無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2008年7月20日 (日)

高校野球

 出撃は結局しないでマッタリと起床。今日は我が母校の高校野球の地区大会のため応援に立川球場に向う。

 

Dsc00024 後半ハラハラしたが無事勝ち進み、あさって準々決勝へ。応援にはいけないが是非とも甲子園に連れてって欲しい!

 

 明日は早朝出撃しようかどうか思案中。

2008年7月 6日 (日)

再び西武ドーム

 眠い…本当は今朝も出撃を予定していた。T18編成がムーンライトえちごで上京し、国鉄色になり初めてフェアウェイに使用されたし、2022レにお召機EF8181が入ったし。でも昨日の疲れが残っていたためか、アラーム鳴っても起きれず。と言う事で今日は非鉄になってしまった。

 

Dsc00015Dsc00018  でも家族仕業で先週に続き、再び西武ドームへ野球観戦。今日の席はベンチ真上の特等席!中島やGG佐藤、おかわり君や渡辺監督ら選手達をアップで見る事が出来た。しかし結果は逆転され西武が負けた。

 

 今週は再び業務で山場がある。どうなるか心配。明日からのことを考え、これにて就寝。

2008年3月25日 (火)

野球観戦

 今日は我が母校の創立125周年記念の野球大会が西武ドームで行われた。業務終了後家族と待ち合わせて観戦する。

 西武ドームで学生野球の観戦はいまいちピンと来ない。しかも相手はアメリカの大学とだからなおさら。でも今年のリーグ戦に向けて選手がどれだけ成長したかを見れるいいチャンス。

P1000002_2 新しくなった西武ドームに初めて入場。グランド内も狭くなっているが電光掲示板がかなり印象が変わった。トイレも綺麗になり使いやすい。19:00試合開始、母校のペースで4点を返し、その後1点追加し5対0となる。早くも新入生がスタメン出場だったり、サプライズも多かった。斉藤君も白川君とウォーミングアップしていたし。その後は子供達も疲れた様子だったので7回ウラ終了後帰宅する。

 帰る途中にもサプライズが発生!西所沢駅で下り電車を待っている時に、本日東急車輛から出場したE31牽引の2047Fの甲種回送が通過した。一瞬の事だったのでパッとしか確認出来なかったが、戸袋が廃止されたので、感じとして黄色くなった6157Fみたいだった。しかしこんなところで遭遇するとは…(撮影はとても出来る状態ではなかったorz)

 さて、週末の出撃計画を煮詰めなきゃ。

2006年8月22日 (火)

人生最高の日

 母校が夏の甲子園で初優勝した。子供の頃から見てきた硬式野球部が全国制覇を果たした。感無量だった。
 日曜に終わるはずの試合が、春のセンバツ同様引き分け再試合となり翌日に延期となってしまい、“どうしよう…”と悩んでしまった。しかしここまで来た以上、選手同様悔いを残して帰る訳には行かない!と、試合終了直後に撮影仲間でもある同僚(爺)に、また会社の上司(M次長)に電話し許可をもらう(ご迷惑をお掛けしました)。すぐに予約していた帰りの新幹線もキャンセル、前泊と同じホテルに再びチェックイン。まさかまた同じホテルに戻ってくるとは思いもよらなかった。再試合当日の朝、各ニュースはこぞって紹介している。前日の流れから見るに、打線は繋がらなかったものの、流れはこちらにあると確信していたのであとは選手みんなの奮起に期待しよう、と11時頃球場入り。昼食は前日に球場内の“カツカレー”と決めていた。これが利いたのか、見事に初優勝!ゲームセットの時に子供達の前でDsc00040_1号泣、閉会式での行進時に号泣、そして優勝した時に歌う歌(○稲○の栄光)にも号泣してしまった(汗)…
 これまで、母校は度々甲子園に出場しその都度応援してきたが一度も悔しい思いをしないで終わったことはなかった。いい事なのにこの不思議な感覚は何なんだ?夏の甲子園終了も相まって一抹の寂しささえ感じる…この気持ちは再び鉄活動へ繋げねば。来週復活!?

2006年8月21日 (月)

連日甲子園での応援!

 ただ今淀屋橋のシティホテルに家族共々いる。わが母校の高校野球応援だ。土曜に来たが昨日の決勝引き分け再試合により予定を変更して連泊した(会社にはかなり迷惑をかけていると思う…)。写真は撮っているがUP出来ないので帰宅後行いたい。まずは今日の再試合を精一杯応援したい。

2006年8月 6日 (日)

再び甲子園へ

 今年の3月、久々の母校の甲子園出場からあっという間の夏の甲子園の季節となった。地Dsc00003_2方大会では劇的なサヨナラで出場が決まった我が母校の応援に、今日は息子と二人で行ってきた。日程が急遽決まったこと、安価に済ませたいことから今回はRailでなくAirを利用。自宅を430に出て羽田空港に向かい、行きはスカイマークで神戸。神戸空港は今年の2月(だったかな?)に開港したばかり。ポートライナーもそれに合わせて延伸された。 三宮まで乗車しJRで甲子園口へ。10時頃甲子園球場に着くと大混雑。発表によると約4万5千人の入場者数。しかも暑い…第一試合が長引き、炎天下の中約2時間待つ。息子とフラフラになりながらやっとの思いで入場した。試合は一方的な母校のペースで圧勝、息子といい気分で球場を後にDsc00009_4する。 甲子園から伊丹空港までリムジンバスで移動。帰りは伊丹からANAを利用する。同じ関西なのに違う空港、違う航空会社を利用したのだ。サービス・乗り心地等、印象は全体的にANAの方が良かったように思う。スカイマークは安さが売りでサービスも悪くはないが何かが足りない気がする。BlueAllowの勤める会社にも活かすことが出来るか!?万が一、決勝に進んだら年休を取って借金してでもまた応援に行きたい。

2006年3月26日 (日)

センバツ高校野球

 我が母校が久々の甲子園出場となった今年のセンバツ高校野球。いてもたってもいられなくて初戦ということも手伝って、家族を連れ応援に。安く済ませるため日帰Dsc00001_1りパックを使った(おとな一人のぞみ往復食事つき19,900円也)。品川6時34分発で大阪へ。コンパクトデジカメを持参したが列車の写真は今回はお預け。10時頃甲子園球場に到着。アルプススタンド入口で入場を待つ。時間が経つに連れて並ぶ人がだんだん多くなってきた(学校発表で3500人の大応援だった模様)。その後第1試合が若干伸びたため第2試合も予定より約45分延びて試合開始。序盤より得点を重ね、相手のミス等もあって結局7-0で勝利!!。応援歌や校歌を高らかにアルプススタンドで歌えたのは感無量。独特に雰囲気をかもし出す甲子園球場、今度は会社同僚Tの好きなタイガースの試合のときに行ってみたくなった。第2回戦も行きたいがどうだかなぁ(金銭的・立場的に…)。

2006年1月 2日 (月)

箱根駅伝

 毎年テレビで“箱根駅伝”を見て母校を応援して初めて正月が来た、と実感するが今年は直接見てみたい、と思い家族を連れて行ってきた。子供達が風邪気味なこともあり途中まで自家用で出かけることに。御殿場線松田駅前に車を置き、電車で国府津へ。帰りが楽なように駅から近いところで見ることにする。選手通過約30分前に到着。歩道は人がだんだん増えてくる。それと相まって雨足も強くなってくる。寒さに耐えながら11:50頃、1位の中央大学が通過。我が母校はラジオで10位争いをしているとの事。約10分後やってきた。今日の被写体は走っている人間、いつもと感覚が違う。コンパクトデジカメなこともあDsc00008り右に寄ってしまったが流し撮りで撮れた。母校が通過してすぐその場を退散。結局往路は9位、まぁまぁか…明日はテレビで観戦しよう。