無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« レンズテストで40101Fゲット | トップページ | レンズテストその3でE351系 »

2018年2月11日 (日)

再びレンズテストで川越線へ

 昨日は189系かいじ運転日だったにもかかわらず非鉄。前日の飲み会が盛り上がってしまい起きれなかった。連休に入ったものの撮りたいネタもなくどうしようかと考えていたところ、もと八ミツE231系の八高・川越線への入線により、ハエ205系が淘汰されるため、今日は様子を見に&レンズテストで出撃してきた。

_l1a0017_2_l1a0035 いつものように娘を学校まで送り、その足で向かう。以前も撮影した西川越~的場間を目指す。今日は入間川橋梁付近で築堤を駆け上がる205系を撮るつもりでいた。
 930着。目星の場所から見てみると、線路脇の枝や標識が目立ちスッキリと撮れそうになく、ハッキリ言って編成写真には全く向いていない場所だ。しかしレンズテストを兼ねて思いっきりズームし、障害物を交わすアングルでセッティングする。時間や運用を確認せずに待っていると、205系が高麗川方面に向かっていった。この返しを待つことにする。
 北側には東武東上線も走り、様々な車種が通過していく姿が見える。待っている最中も飽きず、日差しもあるのだが、吹き抜ける風が強い&寒い。1本前の209系を撮影しアングル調整。
 TC列警がない区間のため接近を認識出来ず、的場方を常に気にしていないといけない。しかも東上線の音も聞こえるため落ち着かなかったが、時間になると予定どおりハエ83編成がやって来たので撮影。“JR”ステッカー上のフィルムが剥げている。先日82編成が長野へ帰らぬ旅に出たが、今度はどの編成が落ちるのか?出来はパンタが架線柱と重なってしまいダメダメ。これにて撤収。

 明日も特別なネタはないが、どこかには行きたいと検討中。

« レンズテストで40101Fゲット | トップページ | レンズテストその3でE351系 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びレンズテストで川越線へ:

« レンズテストで40101Fゲット | トップページ | レンズテストその3でE351系 »