無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月の3件の記事

2022年3月21日 (月)

初訪問の西新井カーブ

 昨日は家族仕業のため非鉄。今日は連休の最終日なのでどこか撮影に行きたいと思っていたところ、東武で先日定期運用を引退した350型を使用したツアーが行われ、その先陣を切ってスペーシアDRC色が使用されるとのことなので、初めての撮影地の西新井カーブに出撃してきた。

_l1a0040_20220321172701 _l1a0066_20220321172701 _l1a0087_20220321172701 _l1a0101 _l1a0129 _l1a0166_20220321172701 _l1a0214_l1a0229 _l1a0263  自宅を500に出撃し、高速を使用して600着。日の出時刻は6時前になり、朝練の季節になってきた。近くのコインパーキングに車を停め、脚立&三脚を担いで撮影地へ。
 思いのほかカーブの半径がキツいことの気づく。なのであまりスピードを出さずに通過していく。あまりカーブが強調されないようなアングルを狙うべく、西新井駅寄りのセッティングし、しばらくは10両編成をきれいに収めるアングルで撮影していく。
 頻繁に列車が通過していくので全く飽きない。そこにアプリをかませて次に来る列車を確認しながらアングルを変えていくので好都合。緩行線・急行線の違いをはじめ、編成の長短によりその都度レンズをズームして調整していく。おかげで今日の撮影枚数は250枚超となった。東急8500系以外の車両はすべて撮影出来たかと思う。
 さて今日の本命のDRC色だが、830前にここを通過するはず。先行する日光詣で編成のスペーシアを撮影。それにしてもリバティの数が多くなったと感じるほか、6両→3両になったのが非常に目立つ。旅客の減少で6両→3両は組み直ししやすいがやむを得ない策かもしれない。
 2本の定期列車通過ののち、西新井駅方にDRC色編成が見えた。定期列車の続行なのでゆっくりと近づいてくる。おかげで撮影しやすかった。これにて撤収、帰りは一般道を通り帰宅。

 来週末も撮りたい列車の列車の走行予定はそこそこあるので、都合を確認し決めたいと思う。

2022年3月19日 (土)

東武51092F「池袋・川越アートトレイン」を撮影

 業務や家族仕業でなかなか出撃出来なかったが久々に撮影すべく、東武東上線に出撃してきた。

_l1a0026_20220319123501 _l1a0045_20220319123501 _l1a0057_20220319123501 _l1a0074_20220319123501  秩父鉄道のSLがファーストランで日章旗掲揚だったこともあり、出向いてみようかとも思ったが、結局家族仕業もあり、以前から気になっていた、東武東上線のラッピング編成51092Fを狙うべく、近場で済ますことに。
 以前から同編成を撮影しようとタイミングを見ていたが、なかなか合わずに後回しになっていたが、掲示板を見ると小川町に向かう快急運用に入りそうなので、これを狙うべく出撃してきた。
 家族仕業を済ませたのち、今日は久々北坂戸のアウトカーブに800着、実に約5年ぶり。ここを845頃通過する予定なのでそれまでの間、ほぼ通り過ぎる編成を撮影するつもりでいた。すっかり昨晩までの雨はあがり、しかも晴れたこともあり、この時間ここで撮影すると側面に陽が当たらず、暗くなってしまう。こんなことなら川越市のアウトカーブで撮影すればよかった、と若干後悔するも、まあ久々の撮影だしレタッチで何とかなるので、そのまま居座り撮影することにする。
 以前撮影時の東上線と比較すると、小生好みの30000系がその数が大きく増やし、目にする機会が多くなったのはありがたい。今日も短時間ながら2本撮影出来た。その他メトロ&東武の10000系などを撮影して本番を待つ。
 840過ぎ、鉄橋を渡る音が聞こえ、51092Fが書き込み通り現れた。先日所用で池袋に出向いた際、久しぶりに遠回りして帰宅しようとTJライナーに乗り込み、その時の編成が50192Fだったこともあり、今日の撮影は運命的なものを感じる。無事撮影、ゆっくりと一般道を進め帰宅。

 明日も家族仕業が入り、恐らく非鉄。出撃は祝日3/21予定。

2022年3月 5日 (土)

E653系国鉄色を南浦和で

 今朝はE653系勝田車を撮影に南浦和に出撃してきた。

_l1a0011_20220305123901 _l1a0039_20220305123901 _l1a0074_20220305123901  自宅を510に出撃、ポイントに600着。大宮から水戸に向かう臨電の送り込み回送を狙う。昨年秋に与野で撮影しているが、今日は違う場所で迎えることにする。
 とはいっても2年前に同じ場所で同じものを撮影しているが、セッティングには難儀するものの、お気に入りの場所になった。ただ早朝で閑静な住宅街の中なので静かに機材を取り出す。
 本来ならここで送り込み回送を狙ったのち、東浦和~東川口に移動して営業列車を撮影するつもりでいたのだが、昨日業務で事件が発生、その後処理を在宅勤務にて対応する可能性もあったので、早々に帰宅することにした。
 回送列車は640頃通過するが、前後で専貨が2本しかもPF牽引でやって来るので好都合。まずは普電でチェックして具合を確認する。最初に来たのは8179レ。少々下向きのアングル&後部が切れる状態だったので修正し、本番を待つ。
 普電の続行でお目当て列車がやって来た。臨電の回送なこともありゆっくり現れてくれたので落ち着いて撮影出来た。その後は8877レを撮影し撤収。

 明日も出撃を考えているが、後処理&家族仕業もあるため「いつもの朝練を近場で」が最有力。

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »