無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の6件の記事

2020年12月27日 (日)

西武多摩湖線へ朝練

 今朝は先週行きそびれた西武多摩湖線の一橋学園~青梅街道間へ朝練で出撃してきた。

_l1a0025_20201227103901 _l1a0041_20201227103901 _l1a0055_20201227103901 _l1a0063_20201227103901  自宅を640に出撃、一橋学園駅近くのパーキングに715着。ここは新101系がツートンカラーになって再登場したときに撮影(先日西武ドームに設置された261Fだった!)したとき以来の訪問。もっと過去を振り返ると、かつて大学時代のサークル飲み会の前に、赤電351系のさよなら運転時にも訪問している。
 初ツートン撮影時からは少し青梅街道寄りに構える。昨日の天気予報では曇り気味で晴れ、とのことだったので朝は完全逆光になるこの場所に来たのだが、日が昇り始めバリバリ太陽が顔を出している。んだよぉ~、と思いながら前半は無理して撮影し、のちに小平市役所付近に移動しようとしたが、暫く待つと徐々に雲の中に隠れ始めたので、そのまま居ることにする。何せ、西武線アプリを見ると101系全部運用しているのが分かったから。9000系にまだお目にかかっていないのも寂しいが、この先イヤでも目に付くだろう。結局1時間弱で運用が一巡するので全編成納めて撤収。

 来週で仕事納め。12/29は久々に業務は半日予定なので、午後近場の沿線にでも出撃しようと検討中。

2020年12月26日 (土)

今週も東武へ

 今日は先週も撮影した東武鉄道の越生線を撮影すべく、息子の送迎ののち出撃。

_l1a0014_20201226161201 _l1a0019_20201226161201  川越駅で息子を降ろした後、googleマップナビに従い西大家~川角間の高麗川橋梁へ850着。以前は手前の一本松駅側で撮影したことがあるが、この場所は午前中順光になり、時間がちょうどいいタイミングになることから、訪問してみた。
 県立高校の裏手がポイント、もちろん誰もおらず。周囲を徘徊するも、少々枯れた雑草が生い茂っており、思いのほかスッキリしない。橋梁側は見通せるので川角側にてセッティング。
 順光にはなるがこの季節、太陽は低い位置なので足回りまで陽が当たらずバリ順とまではいかないものの、気分的には清々しい。
 アプリを見ると比較的本数が多いことに気づく。1時間に4本ある時間帯だ。しかし以前訪問した際はバラエティ豊かな編成色の8000系が走っていたが、今日は通常色のみ。最後は場所を変え、線路側に近づくアングルにて撮影し終了。

 明日も特別ネタはないので、先週行こうとして行かなかった一橋学園駅周辺へ出撃しようか検討中。

2020年12月19日 (土)

所用ついでに東上線へ

 今朝は定期健診と息子の送迎の都合もあり、久々に東武東上線の川越市カーブに行ってみた。

_mg_0005_20201219144801 _mg_0034_20201219144801  息子を川越駅で降ろしポイントへ。久しぶりで道順を間違えてしまうも830着。900までの30分間だけ撮影することにする。セッティングを済ませて最初にやってきたのは51094Fの普通列車。東武線アプリを取り出し、この先何が来るかを見ながら待機する。900前にやって来る快速急行までいることにしよう。
 下り列車が通過していくが、10000系のほか小生好みの30000系も通過する。以前は数本だったが、今ではすっかりメインが東上線になってしまった。果たしてこの時間の上り列車はどうか。
 踏切&接近表示が点滅し、やって来たのは早速30000系のトップ編成31*01F、続く列車も30000系31*04F(UPしません)と効率よく収めた。最後の快急は10000系とか9000系がいいな、と思っていたがステッカーHM付きの51093Fだった(UPしません)。結局30分間で30000系と50090系の2形式のみを撮影し終了、通院先へ。

 明日も出撃予定も場所は選定中。

2020年12月13日 (日)

最後の西武3ドア車、新101系

 今日は午後、西武多摩湖線へ3ドア車の新101系を狙いに出撃してきた。

_mg_0006_20201213155701 _mg_0014  昼食を摂り1300に自宅を出撃、東村山中央公園へ。複線区間になる区間の跨線橋が掛かる辺りだ。以前から編成がスッキリ撮影出来そうと気になっていたので来てみた。当初は一橋学園~青梅街道間で、と考えていたが今回は初訪問箇所を優先。
 公園駐車場に止めようとするも、少ない台数のため満車状態。しかも順番を待っている車両もあったので、少し離れたコインパーキングに向かう。徒歩で公園内にやって来ると、子供連れが多数。日曜日の午後なこともあるが、コロナ禍も多少はあるのだろうか、かなり賑わっていた。横目に見ながら公園端の跨線橋へ向かう。
 周囲を見渡すと上下共に撮影出来そうだが、国分寺向きは少々身を乗り出さないとキビしい。一方、遊園地向きは三脚を立てられそうなので、間もなく来る国分寺向きを手持ちで撮影ののち、遊園地向きを三脚に取り付けて撮影することにする。
 アプリを見ると、午前中は9000系が運用に入っていたが、現在は101系2本が運行中。そのうち1本は黄色で今度の国分寺行でやって来る。遊園地行は赤電のようなので、この2本を収めることにする。
 時間が近づき、出発信号が開通したのを確認、遊園地方から黄色の101系が見えた。ん?前パンだゾ!263Fではないか。てっきり黄色ツートン車だとばかり思っていた。無事撮影、八坂向きにセッティングしなおす。
 程なくして赤電1259Fが現れてこちらも無事撮影。263Fの動向を見ると、国分寺到着後は萩山止まりとなるようなので、このまま撤収。

 来週は特段ネタもないので、一橋学園駅周辺に出没してみようか検討中。

2020年12月12日 (土)

さよならデキ108号機の団臨

 今週は秩父鉄道デキ108号機引退を記念した団臨を狙うべく、出撃してきた。

_l1a0011_20201212134801  今日から毎週土曜日に息子が就職に向けた資格取得の勉強会が大宮で行われるとのことで、その送迎を兼ねて自宅を遅めの800に出撃。大宮を経由して目指すは先日Y親子と撮影した明戸周辺に向かう。1時間かけて花園ICを経由し、目星を付けておいたインター近くの小前田カーブに1010に着くも、同業者が鈴なり!自家用車も集中し、細い路地もあってすれ違えずにバックする自家用車が見えた。これではとても無理なので、場所を変えるため徘徊することに。
 寄居方面に線路際を進む。築堤になる箇所が編成を見渡せそうだが、架線柱が両側に立ち目障り。しかし通過まであまり時間がなく、贅沢は言っていられない。同業者が集中する箇所は避け、丁度お一人でセッティングしていた方へご挨拶し、その脇へセッティングした。
 いざカメラを構えるも、架線柱や線路際の標識類が目障り。前パンなのでそれも考慮しなければならず、なかなか決められない。結局ズームせず引き寄せて撮る構図にした。今日は動画も撮影すべく、カメラは2台体制。ぶっつけ本番はイヤだな、と思っていたところに普電が上下出来てくれたので、事前調整出来たのはよかった(UPしません)。

 1040過ぎ、熊谷方からヘッドライトが見えた。ゆっくりとデキが近づいて来て撮影。やっぱり少し線路側に近いこともあり、アングルはまあまあ&串パン状態だが、好きな見上げる構図で撮影出来たので良かった。これにて撤収、ゆっくり山々の紅葉を眺めながら一般道を進め、帰宅。

 明日も特段ネタはないので、3ドア車の動向が怪しくなってきた西武多摩湖線に行くかも。

2020年12月 5日 (土)

メトロ18000系甲種回送

 先週末は所用により非鉄。久々の出撃は東京メトロ半蔵門線用車両18000系甲種回送を狙いに中央線へ。

_l1a0010_20201205121701 _l1a0022_20201205121801 _l1a0044_20201205121701 _l1a0050_20201205121701  自宅を520に出撃、こちらも久々のハチトタS字へ610着。同業者が集中していたらヒノトタに移動するつもりで到着すると、1名セッティング中以外はおらず。セッティングに取り掛かる。
 甲種回送は八王子到着が637なのだが、この時期日の出時刻が日に日に遅くなるばかりか、今日はあいにくの天気。しかも本降りに近い雨も降っており露出が非常に厳しい。明るくなるまでしばし車内で待機。
 625過ぎカメラを取り付け、露出を確認。ISOを最大限上げなければ1/500を確保出来ない程、未だに暗い状態のままだ。先行普電で具合を確認し、とりあえずいつ来てもよい状態で待機する。
 無線&踏切が接近を知らせた。上り普電も近づいていたが先に抜け、完全カブリは回避出来そう。そんな中、EF65更新色が姿を現した。ゆっくりしたスピードで来るかと思いきや、E233系と然程変わらないスピードで近づいて来たが、後部が少々カブったものの無事納めた。すぐさまカメラを取り外して後部も撮影。いつものように正面は養生されツラの表情が分かりにくいも、これが甲種回送の良さ。撤収せず、このまま特急まで待つことにした。
 あずさ1号・かいじ83号と続行で通過。それぞれ撮影ののち車内を見渡すと、あずさは5割・かいじは2~3割程度の乗車率か。当たり前の話だが、利用客が少ないのがよく分かる。これにて撤収。

 明日は特段撮りたいものがないので、行くなら近場で手軽な出撃になる予定。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »