無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の6件の記事

2021年10月30日 (土)

相模線リベンジ

 今日は先週ロケハンがてら撮影した東武14系団臨を撮影するつもりでいたが、ワンコのトリミング予約をすっかり忘れていたために行けなくなり、その代わりに先日見る鉄に終わった相模線205系HM編成をリベンジすべく、厚木へ出撃してきた。

_l1a0056_20211030160101  自宅を500に出撃し、圏央道を進めて海老名ICへ。昨日の運用からR1編成は79運用に入ると予想し、下りを厚木~海老名間のアウトカーブで、上りを入谷駅で撮影すべく計画した。
 最初のポイントに600着。マンションが並ぶアウトカーブで撮影する。並行して相模鉄道の貨物線も走り、丁度21000系8両が出庫するところを目撃。ここからも出庫していくのかと驚く。
 先行列車で確認するが、本来なら反逆光になるところマンションのおかげで陰になり、先頭車両は暗いものの後部は明るい。次に訪問する入谷駅はバリ順になるのでそちらを本命とするので、ここは記録程度でもいいと気楽な気持ちでいた。
 650過ぎに踏切が鳴り、ゆっくりとカーブを進む編成を見ると予想通りHMの着いたR1編成だった。無事撮影。とりあえず記録に残せて満足。入谷駅は830過ぎに上って来るので朝食をコンビニ買い込むなど、時間調整して次のポイントに向かうも・・・。
 800過ぎに到着するも、海老名寄りの踏切に4~5名の同業者、そして行こうとしていた入谷駅構内のこ線橋にも数名の同業者が。えっ?同じことを考える同業者がこんなにもいたとは。周囲は畑が広がり、のどかな光景で光線もバリ順の良い環境だったが、どちらも満員御礼状態だったので早々に諦め、一般道をのんびり進んで帰宅。

 明日は西武の甲種回送が撮影出来そうなら出撃予定。

2021年10月24日 (日)

東武本線へもろもろ撮影

 昨日はリニューアルされたe257系OM9*編成2本が、ほぼ同じ時刻に武蔵野線を送り込み回送で走る予定だったので、コレをネタにしようかと検討していたが、先日も撮影したのでいいや、と簡単に諦めそのまま寝入り非鉄。しかし今日くらいは撮影しようと、東武350系の団臨が運転される日だったのでこれを狙いに行くことにするが、1800型系リバイバル塗装の200系と、来週運転される12系団臨のロケハンを兼ねて東武動物公園方面に出撃してきた。

_l1a0030_20211024203001 _l1a0050_20211024203001 _l1a0072_20211024203001  自宅を遅めの700に出撃、撮影地に820着。コンビニに立ち寄り朝食を買い込むと845になってしまった。前日運用から東武動物公園を912発のりょうもう12号に入ると読んでいたので、あまり時間がない。急いで機材を取り出しセッティングに取り掛かる。しかし、先日来た時より線路脇の雑草が伸びており、アングルがさらに限られてしまう状態になっていた。雑草の隙間を何とか交わしてアングルを決める。
 踏切が鳴り、程なくヨミ通りリバイバルカラー車205Fだった。ラッキー!と思ったのも束の間、同時に下り列車も登場。先行列車が駅構内にいたようで、信号は警戒現示のためのんびりとやって来ていた。被るぅ〜…とシャッターを連写すると、ギリギリのタイミングでカブりは回避出来た。しかし続く春日部始発きりふりの送り込み回送350系は下りリバティにカブられたてしまった。『まっいいか』とここは撤収し、栗橋駅近くの目星をつけたポイントへ移動。
 20分ほどで到着。雲ひとつないいい天気のためここは逆光状態になってしまい、車体が真っ暗になる。ここはロケハンがてらのついで撮影なので気楽に構えて待つ。
 程なくして『団体専用』と珍しいHMで350系団臨がやって来たが、予想通りの車体真っ黒&予想しなかった後部切れの最悪状態に。まあ、来週のロケハンがメインなので『まっいいか』。でも晴れると真っ暗になるのであまりいい場所ではないな。ちょっと場所を再検討するか。これにて撤収。

 そんな訳で来週も東武に出向く予定も、家族仕業で変わる可能性あり。

2021年10月17日 (日)

E653系の送り込み回送

 今朝は武蔵野貨物線でE653系送り込み回送を狙うべく、北浦和~与野間へ出撃してきた。

_l1a0025_20211017112601 _l1a0048_20211017112601  自宅を520に出撃し、コインパーキングに600着。ここで武蔵野貨物線を狙うのは久しぶり(※画像はありませんが、おそらく約10年以上前に訪問して以来です)。先日東浦和で送り込み回送を狙ったが見事にカブられたので、いつもと違う場所をチョイス。
 カシオペア紀行などをこの周辺で何度も撮影しているが、線路沿線の柵が強化され、脚立なしでは撮影は難しくなった。小雨が降る中、脚立を担ぎ機材を持ってアングルを探る。与野寄りの若干のSになるあたりにセッティング。
 いつもながらこの近辺での撮影は、待っている間も通過列車が頻繁に来るので飽きない。旅客線のほかに武蔵野・東北貨物線も走っているので頻繁に列車が通過していくが、中でも大宮方面から武蔵野線方面へ向かう貨物列車と、赤羽方面へ向かう貨物列車が大宮操を同時発車し通過していくシーンなど見ごたえがあり、思わずコーフンしてしまった。
 昨夜は風が強く雨が降ることはなかったが、徐々にポツポツと小雨が降り始めてきた。念のため傘を持参していたので、差しながら暫し待機。その間PF牽引の8179レと単機の8877レ(UPしません)を撮影、次の本命を待つ。
 700過ぎ、接近表示が点滅しトンネル出口からライトの光を放ったE653系がゆっくりと現れた。雨も小康状態になり傘を閉じて撮影、今日はカブられずに済んだ。これにて撤収。

 来週もそこそこネタがあるので検討中だが、昨日外した相模線のリベンジにも行きたい。

2021年10月16日 (土)

初の相模線へ出向くも・・・

 今朝は相模線205系に開業100周年記念HM付きのR1編成を狙うべく、相模線へ初訪問してきた。

_l1a0004_20211017105901  自宅を500に出撃し、番田~上溝間のインカーブへ向かう。自宅を出た頃は曇っていたが、国道16号を進めていくうちに雨が降り出し、橋本を過ぎるあたりでは本降りに近い状態になっていた。
 JR東日本の205系は、関東近郊では相模線のみになってしまった。これまで相模線など、まともに撮影したことはなくネタ列車も走る機会も少ないため、滅多に出向くこともなかったのでいい機会と思い、丁度HM付きで運行を開始したこともあったので訪問を決めた次第。
 HM付きのR1編成は、前日の運用から71Fに入るものと予想、今日はこの後午前中の家族仕業のため朝練のみ。670Fに狙いを定めて場所を選定、当初は海老名~入谷間を目指していたが、思いのほか時間がかかってしまったため、手前の番田駅付近で撮ることにした。
 着いたはいいが、初訪問だけにアングル調整が難航。しかも番田駅の発車時刻を正確に把握しておらず、近くの踏切が鳴ったのでまさか、と思いながら構えるとHM付きのR1が・・。結局見る鉄に。あ~あ。仕方ないので今後の参考のために、続行列車682FのノーマルR8編成を撮影し撤収。
 相模線はここの場所も含め、上り列車に対し午前中が順光になるので、次回は晴れの日に入谷駅での撮影を近日中にリベンジしたい。

 明日も朝練のみ、E653系送り込み回送を狙う予定。

2021年10月 9日 (土)

