無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 仕事始め後に西武多摩湖線へ | トップページ | 久々の出撃は地元西武 »

2021年1月11日 (月)

連休最終日は京成へ

 連休には入ったが、所用や緊急事態宣言の再発令もあり土日は非鉄。今日くらいは出撃しようと、ステッカーHMを掲載した京成シティライナーを狙うべく、以前も訪問した千住新橋の大カーブに出撃してきた。

_l1a0021_20210111131101  この時期は毎年成田臨が頻繁に運転されるが、計画されていた団臨は早々とウヤが決定、多客臨では今日185系使用の早春成田初詣号が運転される日だが、京成を撮影すると時間が間に合わず、各所葬式鉄で同業者が多数出ると想定されたので諦めた。しかし京成だけではちょっと物足りないので、途中武蔵野線の南浦和に立ち寄り、ホリ快鎌倉号の送り込み回送を撮影ののち、京成に向かうこととした。
 自宅を545に出撃し、南浦和に640着。回送は700過ぎにやって来る予定。約2時間後には185系多客臨がここを通過するが、その時間までいたとしても今日は一段と寒く、待つのはキビシそう。
 583系TDR臨が運転されている頃は頻繁に来ていたが、徐々にTDR臨も少なくなりここに来ることはあまりなくなっていた。獲物は5両なので短いため、583系撮影時に使用したレンズ構成でセッティングする。
 防寒対策はしっかりしているが、とても寒い。日本海側で続く大雪の影響もあるのかも。今夜から太平洋側も雪か雨との予報もあり、ちょっと心配。
 先行普電で調整ののち、E257系がやって来て撮影。そういえば今日は府中本町発の成田行多客臨もE257系なはず。ここも2時間後には同業者が集まっていそうだな。これにて撤収、本命の場所へ移動。

_l1a0082 _l1a0112_20210111131101 _l1a0131 _l1a0146  外環道、首都高を経由し扇大橋ICから千住新橋へ向かう。途中コンビニで朝食を買い込み撮影地には815着。あまり早く着きすぎても寒い中待っているのは辛いから、通過の1時間前位に到着出来ればいいや、と軽い気持ちでいたが撮影場所を通ると既に3~4名の同業者が。えっそんなに注目されているのか?とビビる。以前駐車した近くのコインパーキングに向かうも満車。仕方なく別のパーキングに止め、機材をもって撮影場所へ。以前構えたと思われる場所近くに確保出来たのでとりあえず安心、買い込んだ朝食とホットコーヒーで一息つく。
 先日総武快速線でN'exを撮影したが、こちらのスカイライナーはどうなのか気になっていた。セッティングを済ませた後の最初の列車がスカイライナーだったので撮影後車内を見ると2~3両に1人程度の利用だった。上りでも同じ程度の利用だったので、「空気を運ぶ」とまでとは言わないものの、ほぼ皆無に近い状態だった。今日のシティライナーなど利用者はいるのだろうか。
 普電等でアングル調整している中、3500形6両がやってきたので撮影。あまり京成には詳しくないが、新しい部類の車両かと思っていたが、この車両も更新こそしているものの、1970年代前半製造と古い部類に入るようだ。通過していく車両はほとんど3000形だったので、撮影出来てよかった。
 急遽その場で京成アプリをインストールし、列車の順番を確認する。本命の前にスカイライナーが来るようだ。N'exは間引いているのに京成はスカイライナーを通常で動かしているのか?撮影ののち車内を見ると先ほどと同じ位の利用だった。
 時間になり、本命列車がやって来て撮影、無事納めた。以前北総線松飛台で撮影したブルーリボン賞受賞記念の時など、カッコいいデザインが映えるのは、この車両の特徴かもしれない。流石は先日亡くなった山本寛斎氏プロデュースだけのことはあるのかも。しかし車内を見渡すと、スカイライナー以上に利用者はおらず、正に「空気を運んで」いた。これにて撤収。

 明日は雨か雪の予報。積もってほしくないなあ。

« 仕事始め後に西武多摩湖線へ | トップページ | 久々の出撃は地元西武 »