無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2021ねんのなつやすみ① とうきょうメトロ7001Fをとうぶとうじょうせんで | トップページ | 2021ねんのなつやすみ③ ふたつのEast-iをさつえい »

2021年8月23日 (月)

2021ねんのなつやすみ② こうりんとタナボタのカシオペアきこうをさつえい

 夏休みの今日は、工臨を狙いに宇都宮線に出撃してきた。

_l1a0004_20210823175401 _l1a0014_20210823175401  自宅を830に出撃、カミさんを職場まで乗せた足でヒガハスに向かう。しかし平日の朝の通勤ラッシュが終わろうとしている時間ではあるものの交通量が多く、思いのほか時間がかかってしまった。しかも今日のターゲットは工臨8574レ。時間は何となくわかっていたが、詳細を調べていなかったので、ヒガハスを何時頃通過するかが分からなかった。平日ではあってもヒガハスもそこそこ同業者がいるかと思われたので、先日訪問した16号バイパスの陸橋脇の歩道から狙うことにした。
 930着。同業者がお一人いたのでその脇からセッティング。再度時間を確認すると、8574レは蓮田を950過ぎに通過するようだ。通過まで20分、丁度良かった。
 書き込みが確認すると、その続行で何とカシオペア紀行の返却回送が来ているとわかった。何ともラッキー!まずは工臨のアングルにて待機する。
 普電通過後、無線が上り下りを知らせた。蓮田方にヘッドライトが見え、振り向くと下り普電も近づいていた。何とか普電が先に抜けてくれたのでカブリは回避、何とか収めた。
 その5分後、ゆっくりとEF8195牽引のカシオペアがやって来て撮影。栃木県内の大雨で1時間ほど見合わせていたようだったところで撮影出来たのでラッキー。まあ、ヒガハスポイントではないので雑草がボーボーの撮影地だったが、記録に残せてよかった。これにて撤収。

 明日は出社、水曜日から再び休みに入るので、近場での撮影を検討。

« 2021ねんのなつやすみ① とうきょうメトロ7001Fをとうぶとうじょうせんで | トップページ | 2021ねんのなつやすみ③ ふたつのEast-iをさつえい »