無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 再び小田急線に向かうも | トップページ | りょうもうリバイバル塗装とカシオペア紀行 »

2022年2月23日 (水)

三度小田急へ

 今日は祝日。このところ業務でストレスを浴びまくっており、週の間の水曜日に休めるのは気分的によい。今日は日中家族仕業の予定なので、いつものように朝練に向かうが、出撃場所も最近集中している小田急VSEを狙うべく、初めての場所をチョイスし、早朝ドライブも兼ねて出撃。

_l1a0005_20220223110901 _l1a0031_20220223110901 _l1a0056_20220223110901 _l1a0064_20220223110901_l1a0115  自宅を530に出撃、向かうは新百合ヶ丘~柿生間のアウトカーブ。このところ連続して小田急へ出向いているが、当初は先日ロマンスカーを撮り逃した生田のストレートでのリベンジをと考えていたが、せっかくなので違う場所を開拓すべくGoogleマップで調べていると、この場所を見つけ出向いてみたくなった次第。アウトカーブといえば玉川学園前~町田間を思い出すが、ここではかつて数回撮影しているので、違う場所を探していた。
 645着。途中多摩丘陵を幾度も超え、周辺の見慣れぬ朝の風景を眺めながらゆっくりやって来た。もちろん誰もおらず。車を降りて周囲をロケハンするも、線路をオーバーパスする道路の影が車両先頭にかかってしまい、ベストアングル時に陰ってしまう。何度か細かく移動して具合を見るも架線柱も影響し、どれも避けるのは難しい。結局陸橋の影を避けるため、10両編成撮影時はギリギリ引き付けるアングルで落ち着いた。
 本数が多く、また時刻もパターン化されているので、この場所では全くカブらなさそう。セッティングにやって来たのはオール8000形10両。その後ほぼ現れる列車すべてを、いろいろとズームを変えて試しながら撮影していく。
 アプリを見ると今日は先日と違い、人身事故はなく平常運行。時刻は730、VSEは順調に下っている。通過の10分前位からそれまで10両アングルを、影の手前で撮影するアングルに変え具合を見ていく。
 740過ぎ、新百合ヶ丘駅に到着したようだ。先行する急行で再度撮影して調整ののち、続行するVSEを撮影、出来はまあまあ。祝日だからか展望席のほか、車内もそこそこ座席が埋まっていた。これにて撤収、ゆっくりと来た道を戻り帰宅。

 今週末もネタはいくつかあるも、撮りたいものはあまりないので、もしかしたらまた小田急に出撃するかも。

« 再び小田急線に向かうも | トップページ | りょうもうリバイバル塗装とカシオペア紀行 »