Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の4件の記事

2017年9月29日 (金)

西武多摩川線100周年

 今日は年休を取った。フリーな午前中、西武多摩川線100周年を記念して伊豆箱根鉄道色になった101系が運行されるとのことで出撃してきた。

_l1a0006_l1a0019_l1a0025 自宅を出勤する時とほぼ同じ時刻に出撃、電車を乗り継いで白糸台に930着。沿線では有名な撮影地とされる白糸台~競艇場前間のインカーブポイントを目指す。天気は絶好の撮影日和、光線状態も順光になるはずなので期待が持てる。
 10分程で到着、同業者が既に数名。挨拶してその脇にセッティング。途中新小金井で当該編成249Fとすれ違ったので、この後ぶっつけ本番でやって来る。思いのほか線路に近い。今日は予め広角ズームを持ってきていたのでこちらを取り付けた。
 少々日差しは強いものの、風が心地いい。昨夜は冷え込んでいたが、どんどん秋に向かっていることがわかる。
 踏切が鳴り、白糸台方より249Fが登場、そこそこのスピードで下ってきたので少々焦るも、とりあえずゲット!バックの青空と編成がマッチして久々のGJ!目的は果たせたが、これ以外の編成に付けられたHMも撮影したいので、次の249Fの下りまでここにいることにした。
 日中運用される101系は3本で、12分ヘッドで運行されているので短時間でゲットし、2回目の伊豆箱色撮影。最初と少し違うアングルで撮影(UPしません)。ここは撤収、多磨駅側の甲州街道から見下ろすポイントに向かった。
 現着するも、大きな栗の木が丁度ベスポジ付近に鎮座し、編成全体を入れることが出来ない。既にベストカットを収めているので、テキトーにセッティングし撮影するも、木々が入ってしまい撃沈(UPしません)。これて撤収、帰宅。

 明日は可能であれば朝練予定。

2017年9月23日 (土)

トタ車189系オールキャストほか

 先週の連休は台風接近もあって非鉄。今日はかいじ186号をいつもの西八王子で狙うべく出撃。

_l1a0022_l1a0033_l1a0042_l1a0051 娘を学校まで送ったその足で向かい830着。コンビニで朝食を買い込んで腹を満たしたのち、ホリ快富士山号から撮影するのでまずは下り撮影場所へ。
 ホリ快は順当にM50。車両故障による代走や運用離脱の噂などがあったが、無事姿を確認出来、一安心。でも今後の運用はそう長くは続かないのか…
 そのあとは定期あずさののち、小生のお気に入りマリ車のE257系を使用した『ちばかいじ』がやって来た。車内を見ると7割程度の乗車率。千葉方面からの乗客がどの程度かはわからないが、ある程度乗っているのには驚いた。
 続く山梨富士号はM51。M50の時もそうだったが、どちらもデッキ付近まで立ち客が見えたので車内も賑わっているのだろう。ここは一旦撤収、いつもの上りカーブの撮影場所に移動する。

_l1a0075 撮影当初は霧雨程度の雨が降っていたが、今はやんだ。今日は高尾寄りの場所にセッティングし、レンズもズームにテレコンを付けてカツカツを抑えるよう、普電で調整した。
 アプリで列車の現在位置を確認。1分延で上っている模様。ちなみに下りを見ると定期あずさが遅れていて、普電に影響しているものもあった。まあ撮影には影響ないだろう、と思っていたのだが…
 かいじが来る前にいつも下っていくホリ快ビューやまなし号が来ないことに気がついた。すると無線が鳴り、聞きなれない音で215系が接近してきたが、先行普電が遅れているためかいつもより遅い速度で通過した。アプリを見るとかいじは高尾付近にいる。大丈夫か?しかし無事215系は通過し事なきを得た。
 西八王子を通過するM52編成が見えた。過去にこの編成が使用されるかいじってどうだったかな?と思い出しながら撮影。車体の汚さが目立つが味が出た感もある。無事撮影し、車内を見ると5割程度の乗車率。ここは撤収、先程下りを撮影した場所に移動し、185系団臨を待つ。

_l1a0102 先程撮影した場所から少しだけ後ろに移動し、再セッティング。すっかり雨は止んだが雲は多い。twitterの書き込みによると、団臨は国立通過とのつぶやきがあったので、ウヤではなさそう。
 普電のすぐ後を走る格好になっている。それを示すかのように、普電の通過後に踏切&無線が185系の接近を知らせた。DJによると新宿から松本に向かう団臨らしい。8両なのでB2編成のはず。
 八王子方に姿を現し、徐々に近づいてきた。無事撮影、車内を見ると読売旅行?のステッカーが窓に張られ、どの車両も半分程度座席が埋まった状態だった。これにて撤収、帰宅。

 明日は天気が今日より回復するとのことだが、家族仕業が予定されている。何でもEF652095にHMが掲示されているとのこと。運用を確認して朝練しようか検討中。


2017年9月10日 (日)

新ニイ115系の撮影

 昨日より新潟に来ていた。娘の部活が地区代表に選ばれ、その大会がこちらで行われることになり、その応援にやって来た次第。日曜日の今日、10:00開始のため前泊したのだが、いつものように遠征先での朝練に出掛けてきた。

_l1a0009 新潟車セの115系が最近注目を集めている。湘南色や懐かしの新潟色のほか、近日中には『一次新潟色』への塗り直しも発表されている。そんな注目されている115系特徴車を、タイミングが合って撮影出来れば儲けもの、という位の気持ちで越後線に出撃。
 白山~新潟間のアウトカーブに530着。この区間といえば信濃川橋梁が有名で是非そこで撮影したかったのだが、バリバリ晴れると完全逆光になってしまうので諦め、こちらにやって来た。下りならば順光で撮影出来るが、初電のみ撮影して移動するつもりなのであまり効果はない。急いでセッティング。
 当初は現地の交通機関を利用して移動するつもりだったが、大会会場が混雑する可能性があったため早めに行くことになり、700には新潟駅近くの宿泊地に戻らなければならなくなったため、自家用で移動することにした。
 しばらくして鉄橋を渡るジョイント音が聞こえ、まあまあなスピードでE129系がやって来た。見慣れない車両に一瞬焦るが無事撮影。コイツが入ったために115系が淘汰されるんだな。6両固定編成を撮影、この後は関屋分水路橋へ移動。

_l1a0023_l1a0032 10分程で到着。信濃川橋梁程に逆光にはならないものの、こちらも面が潰れてしまう。先行電で様子を見て115系撮影に生かすことにする。
 セッティングを済ませ、スマホで情報を得ていると散歩している方から声をかけられた。『今日は天気がいいですねぇ』。そういえばこの周辺は川沿いの遊歩道が整備され、歩きやすいところが多いな、と気になっていた。これならば気持ちよく歩けそうだ。
 TC列警が使えず、JRのアプリを操作して接近を見ていると、新潟方からE129系がやって来て撮影。先程撮影した編成とは違った。折り返しではなかったんだな。
 暫くして下り列車がやって来てスマホで撮影。朝日を浴びて車体を輝かせるE129系を撮影出来た。改めて出来を見ると、後方の店舗の看板が身になるのと、架線柱がうっとうしかったのでアングルを変えるも、橋脚中央に標識が立てられていて、それが目立ってしまう。しかしここは割り切り、先程と違うアングルに変える。
 その数分後、ジョイント音と共に115系6両が現れた。湘南色や新潟色ではないが、現行新潟色2編成で統一感ある編成だっただけでも良かった。これにて撤収、ホテルへ戻り朝食(以下省略)。

 明日は所用で年休を取った。都合が合えば、合間にでも東急の5000系青ガエルラッピング車でも撮りに行こうかと検討中。

2017年9月 3日 (日)

ナノN102を追って

 昨日はかいじ186号を撮影するつもりでいたのだが、カミさんが車を使ってしまうとのことで出撃出来ず。

 今日はムーンライト信州92号で再びナノN102編成が上京するので、これを追うべく出撃。

_l1a0020_2 これまでも上りムーンライト信州は撮影を試みているが、いずれも光線状態や天候に恵まれておらず上手く撮れていない。しかし今日は朝から晴の予報だったので、立川~日野で日の出時刻前ながらも走行写真が撮れるかも、と自宅を415に出撃した次第。
 445着。周囲を見渡すと東京寄りに同業者らしき姿が見えた。いつもの場所にセッティングするも、まだ真っ暗。感度を上げるなど調整して試し撮りするも、出来は真っ暗。最初にやって来た普電も全くもって真っ暗。
 いろいろと試行錯誤していると無線が鳴り、N102が思いのほか速いスピードでやって来た。幕は“ムーンライト信州”を掲示、初めて生で見た。写るかわからないままシャッターを切る。側面幕も“ムーンライト信州 新宿行”を掲示、車内は6割程度の乗車率でほぼ皆さん寝ていた。出来はやはり撃沈(拡大出来ません…)。まぁ、幕を拝めただけでもいいか。ここは撤収、むしろこちらがメインの返却回送を狙うため、トタハチS字へ移動。

 540着も既に置きゲバが数本あり。少々気が失せたのでいつものヒノトタに移動。

_l1a0063_l1a0077 誰もおらず先週と同じ場所にセッティング。済ませたあとは車内でマッタリ待機。
 暫くして時刻表にない時間に無線が接近を知らせた。おっ、これはムーンライト信州90号の返却回送か?と直感で思い浮かび構えると、回送表示のE257系が登場!何てことのない被写体だが、ゲット出来て少々嬉しくなった。
 脇の公園を見ると小学生が保護者と集まり始めていた。お揃いのTシャツを着た人たちがこども相撲の準備しているところだった。微笑ましい光景だ。
 予定時刻となり、テレコンを装着して待機していると、回送ながら先週のあずさ71号と遜色ないスピードで下って来た。無事撮影、まだ時間があるので再度立川~日野に移動し、ホリ快の送り込み回送を狙うことにした。

_l1a0102 700着。約2時間前にいたところに再び戻って来た。ヒノトタで使用した機材をそのまま担ぎ撮影場所に行ってしまったため、6両では後部が切れてしまう。やべーっ。戻るには時間が少々足りないかも。それに再セッティングするのも面倒くさい。ここでは何度も撮影していることから、開き直ってこのまま撮影することに。
 当たり前だが、先程来た時とは大違いに明るい。短絡線を走るホリ快や本線を眺めながら待機。気温は過ごしやすいが日差しは強い。
 普電通過直後、無線が鳴った。見るとM52ではないか!てっきりM50と思っていたのに…。後部は切れるも撮影。この後の山梨富士3号送り込み回送まで待たず撤収。

 来週は家族仕業もあるが合間を縫って撮影予定。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »