無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の5件の記事

2020年1月25日 (土)

西武2007Fを狙いに

 今日は通院で朝練出来なかったたため、日中のネタを拾うべく地元西武新宿線のHM付編成2007Fの単独運用を狙いに、いつものストレートに行ってきた。

_l1a0007_20200125144701  昼食後マッタリしていたところで何気なく西武線アプリを見ると、当該編成が下り列車として本川越に着く寸前だった。先日のように付属編成つきでは綺麗に撮れないので、種別を確認すると『各停』ではないか!すぐに上着を取り出し、超望遠ズームとカメラを持参してチャリでスクランブル発進。
 通過10分前に到着。カーブ付近にお一人同業者が構えている前をそのまま通り過ぎすぎる。いつもの場所ですぐに三脚を取り出しセッティング。先行列車はないのでぶっつけ本番だ。8両分収まるように過去ここで撮影した画像を引っ張り出してアングル調整。
 丁度近くの中学生が部活を終えて帰宅するピークのようだ。集団で通り過ぎる度にこちらをチラチラ見ているのがわかる。何だかこっぱずかしいな。
 狭山市方の踏切が鳴ったのが聞こえ、すぐ近くの踏切もそれに続いた。下りは来ていないようだ。ファインダーを覗き2007Fが見えた。当たり前だが付属編成は付いていない綺麗な状態だ。無事撮影。これにて撤収。

 明日は朝練予定。

2020年1月18日 (土)

高尾臨のE257系

 先週のポッポ会以降体調は少しずつ良くなってきたが、まだ鼻水&咳が残る。先週本格的に撮影していなかったので、家族仕業の合間に今日は武蔵野線を経由する、モト車E257系鎌倉臨を狙いに出撃してきた。

_l1a0004_20200118105801_l1a0010_20200118111701  自宅を900に出て撮影場所に930着。新秋津通過が945なのであまり時間がない。小さな枝等が足にまとわりつく中、三脚を取り出しセッティングに取り掛かる。
 先程まで小さな雪がポツリ程度の降りだったが、すっかり本格的に降り出し風も少し強く、吹雪のよう。セッティングを終えると先行の普電が通過、アングルを再調整する。
 昨日から天気予報を気にしていたので、昨夜も具合が気になり、起きては外を眺めていたが、当初の予報から変わったとのことで積もる心配はない模様。そうはいっても今日、娘がセンター試験で出かけて行ったこともあり、この先の天候も気になるところ。そんなことを考えながら待っていると、EF66127の2099レが通過していった。
 程なくして無線が鳴り、東所沢方からE257系がゆっくりと現れて撮影。出来を見ると武蔵野線を走る“団体”表記のモト車を撮影したかったので満足。これにて撤収。
 午後に西武101系の甲種回送があるが、家族仕業(買い物)に付き合う必要もあり、出撃するかは微妙。

 明日は娘の最後の部活である定期演奏会のため、出来ても出撃は朝練になりそう。

2020年1月12日 (日)

ポッポ会で成田山初詣へ

 今日は久々開催のポッポ会に参加し、成田山初詣に行ってきた。いつものようにその合間の撮り鉄活動をご紹介したい。

Img_0003 Img_0010 大宮駅930集合と比較的遅い時間だったので、185系初詣臨を撮影出来そうとさいたま新都心へ向かった。初めての場所なことと、ガッツリ撮影する体制ではないのでEOS M3を持参したこともあり、上手く走行する列車を撮影するタイミングに合わせられるか心配だ。なので先行する湘南新宿ラインやN'exなどを撮影し、タイミングを見図る。
 920過ぎ、大宮方より185系が発車したのが見え、改めてタイミングを確認する。何よりAFがあってくれるかが心配だ。画面をタッチしてピントを先頭がかかる場所に合わせておく。
 近づいてきて気持ち早めのタイミングでシャッターを切るも、何と完全なピンボケに・・・(拡大できません)。タイミングはバッチリだったのに。ショックを抑え集合場所に向かう。
 大宮駅で皆さんと集合し、総勢10名で成田山へ。乗る列車はマリ車E257系5両の臨電。発車早々から鉄話に花を咲かせる(途中省略)。

