無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2000N系の西武多摩湖線 | トップページ | 朝練で武蔵野線へ »

2021年3月 6日 (土)

やっぱり185系

 今日はどうしても185系踊り子の最後の勇姿を収めたくなり、東海道線に出撃した。

_l1a0022_20210306160301 _l1a0049_20210306160301 _l1a0064_20210306160301 _l1a0071_20210306160301 _l1a0090  いつものように息子を川越駅まで送ったのち、川越ICから鶴ヶ島JCTを経て圏央道をひた走り、目指すは初訪問の大船〜藤沢間のアウトカーブ。順調に進み950に現着したが、ダイヤ改正前最後の週末だけあってベスポジは同業者で満員御礼。脚立を使ってハイアングルで抜こうかとも考えたが、このご時世、密は避けたいのでここでの撮影は諦め、以前185系臨電を収めた茅ヶ崎〜平塚間の相模川橋梁へ移動することにした。
 緊急事態宣言が再延長され、多少の後ろめたさは感じながらも、江ノ島に抜けて海沿いを走る久しぶりのドライブを楽しむことにする。途中藤沢駅周辺の人通りは多く、茅ヶ崎あたりでは多数の地元の方ではなさそうな方々を目にする。その後はゆっくり進み、40分かけて河川敷に到着。
 既に同業者は15〜20人程待機中も、場所には余裕があるので集団の脇にセッティング。今日は動画も撮影すべく機材を用意した。準備しようとしたところにE257系がやって来たので手持ち撮影するも、露出を合わせておらずオーバーに(UPしません)。
 その後先日間に合わなかったモノクラス編成の送り込み回送を収めたあとは、続々とやってくる各種踊り子を収める。特にE261系はこれまでも目にしてたが、撮影は初めて。今の騒ぎが落ち着いたら、E257系14両の勇姿と合わせて根府川あたりにでも出撃しようかな。
 時折太陽が顔を見せるも曇り気味のため、折角の下り順光ポイントなのにもったいない。いい光線状態になるはずの15両踊り子13号までいることにして、しばしマッタリタイム。
 1250過ぎ、無線が接近を知らせ、茅ヶ崎方から爆音にて15両の185系が現れた。完全には太陽は顔を出さなかったが、程よい光線にて撮影出来た。改めてありがとう185系、と心の中で呟き、これにて撤収。

 明日は家族仕業があるも、朝練でどこかには出撃しようと検討中。

« 2000N系の西武多摩湖線 | トップページ | 朝練で武蔵野線へ »