無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月の4件の記事

2022年1月30日 (日)

185系団臨を記録程度に撮影

 オミクロン株の感染が急拡大し、公私共に不安な日々を過ごしているが、少しでも気分を紛らわせるべく出撃したいところ。しかしあまり遠くに行きたい気分ではなく近場で済ませたいこともあり、今朝は185系団臨が大宮→小淵沢に向かうクラツー団臨を狙いに武蔵野線へ出撃してきた。

_l1a0014_20220130093201  自宅を700に出撃し、ホームグラウンドの新秋津~東所沢間へ。まだ感染が少なかった12月頃は、この団臨を裏高尾で撮りたいと考えていたが、とても向かう気にはなれず、安松カーブで撮影するつもりでいた。しかし同業者らしき集団が向かう姿を目撃し、密を避けるためストレート側に移動、しかし久しぶりに来たこともあったのだが、雑草がボーボー状態だった。北朝霞~西浦和間の浜崎橋に行こうかとも考えたが、時間もなかったので完全妥協でここで撮影することにした。
 こんなことならドライブがてら、ヒノトタに向かえばよかったかな・・・と少々後悔するも、まあ何とか雑草が先頭にはかからないだけましな状態だったので、アングル調整して先行普電を撮影。東所沢方を見ると同業者が数名見えた。
 twitterを見ると詳細時刻も掲載され、ここは810前後に通過しそうなことがわかった。貨物の時刻表を見ると、上りは185系通過直後に現れるようだったが、お目当て列車のみ撮影し撤収することにする。
 810過ぎ、TC列警が上り接近を知らせ、カメラを構えると下り接近も知らせてきた。気合が入っていないこともあり、カブられるという最悪のパターン?と心配したが、185系が先に現れてくれ撮影。出来は御覧の通り雑草が入ってしまったが、武蔵野線内を走る185系だとわかるコレクションにはなったかな、と自分を納得させ撤収。

 来週以降も感染者が増加していくかと思うと、更に気分が滅入るが、ピークアウトもそろそろ?などとの報道もありよくわからない。来週末も世の中の状況や、気分によって出撃することになるだろう。

2022年1月22日 (土)

久々の出撃は地元西武2007F団臨

_mg_0013_20220122115201  1月の週末は忙しくなってしまった。前回以降、鉄仲間との小旅行を予定するも所用によりキャンセル、そして翌週も家事などが立て続けに入ってしまい、週末はとても出撃出来る状況ではなかった。そんなところに再発してしまった感染拡大、なかなか行こうという積極的な気持ちにもなれず、モヤモヤしていたが、地元西武で旧2000系でも原形を保つ2007Fが、南入曽での撮影会などの団臨で使用されるようなので、家事を済ませたのちチャリで出撃してきた。
 のんびり進めると、踏切近くで待機している同業者がチラホラ見える。北風&土埃が舞う中、ポイントに到着。セッティングを済ませてファインダーを覗くと、先の踏切に同業者数名が集まっているのが見えるが、こちらは小生のみ。
 アプリやSNSで動向を見ながら、いつ現れるかを予想する。東村山#5に入ったとのことで、アプリで動きを見て新所沢1027発の普電の続行でやって来そう。普電で具合を見るべく撮影するも、雲台のネジが緩んでいてシャッターを押したときのズレてしまった。締め直して本番を待つ。
 ほぼ続行で新所沢方から2007Fが現れた。以前フェスティバル臨で運行時に撮影した際は幕が“臨時”表示も、今日は“団体専用”幕表示で収められてよかった。これにて撤収。

 明日も家族仕業があるため制限がかかるが、出撃出来たとしても西武101系甲種かな。

2022年1月 4日 (火)

西武狭山線の263F

 今日から仕事始めだったが午前中でフリーになるので、久しぶりに西武狭山線で営業中の牽引電車263Fを撮影すべく、帰宅途中で寄り道してきた。

_mg_0008_20220104173001  以前撮影した西所沢~下山口間のポイントに1300着。アプリを見ると西所沢1303発に充当されるようだが、昼食を摂っていなかったので、まずは腹ごしらえしながら見る鉄。アプリ通り263Fがモーターを唸らせながら通過していった。もう1本の運用はN2000系8両のため、撮影せずにこちらも見る鉄。263Fはこの後30分後に来るため、寒い中暫し待機。
 午後になり風が強くなってきた。しかも時折太陽が雲に隠れ、せっかくの順光が影ってしまい余計寒く感じるものの、光線は何とか持ってくれそうだ。昨年は早い時間に撮影したため、全体が暗くなって撃沈に近い状態だったが、今日はバリ順で撮れそう。今日は前回の広角レンズを使用せずに線路側に寄り、ズーム気味にセッティング。
 短い4両であるものの、後部が入りきるか心配だったが、上り列車を試し撮りすると何とか入りそう。しかしよくよくアングルを確認すると、ズーム気味にしたせいで架線柱の機器がウルさくなる。まあ263Fの先頭車両の屋根上がWパンタのせいでゴチャゴチャしていることから、何だかんだで紛れるかも。
 1330過ぎ、線路際の接近ランプが点滅し、モーターを唸らせながら263Fが現れ撮影。後部側面が一部影になってしまったが、何とか撮影したが、この時期は陰になりやすく撮影は難しい。これにて終了。

 今週末は職場の鉄仲間との旅行が計画されているが、再び感染拡大の様相に少々心配。

2022年1月 2日 (日)

撮り初めは再び総武・常磐線へ

当ブログをご覧のみなさま:昨年は大変お世話になりました。再び感染拡大が心配ですが、今年も許す限り出撃した際の出来事をご紹介しますので、当ブログをご贔屓の程、よろしくお願いいたします。

_mg_0014_20220102173101 _l1a0036_20220102173101 _l1a0077_20220102173101  2022年の撮り初めは昨年と同様、総武本線と常磐線へ出撃してきた。
 自宅を720に出撃し、関越~外環~京葉を使用して花輪ICから東船橋へ820着。改めて時刻表を確認すると、最初の獲物であるE257系臨特の「開運初詣号」鹿島神宮行がやって来るが、まだ時間があったので東船橋駅前で年賀状をポストに入れたのち、近くのコンビニで朝食を買い込む。
 845線路際に到着。昨年もここに出向き撮影したが、総武快速線はここ数年、この時期の恒例行事になりつつある。しかし今日の天気はこれまでになく雲が多く、光線がマダラにならずに撮れそうなので好都合の予感。まずは機材を5両編成を収めるべくセッティング。
 TC列警が鳴り船橋方を見ると、てっきりMC前のマリ車E257系かと思っていたら、大宮車の5500番台がやって来てビックリ。無事撮影、車内を見渡すと5割程度の乗車率、結構乗ってるな。機材を次のお目当て対応用にセッティングし直す。
 今日のお目当ては先日中央線で撮り納めした、大宮車E257系5000番台使用の新宿さざなみ3号。夏場にこの地でE257系を撮ったが、まだ改造前のモト車カラーでだったので、新たな色による営業運行列車を撮影するのは今日が初めて。現れるまでの間、やって来るE217系を葬式鉄に勤しむ。ほぼ現れる全ての列車を撮影するが、上下線共に新型のE235系が現れない。まだ葬式鉄には早いかな・・・。
 お目当て列車の時間となり、船橋方からやってきたのは先日中央線で撮影したOM-92ではなく、OM-91だった。光線もマダラにならず無事撮影出来、いい気分で撤収。

_l1a0117 _l1a0192 _mg_0022  当初の予定では、このあと総武流山電鉄(流鉄)で、車両入替(故障?)により色の揃わない年賀仕様の旧西武101系2両を撮影するつもりでいたが、本日成田臨で読売旅行主催の185系使用の団臨が運転されることを知り、急遽常磐線へ向かうことにした。
 東船橋から、これまでもあまり通ったことのない鎌ヶ谷付近の下道を使って40分程かけ、柏の大カーブに1040着。どこで撮影するか悩んだが、結局ここに来てしまった。
 185系は大宮を1020過ぎに発車しているようなので、こちらに現れるのは11時頃だろうと予想、それまでの間は快速・緩行線双方を撮影出来るよう、ズームを活用して撮影していく。特急や普電など、現れるほぼすべての編成を撮影。Twitterで書き込みを確認すると、185系は武蔵野線を順調に運行しているようだ。
 緩行線を走る小田急を撮影したいな、と緩行線側にアングルを設定していた1110過ぎ、TC列警が「快速下り接近」を知らせた。どうせ普電だろうと念のため調整し直すと、何と185系が結構なスピードで現れた。思わず「今かよ!」と独り言、しかしセッティングし直していたので無事撮影出来た。こちらも車内を見渡すと5割程度の乗車率だった。これにて撮影終了と機材を撤収したのち線路際を歩いていると、先程東船橋で撮影したようなアングルで撮影出来そうだったので、もう一度機材を取り出して普電を撮影、少々架線がウルさかったが長編成なら何とか撮れそう。次回訪問時には考慮することにし、本日の撮影は終了。

 帰りは柏ICから高速にて帰宅するも、常磐道や外環道をはじめ、首都高や主要高速道は軒並み各地で渋滞が発生、案の定小生も影響を受けたが、箱根駅伝を聞きながらゆっくりと車を進め帰宅。

 明日は正月休み最終日なので非鉄予定も、近所なら行ってしまうかも。

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »