無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« お座敷みたけ清流号を青梅ヤマ線で | トップページ | 新ニイ115系の撮影 »

2017年9月 3日 (日)

ナノN102を追って

 昨日はかいじ186号を撮影するつもりでいたのだが、カミさんが車を使ってしまうとのことで出撃出来ず。

 今日はムーンライト信州92号で再びナノN102編成が上京するので、これを追うべく出撃。

_l1a0020_2 これまでも上りムーンライト信州は撮影を試みているが、いずれも光線状態や天候に恵まれておらず上手く撮れていない。しかし今日は朝から晴の予報だったので、立川~日野で日の出時刻前ながらも走行写真が撮れるかも、と自宅を415に出撃した次第。
 445着。周囲を見渡すと東京寄りに同業者らしき姿が見えた。いつもの場所にセッティングするも、まだ真っ暗。感度を上げるなど調整して試し撮りするも、出来は真っ暗。最初にやって来た普電も全くもって真っ暗。
 いろいろと試行錯誤していると無線が鳴り、N102が思いのほか速いスピードでやって来た。幕は“ムーンライト信州”を掲示、初めて生で見た。写るかわからないままシャッターを切る。側面幕も“ムーンライト信州 新宿行”を掲示、車内は6割程度の乗車率でほぼ皆さん寝ていた。出来はやはり撃沈(拡大出来ません…)。まぁ、幕を拝めただけでもいいか。ここは撤収、むしろこちらがメインの返却回送を狙うため、トタハチS字へ移動。

 540着も既に置きゲバが数本あり。少々気が失せたのでいつものヒノトタに移動。

_l1a0063_l1a0077 誰もおらず先週と同じ場所にセッティング。済ませたあとは車内でマッタリ待機。
 暫くして時刻表にない時間に無線が接近を知らせた。おっ、これはムーンライト信州90号の返却回送か?と直感で思い浮かび構えると、回送表示のE257系が登場!何てことのない被写体だが、ゲット出来て少々嬉しくなった。
 脇の公園を見ると小学生が保護者と集まり始めていた。お揃いのTシャツを着た人たちがこども相撲の準備しているところだった。微笑ましい光景だ。
 予定時刻となり、テレコンを装着して待機していると、回送ながら先週のあずさ71号と遜色ないスピードで下って来た。無事撮影、まだ時間があるので再度立川~日野に移動し、ホリ快の送り込み回送を狙うことにした。

_l1a0102 700着。約2時間前にいたところに再び戻って来た。ヒノトタで使用した機材をそのまま担ぎ撮影場所に行ってしまったため、6両では後部が切れてしまう。やべーっ。戻るには時間が少々足りないかも。それに再セッティングするのも面倒くさい。ここでは何度も撮影していることから、開き直ってこのまま撮影することに。
 当たり前だが、先程来た時とは大違いに明るい。短絡線を走るホリ快や本線を眺めながら待機。気温は過ごしやすいが日差しは強い。
 普電通過直後、無線が鳴った。見るとM52ではないか!てっきりM50と思っていたのに…。後部は切れるも撮影。この後の山梨富士3号送り込み回送まで待たず撤収。

 来週は家族仕業もあるが合間を縫って撮影予定。

« お座敷みたけ清流号を青梅ヤマ線で | トップページ | 新ニイ115系の撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナノN102を追って:

« お座敷みたけ清流号を青梅ヤマ線で | トップページ | 新ニイ115系の撮影 »