無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の5件の記事

2020年5月31日 (日)

武蔵野線へ貨物狙いで出撃再開

 緊急事態宣言により何よりの楽しみ、線路際への出撃を見合わせていたが、先週解除されたので徐々に出撃を再開することとした。まずは地元西武からと検討したが、某掲示板を見ると78レにEF652101が入りそうだったので、久々の朝練で武蔵野線に出撃してきた。

_l1a0095 _l1a0105 自宅を530に出撃、ホームグラウンドの新秋津〜東所沢に550着。東所沢寄りのひな壇に同業者らしき方々がいたので下りで何か来るのかな、と思いながら新秋津寄りに向かう。今日はいつもと違うところから狙うことにする。
 セッティング中に金太郎4番牽引の西濃カンガルーexpが通過し悔やまれたが、再開後の最初の被写体は209系普電となった。
 掲示板を再度見ると、EF652101でなく金太郎79番となっていた。間違いだろうとあまり心配もせずに予定時間を迎え、無線が鳴ったので構えると、掲示板通り金太郎がやってきた。国鉄色2101号機を納められなかったが、無事出撃再開を果たした。これにて撤収。

 何気ない日常が完全に制限され、不自由な生活を強いられてきたが、徐々に戻りつつあるのを実感している。まだ完全でないので元どおりとは言い難いが、少しずつ出撃範囲を広げていきたい。
(過去の画像もいくつかレタッチ保存しているので、出撃しなかった時などに紹介したい)

2020年5月16日 (土)

過去の画像紹介⑩

 今日の画像は御殿場線を走行する313系の普通国府津行き。

 2007年4月7日に桜並木で有名な山北付近で撮影したもの。前回のゴハチに続き御殿場線繋がりでUP。この頃は山北の桜がお気に入りで家族を連れて手続けて訪問していたのだが、この時は青春18きっぷのあまりを消化すべく、中央本線~身延線~東海道本線~御殿場線と乗り継ぎ富士山一周し、それまでは日中音連れていたのを夕方~夜に訪問し、ライトアップを楽しもうと立ち寄った際の一枚。しかしこの日は夕方から曇り空から山北駅を降り立った途端に雨に変わったのを覚えている。なので早々に撮影を済ませた。
 公園に保存されているD52も、当時は静態保存だったのに今では圧縮空気ながら動態保存に変わり、久しぶりに訪れたいと桜の咲く時期に毎年思うのだが、未だに叶っていない。
_mg_0026_20200516201901

2020年5月 9日 (土)

過去の画像紹介⑨

 今日の画像は御殿場線を走行するEF58重連の「御殿場線開業70周年記念」号 。

 2004年11月21日に岩波~裾野間で撮影したもの。あのJR東海がこんな列車を現代に仕立てることなど考えらないが、今走ったら沿線は大変なことになりそう。その当時も大変ではあったが。
 自家用車でTと撮影に廻った。過去作成したHPの日記にその当時のことが書かれている。4時にT自宅へ迎えに行ったようだ。東名高速を進み現着すると、周囲には30人以上の同業者がいた。
 当日の画像を見直してみると、あさぎりも現役運行中で、今では富士急に移籍したRSEや371系も写していた。御殿場線沿線に集中する同業者を恐れて返しの運行は撮らず、東海道線に運行される14系ゆとりの団臨などを撮影するため、根府川~真鶴間に移動した。
Crw_0015

2020年5月 4日 (月)

過去の画像紹介⑧

 今日の画像は北陸本線を走行する583系京ムコB2編成使用の急行きたぐに。

 2008年8月10日に有馬川~谷浜間で撮影したもの。一昨日UPした北越撮影の2年前に撮影したもの。このショットがここで撮影する初めての「きたぐに」。その後2年連続で訪れた。いずれ廃止されてしまうのだろう、と悲観的な気持ちで撮っていたのを覚えている。今ではここは第3セクター化され、優等列車は走っておらず被写体となるのは貨物列車だけだが、カマもいつの間にかEF81からEF510に変わってしまった。
_mg_0038

2020年5月 2日 (土)

過去の画像紹介⑦

 今日の画像は北陸本線を走行する485系新ニイK2編成使用の特急北越。

 2010年8月21日に有馬川~谷浜間で撮影したもの。家族で夏休みに谷浜にある保養所を利用し、海水浴を楽しむ合間に出撃して撮影したもの。ここには何度も訪れている。家族サービスを兼ねて撮影が出来る格好の場所だからだ。当時はトワイライトEXPも頻繁に走り、息子を連れては撮影していた。
 この時は日中に海水浴をしたあと、疲れた家族を横目に国鉄色のK2が北越運用に入ると事前に調べておき、体にムチを打ち出撃したはず。上り列車が順光になる絶好の光線状態を見逃してはならないと出撃したのを覚えている。確か撮影後にはガッツポーズしたはず。翌朝はEF81牽引の貨物列車や581系きたぐにを撮影したのは言うまでもない。
 やっぱり国鉄色は偉大だ。
_x1w0014

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »