予定しているので、出撃は時間があれば行う予定。

2020年9月 5日 (土)

再びハエ45編成を川越線内で

 今週は撮りたいネタもなかったので、ハエ45編成をいつもと違う場所で撮影すべく、西川越~的場間の西川越駅付近に出撃してきた。

_l1a0057_1  自宅を510に出撃しポイントに535着。川越側の入間川橋梁を渡り終えた後の築堤付近で撮影することにした。今日は63運用に入りそうだったのでその時間を目掛けて準備。
 初めての場所で周辺を見渡す。築堤なので高い位置から下って来るいいアングルのほか、何よりも早朝は光線が順光になる時間帯なので、行ってみたくなった次第。セッティングを終え間もなく先行上り普電がやって来るので試し撮りする(UPしません)。
 確認すると、かなり広角気味にセッティングしたので間延びする画像となってしまったので、望遠側に改めてセッティングし直す。下りを後追い撮影して具合を再確認し調整する。アプリを見ると少々遅れているようだったが、単線なので全く影響はない。再度カメラのセッティングを確認し直す。
 暫くして踏切が鳴り、ヨミ通り入間川橋梁を渡るハエ45編成がやって来た。完璧な光線状態とは言えないが、バリ順にて撮影出来た。これにて終了。

 明日はネタもないほか、家族仕業を依頼されているので非鉄予定。しかしHM付きのハエ127編成の運用次第では午後スクランブル出撃予定。

より以前の記事一覧