無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 中央線でスペーシアと西武2007F団臨 | トップページ | GWの出撃②E257系を狙いに千葉へ »

2022年4月30日 (土)

GWの出撃①E653系国鉄色と四季島

 昨日よりGWに突入した。何の制限もないGWは3年ぶりと報道しているものの、まだ心配で何も考えずに出かけるには心配だ。なので今年も引き続き近場のネタを拾いで出撃したい。

_l1a0007_20220430142501 _l1a0028_20220430142501 _l1a0059_20220430142501  昨日は家族仕業で非鉄だったので、今朝は先週も撮影したE653系国鉄色を狙いに再び武蔵野線に出撃してきた。
 自宅を530に出撃し武蔵浦和~南浦和間のカーブへ。先週も送り込み回送を狙う予定だったが、移動時間を費やしたため撮影出来なかったので、そのリベンジで送り込み回送の定番であるココにやって来た。しかしココは住宅街の中なので、あまり騒がしくすると迷惑なこともあり、通過の直前に着くように出撃したのだが、思った以上に時間がかかり、通過予定の5分前の630着になってしまった。
 着いてすぐに機材を取り出し、急いで三脚を立てていると接近表示が点滅しているではないか!時計を見ると635、恐らく本命のE653系だろう。慌てながらもアングルを調整、露出を変えようとしたとき、ゆっくりと現れてくれたお陰で何とか調整が間に合い撮影。ふーよかった。
 このあとやってくる予定の貨物はPF2127番のようなので、それを撮ったのちに移動することにして待っていると、現れたのはよかったが見事に単機だった。荷が付いていることをイメージしながらシャッターを切りここは終了、南浦和~東浦和のアウトカーブへ移動する。
 しかし移動の途中、ここでは何度もE653系を撮影しており、無理に撮ることもないだろうと考え始め、別のネタを撮影しようと、今シーズンの週末バージョンの行程が、高崎線~上越線を下るコースに変更された四季島を狙うことにし、一旦息子邸に立ち寄ったのち、宮原カーブでの撮影に変更した。
 息子邸に立ち寄ったのち宮原に向かい930着。大宮発は940過ぎなのでこちらも待機時間を少なくするよう調整した。程なくして同業者も数名集まり、現れるのを待つ。
 945頃、大宮方から四季島がゆっくりと現れ撮影。すぐに車内を見渡すと、車内で車窓を楽しんでいる様子が見えた。優雅な旅が始まったばかりなこともあり、期待に溢れていることだろう。いってらっしゃーい!、と心で見送りこれにて終了。

 明日はHMが取り付けられた京王へ出撃しようと検討中。

« 中央線でスペーシアと西武2007F団臨 | トップページ | GWの出撃②E257系を狙いに千葉へ »