無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 撮り初めは再び総武・常磐線へ | トップページ | 久々の出撃は地元西武2007F団臨 »

2022年1月 4日 (火)

西武狭山線の263F

 今日から仕事始めだったが午前中でフリーになるので、久しぶりに西武狭山線で営業中の牽引電車263Fを撮影すべく、帰宅途中で寄り道してきた。

_mg_0008_20220104173001  以前撮影した西所沢~下山口間のポイントに1300着。アプリを見ると西所沢1303発に充当されるようだが、昼食を摂っていなかったので、まずは腹ごしらえしながら見る鉄。アプリ通り263Fがモーターを唸らせながら通過していった。もう1本の運用はN2000系8両のため、撮影せずにこちらも見る鉄。263Fはこの後30分後に来るため、寒い中暫し待機。
 午後になり風が強くなってきた。しかも時折太陽が雲に隠れ、せっかくの順光が影ってしまい余計寒く感じるものの、光線は何とか持ってくれそうだ。昨年は早い時間に撮影したため、全体が暗くなって撃沈に近い状態だったが、今日はバリ順で撮れそう。今日は前回の広角レンズを使用せずに線路側に寄り、ズーム気味にセッティング。
 短い4両であるものの、後部が入りきるか心配だったが、上り列車を試し撮りすると何とか入りそう。しかしよくよくアングルを確認すると、ズーム気味にしたせいで架線柱の機器がウルさくなる。まあ263Fの先頭車両の屋根上がWパンタのせいでゴチャゴチャしていることから、何だかんだで紛れるかも。
 1330過ぎ、線路際の接近ランプが点滅し、モーターを唸らせながら263Fが現れ撮影。後部側面が一部影になってしまったが、何とか撮影したが、この時期は陰になりやすく撮影は難しい。これにて終了。

 今週末は職場の鉄仲間との旅行が計画されているが、再び感染拡大の様相に少々心配。

« 撮り初めは再び総武・常磐線へ | トップページ | 久々の出撃は地元西武2007F団臨 »