無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« さよなら189系M50編成富士急行ラストランへ | トップページ | 3代目Lトレインを狙いに »

2018年1月21日 (日)

651系とE257系500番台使用の川越線臨電2本

 今日は予告通り、川越線に入線するE257系と651系の臨電2本を狙うべく出撃してきた。

_mg_0041_mg_0067 自宅を850に出撃、いつもの南古谷へ。当該臨時が運転される時期は大体来ているが、見慣れてきたからか、全般的に同業者はいない印象。しかしここ南古谷周辺はメジャー撮影地のひとつなので、数名集まっていた。
 線路際がまだ空いていたので最初に来る651系をここで狙う。ここでは10両編成を撮ることが多かったが、今日はどちらも編成が短い。特にE257系は5両なので、アウトカーブで撮るとショボくなるため、離れたところからハイアングルで撮ることにした。
 いつものことだが、架線柱が両側にあるところなので、その処理に苦労する。先行普電で切るタイミングを確認する。真ん中に入る架線柱の脇に先頭車が来たところでシャッターを切り、あまり架線柱を目立たなくすることとした。
 無線と踏切が鳴り、鉄橋を渡る651系が姿を現した。K105編成を無事撮影、ちょっと後部が空いてしまったが、架線柱が目立たずに済んだか。車内を見るとあまり乗客がいない感じだった。撮影後すぐに少し離れたところに移動する。
 以前りんかい線のラッピング車を撮影した時と同じように、脇から撮るようにセッティング。手前の道路が若干入ってしまうが、通行人や人が入らないことを願う。
 1020過ぎ、上り普電が通過ののち、鉄橋を渡るE257系が登場し撮影。出来はまあまあ。車内は651系よりは乗車率は高く、6~7割か。千葉方面のほうが多いようだ。これにて撤収、西武40000系の試運転の様子を見に新所沢へ。動いていることを確認したので、午後行けるようなら再出撃予定(場合により、日記内容はつづく)。

« さよなら189系M50編成富士急行ラストランへ | トップページ | 3代目Lトレインを狙いに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 651系とE257系500番台使用の川越線臨電2本:

« さよなら189系M50編成富士急行ラストランへ | トップページ | 3代目Lトレインを狙いに »