カツ車E653系を狙いに

 今朝は国鉄色のE653系勝田車使用の臨電と、リニューアルE257系臨電を狙いに武蔵野線へ出撃してきた。

_l1a0022_20211009132001 _l1a0039_20211009132001 _l1a0087_20211009132001 _l1a0114  自宅を520に出撃し、目指すは東浦和駅。今日の獲物はこの二つだが、どちらも送り込み回送から撮影するべくやって来た。しかしどちらも丁度南浦和付近ですれ違うスジになっており、移動するには時間がないことから、東浦和での長時間停車を利用し効率よく撮影出来るように検討。まずはE653系を東浦和進入を狙うべく来た次第。
 浦和周辺は久しぶりに来たために感覚が鈍り、思いのほか時間を要してしまい、撮影地到着後、登場までに5分程しかない。しかもここでの撮影は初めて、アングルの具合が分からない。すぐに機材を降ろし、架線柱を避ける構図でセッティング。後部まで入るか怪しいな…。
 上下線で列車接近の旨の無線が鳴った。振りかえると下り普電が東浦和駅に停車中、上り方からは鉄橋を通過する轟音が聞こえた。“早く現れてくれ”の願いも空しく、もろカブリに(UPしません)。仕方なくここでは1枚も撮影しないまま、いつもの南浦和側のアウトカーブポイントへ移動。

 700着。ここではE257系の送り込み回送とE653系の営業を撮影する。E653系通過まで1時間半程あるので、暫しここで撮影。まずは先日も撮影したリニューアルE257系から。先日は俯瞰気味に撮影したが今日はカブリツキ。定時に現れ無事撮影。その後は209系などの普電と桃太郎牽引の貨物73レを撮影、E653系の営業列車を待つ。
 835過ぎ接近表示が点滅。念のため振り返ると上り列車のライトが見えた。えっまたカブリ?心配したが何とか上り列車が先に通り抜け、無事撮影。よく見るとE653系側面にE231系が写っている。とりあえずよかった。これにて撤収。

 E653系を納得出来ない撮影の出来なら明日もリベンジ、と考えていたが、とりあえず目的は果たしたので、明日は家族仕業もあり時間の制約もあるが、これまで撮影行ったことのない列車を撮影しようと計画中。

2021年10月 3日 (日)

新E257系を狙いに武蔵野線へ

 緊急事態宣言が解除になり、徐々に人出が戻って来るのだろう。嬉しくもあり不安でもあり複雑な心境だが、ネタが少ない状況下、なかなか出撃もご無沙汰気味だったので、今日は10月より旧マリ車E257系5両が5500番台へ改造され、その営業列車として武蔵野・青梅奥多摩号として使用される前回送を狙うべく、武蔵野線北朝霞~西浦和間の浜崎橋へ出撃してきた。

_l1a0010_20211003095901 _l1a0015_20211003095901 _l1a0027_20211003095901  自宅を500に出撃し540着。昨日は台風一過で30度越えだったこともあり半袖短パンで来たが、そこは10月、朝晩はヒンヤリしていて寒い位だ。しかし程よく体を動かせばしのげそうだ。
 北側に同業者がお一人構えていたが、小生は南側へセッティング。E257系は620頃やって来る予定だが、その前に貨物が1本来るはず。時間を詳しく調べてこなかったのでいつ頃来るかを想定していなかったが、そのうち来るだろうと気軽な気持ちで待機。
 ここ浜崎橋付近は四季島が運転開始された際に来たことがあったが、高いフェンス&木々のせいでスッキリしないこと、同業者も集中しがちだったので避けていたが、今日は特段ネタ列車が来るわけでもなく、先日は線路沿いで撮影した際に様子を見ておきたかったので再訪した次第。
 下りの貨物列車が多数通過していく中、上り列車では普電や4057レを撮影ののち、お目当て列車であるE257系の荒川橋梁を渡る音が聞こえた。ゆっくりと現れたと思ったらスピードを上げ出すところを撮影、少しズームしすぎてパン&後部切れとカツカツ状態に。初めて実車を見たが、カッコイイものの従来のマリ車のほうがいいな。これにて撤収。

 来週末にもネタ列車が運転されるので、少々控え気味の撮り鉄活動は徐々に再開していく予定。

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »