無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« りょうもうリバイバル塗装とカシオペア紀行 | トップページ | 東武51092F「池袋・川越アートトレイン」を撮影 »

2022年3月 5日 (土)

E653系国鉄色を南浦和で

 今朝はE653系勝田車を撮影に南浦和に出撃してきた。

_l1a0011_20220305123901 _l1a0039_20220305123901 _l1a0074_20220305123901  自宅を510に出撃、ポイントに600着。大宮から水戸に向かう臨電の送り込み回送を狙う。昨年秋に与野で撮影しているが、今日は違う場所で迎えることにする。
 とはいっても2年前に同じ場所で同じものを撮影しているが、セッティングには難儀するものの、お気に入りの場所になった。ただ早朝で閑静な住宅街の中なので静かに機材を取り出す。
 本来ならここで送り込み回送を狙ったのち、東浦和~東川口に移動して営業列車を撮影するつもりでいたのだが、昨日業務で事件が発生、その後処理を在宅勤務にて対応する可能性もあったので、早々に帰宅することにした。
 回送列車は640頃通過するが、前後で専貨が2本しかもPF牽引でやって来るので好都合。まずは普電でチェックして具合を確認する。最初に来たのは8179レ。少々下向きのアングル&後部が切れる状態だったので修正し、本番を待つ。
 普電の続行でお目当て列車がやって来た。臨電の回送なこともありゆっくり現れてくれたので落ち着いて撮影出来た。その後は8877レを撮影し撤収。

 明日も出撃を考えているが、後処理&家族仕業もあるため「いつもの朝練を近場で」が最有力。

« りょうもうリバイバル塗装とカシオペア紀行 | トップページ | 東武51092F「池袋・川越アートトレイン」を撮影 »