Img_0017  初詣&昼食の宴会を終え、周囲を散策する。参道をゆっくり歩いて戻るもまだ集合時間には余裕があるので、いつの間にか一人になってしまったことあり京成電鉄に乗車し、走行写真を撮影することにした。全く事前調査をしていなかったので調べてみると、京成酒々井駅付近がヒットしたので行ってみることにした。
 到着すると傘を差すほどではない雨が降り始めた。線路際を歩き目的地に到着するも、少々線路が高い位置にあり、カメラを構えるには柵に上らなければならないかったため厳しいことがわかった。このためすぐに駅に戻り、行きに目星をつけておいた、一つ手前の公津の杜駅で走行写真を撮ることにする。
 成田駅に15時には戻らなければならないので、1440発がリミット。丁度1本通過列車があるのでこれを狙う。上りホームの先端に移動し具合を確認する。それまで降っていた雨も上がっていた。現れるまでしばし待機。
 構内案内が流れ、船橋側より快特が現れた。スカイライナーは?と改めて考えるも、そういえばここは通らないんだ、と気づく。185系では撃沈だったが、ここではサブカメラながらそれなりに収めることが出来た。すぐに移動し続行列車に乗り込む。

Img_0019 0144418c7f8898949167334a8d84b209de1a433e  無事に皆さんと合流し、成田臨を利用する旅客や同業者でごった返す構内を移動し、これから乗車するモト車E257系や、撃沈した185系を撮影する。特に185系は人気があり、帰りも指定席は満席とのこと。初詣客だけではなかろう。これにて撮影は終了、車内で皆さんとのお話に花を咲かせ、そのまま国分寺まで乗車(以下省略)。
 今回も楽しく回ることが出来た。日帰りで終わらせるのはもったいないなぁ。皆さん、また行きましょう!

 明日は本業の出撃に行こうと検討していたが、風邪の症状が少し悪化したので完全非鉄予定。来週は家族仕業予定も合間を見て出撃したい。

2020年1月 5日 (日)

結局近場の西武線へ

 あっという間に正月休み最終日。少し遠出の出撃を計画していたが、明日からフル勤務なこともあってゆっくりしておきたいと思い、近場のしかも朝練のみということで地元西武池袋線の西所沢へ。

_l1a0003_20200105095201 _l1a0008_20200105095201 _l1a0013_20200105095201  710に出撃し720着。狙いは前日から運用を見ていた10000系の西武秩父線開業50周年記念車。RACとは違い大人しい装飾だが、ステッカーHMと側面を収めたくやって来た。
 しかしこの時期の撮影は難しい。何と言っても光の加減だ。既に日の出時刻は過ぎて周囲は明るいが、建物の影が多く出来てマダラ模様になる。セッティングするが、線路には光線が当たらず、背景が明るいので車両が黒くなってしまう。まぁ記録に残す程度と自分に言い聞かせ、レタッチ必須で撮影する。
 アプリを立ち上げると最初に来るのはMM車だ。踏切が鳴り近づいてくる車両には、15周年記念HMが取り付けられていた。棚ボタながらラッキー。
 続く編成は、これまたレッド“ラッキー”トレインだ。レタッチを施すも、限りなく黒に近い赤になってしまった。
 9103F通過後も接近ランプが点滅していたので続行で特急が近づいているのがわかった。程なくして記念車両10110Fがゆっくり現れ撮影。やはり出来は暗い。正面HMはわかるが、側面の装飾はほぼわからず。まっ記録程度なのでいいか。これにて終了。

 明日からの仕事はじめはキツいが、来週は連休もあり、久々PP会からのお誘いもあることから、何とかがんばるか。

2020年1月 2日 (木)

今年の撮り初めは小海線

当ブログをご覧の皆さま:新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログ、BlueAllowの撮影日記をよろしくお願いいたします。

 今年の撮り初めは毎年恒例の家族行事、中軽井沢のかぎもとや訪問時のついでに小海線を撮影してきた。

_mg_0031_20200103152001  自宅を800に出て軽井沢には1030着。まだ昼には早いのでこちらもいつも訪問するハルニレテラスへ(~中略~)。そばを食したのち、いつもは万座・鹿沢口へ抜けるのが通例だが、たまには違うコースを通りたいと思い、久々254号で下仁田に抜けるコースを通ることにし、途中小海線の浅間山バック撮影地を経由して行くことにする。
 龍岡城~太田部間に1230着。ここは以前、Tと雨の中訪問した場所。どうしても晴れの日に浅間山バックを撮りたいと思っていたので、丁度いいタイミングで訪問出来た。しかもあと10分程度で小淵沢行きがやって来る。サブカメラではあるが持参してきてよかった。三脚を取り出して速やかにセッティングする。家族は車内で待機中だが、スマホを取り出して同じように写真を撮ろうとしていた。
 踏切が鳴り、小諸方から軽快なジョイント音と共にハイブリッド車キハE200のトップナンバーが現れ撮影。正面に光線が当たり編成側面はツブれたが、浅間山が綺麗に写し込めた。これで先日の撮影のリベンジを果たせ、年の初めにいい撮影のスタートを切れたかな。これにて終了、254号で下仁田へ(以下省略)。

 明日も家族仕業だが完全非鉄予定。次回は4日か。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »