無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 西武40154F甲種を大船で | トップページ | 八高北線のキヤ検測 »

2020年11月 1日 (日)

40154F甲種を地元で

 昨日に続き、西武40154Fの甲種回送を地元で撮影してきた。

_mg_0015_20201101172401 _mg_0037_20201101172401 _mg_0060 _mg_0071  今日の早朝、横浜羽沢から新鶴見を経由し新秋津にやって来るのだが、気になるけん引カマがEF652065と、昨日撮影したEF652066同様に国鉄色なので、武蔵野線での撮影は早々に変更し、日中西武線内を走る甲種回送狙いとした。
 早めに家事&買い物を済ませ、昼食を摂ったのち所沢~西所沢間へ。所沢陸橋や西所沢~小手指等の有名どころは避け、オードソックスなストレートを選んだ。
 1330着。本日2回目の輸送を狙う。1430頃通過すると読みやってきた。Twitterで書き込みを確認するが、なかなか更新されない。そんな中特徴のある編成が通過する度に撮影していく。間もなく姿を消すと思われる9103Fやメトロ7018Fなどを収めることが出来た。
 それにしても情報が更新されない。予想した1430過ぎたが未だに所沢に到着していないようだ。行ってしまったのでは?とも思ってしまうが、流石にそれはなさそう。もう少し待ってみる。
 その後、やっと新秋津を発車したとの書き込みがあった。これで時間を読めそうだ。最近の傾向は所沢で長時間停車せずに発車するケースが多い気がするので、定期列車の状況でわかるかも。すると所沢に下り特急と急行飯能行きが停車中、後続に所沢止まりと普通飯能行きが続いていたことから、急行飯能行きの続行で来ると予想。
 ラビューと急行飯能行き9104Fが通過したのち、接近ランプと踏切が継続して反応している。時間は1500ちょうど、263Fがゆっくりと現れた。やっと来たぁ、と独り言を発したのち再度ファインダーを覗く。ゆっくりと通過し無事撮影。すぐに三脚からカメラを外して後部も撮影。これにて終了。

 明後日は祝日なので、久々でなかなか楽しかった、昨日のような列車移動出来ないか検討中。

« 西武40154F甲種を大船で | トップページ | 八高北線のキヤ検測 »