無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« EF8180けん引のカシオペア紀行の返却回送 | トップページ | さよならデキ108号機の団臨 »

2020年12月 5日 (土)

メトロ18000系甲種回送

 先週末は所用により非鉄。久々の出撃は東京メトロ半蔵門線用車両18000系甲種回送を狙いに中央線へ。

_l1a0010_20201205121701 _l1a0022_20201205121801 _l1a0044_20201205121701 _l1a0050_20201205121701  自宅を520に出撃、こちらも久々のハチトタS字へ610着。同業者が集中していたらヒノトタに移動するつもりで到着すると、1名セッティング中以外はおらず。セッティングに取り掛かる。
 甲種回送は八王子到着が637なのだが、この時期日の出時刻が日に日に遅くなるばかりか、今日はあいにくの天気。しかも本降りに近い雨も降っており露出が非常に厳しい。明るくなるまでしばし車内で待機。
 625過ぎカメラを取り付け、露出を確認。ISOを最大限上げなければ1/500を確保出来ない程、未だに暗い状態のままだ。先行普電で具合を確認し、とりあえずいつ来てもよい状態で待機する。
 無線&踏切が接近を知らせた。上り普電も近づいていたが先に抜け、完全カブリは回避出来そう。そんな中、EF65更新色が姿を現した。ゆっくりしたスピードで来るかと思いきや、E233系と然程変わらないスピードで近づいて来たが、後部が少々カブったものの無事納めた。すぐさまカメラを取り外して後部も撮影。いつものように正面は養生されツラの表情が分かりにくいも、これが甲種回送の良さ。撤収せず、このまま特急まで待つことにした。
 あずさ1号・かいじ83号と続行で通過。それぞれ撮影ののち車内を見渡すと、あずさは5割・かいじは2~3割程度の乗車率か。当たり前の話だが、利用客が少ないのがよく分かる。これにて撤収。

 明日は特段撮りたいものがないので、行くなら近場で手軽な出撃になる予定。

« EF8180けん引のカシオペア紀行の返却回送 | トップページ | さよならデキ108号機の団臨 »