無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2021ねんのなつやすみ② こうりんとタナボタのカシオペアきこうをさつえい | トップページ | 久しぶりの出撃で地元西武へ »

2021年8月29日 (日)

2021ねんのなつやすみ③ ふたつのEast-iをさつえい

 あっという間に夏休みは最終日。コロナ禍でネタ列車も運休が相次いだほか、感染者拡大もあり出撃は控えていたが、今日は以前から出撃するつもりで計画していた。初撮影となるE924系East-iの上越新幹線検測と、マヤが増結され4両編成のEast-i Dが八高北線への入線を狙うべく、自宅を1030に出撃してきた。

_l1a0024_20210829164401  まずは先日E4系を狙った熊谷駅へEast-iを狙いに関越道を走る。これまでも当該車両の存在は気になっていたが、運用を検証したことがなかった。ネタ列車が運休しても、事業用列車は運転されるところに目を付け、運用を確認してみると、フツーに時刻表から日付を簡単に追うことが判明、今日は珍しく日曜日に運転される予定だったので、目撃情報を注視し仙台から出区する様子を気にしていた。すると福島駅を東京に向け通過した書き込みを確認、予定通りに運転されることを確信し自宅を出た。
 1140着。East-iは東京到着後に新潟に向かうが、熊谷を1220頃通過する予定。その後でE4系がやって来るようだったが、先日撮影を済ませているので気楽な気持ちで撮影に臨む。
 上下の新幹線ホームには同業者がチラホラ見える。やはりE4系目当てか。上り列車で2本続けてやって来たのでスナップ程度に撮影ののち、下り通過線にアングルを定め、先行列車でテスト撮影する。書き込みを見るとEast-iは順調に下っているようだ。
 1220過ぎ、ホームの通過案内のののち、大宮方からEast-iが見え無事撮影。やはり新幹線は早かった。East-iは何度か見かけたことはあったが、撮影は初めて。結局この後のE4系は既に収めているので、ホームの待合室で予め買っておいた登利平の弁当を久しぶりに食し、暫し休息ののち撤収、早めに八高線へ向かうことにした。

_l1a0032_20210829164401  昨年も撮影したが、今回はマヤが増結され4両編成で入線するので珍しい。小川町での長時間停車を利用して追っかけ撮影を計画していたが、娘をバイト先まで送迎のオーダーが入ってしまい、厳しくなったので仕方なく、竹沢付近で撮影して撤収することとし、車を走らせた。
 Googleマップのナビ通りに車を進め、30分程の1440頃に到着。途中荒川沿いの信号機のないのどかな道をゆっくりと進め、ドライブ気分で到着。
 かつて八高訓練を撮影したほか、以前もE193系を撮影した場所へ向かうも、草ボーボー&同業者が集中していたので早々に諦め、小川町寄りで撮影すべく移動する際の途中の踏切が編成写真が撮れそうな場所を発見、すぐさまここに決めた。
 通過まで30分程。書き込みを見ると、こちらも順調に上っているようだ。ここの撮影地は同業者多数の場所へ向かう道の途中なのだが、同業者らしき自家用車がどんどん通過していく。あんなに行っても撮影可能な場所はないのに…、と思いながらマッタリ待機。
 先行普電でアングルを調整し、1420過ぎに踏切が鳴り、寄居方からライトを灯したE193系がマヤを連ねてやって来た。この場所は民家や架線など、背景がウルさい場所だったが、編成が影になってくれてスッキリした。これにて撤収、関越道にて帰路に就く。

 来週末にネタ列車が動く予定だが、コロナの状況で運休になるかもしれず、予定は未定。

« 2021ねんのなつやすみ② こうりんとタナボタのカシオペアきこうをさつえい | トップページ | 久しぶりの出撃で地元西武へ »