Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« メトロ13000系甲種回送狙い | トップページ | あずさ71号の夏臨シーズン到来 »

2017年7月15日 (土)

初滋賀での撮影

 昨日は彦根に出張。そのまま帰らずに一泊し、初の滋賀県訪問なのでJR撮影のほか、近江鉄道の乗り鉄を中心に回ってきた。

Img_0004Img_0005 米原のビジネスホテルを600に出撃、伊吹山バックの有名撮影地、近江長岡に向かう。
 630着。昨夜雨が降ったようで路面が所々濡れている。気温は高くムシムシしているが、風が吹き太陽も顔を出していないので苦ではない。しかし残念ながら伊吹山頂に雲がかかってしまっている。
 貨物の時間を調べてきたが、下りで30分の間に2本通過することになっている。まずは311系4両でアングル調整。4+4両での運用ではなく残念。
 予定時刻を過ぎソワソワしていると、カマの音&ライトが見え鮫103番牽引の1083レがやって来た。カメラがm3なのでタイミングが合わずカツカツな出来なものの何とか撮影。この後は30分後に来る1059レだ。
 しかし掲示板を見ると、当該列車が6時間近く遅れているとのこと。結局諦め一旦ホテルに戻り朝食を摂る。
 920にはチェックアウト、近江鉄道に乗って赤電の行方を追い撮影するため、昨日に引き続き1デイスマイルパスを購入。

01a28383fdb7d4183e51f4e1dee17a3a11801b8cc0169d7ad588da36aca196ffe7ab2701b240da95b8d3262df970e3678a40b01e3 乗車の前に近くの風洞技術センターに展示している試作新幹線を見学&スナップ。いつもは通過する新幹線の車中からしか見たことがなかったが、柵外ではあるが間近から見ることが出来た。今のN700系に比べると先頭のノーズ形状が違う。スピードの進化と共にノーズ角度が緩やかになるのか。

Img_0008Img_0009Img_0012 彦根向きへ歩を進めると、線路脇にある企業の大きな建物が日差しを遮ってくれるうえ、見通しも良くJR・近江も揃って撮れそうな場所を発見、予定を変更しここで列車を待つことにする。JRは223系など近郊車両が通過していくものの、肝心の近江鉄道の赤電はどこにいるのだろう?と思っていたところ、米原行きの車両が赤電でやって来た。やっと見つけた!この折り返し列車を狙う。
 223系新快速を撮影ののち、赤電がやって来た。夢中で撮影するも、手持ち撮影ばかりでなく、ミラーレスカメラでファインダーがない状態での撮影のため、タイミングがわからず見事にピンボケ写真に(拡大できません…)。居場所が分かったので違く場所で撮影すべく、フジテック前駅から乗車するため暑い中徒歩で向かう。途中乗車予定の列車を水田で撮影。


 駅に着きダイヤを調べると、赤電は彦根止まりのため、もしかしたら今日の運用は終わりかもしれない。続行の列車で彦根に着くと構内には見当たらず。引き続き運用されているのか?と思いながらそのまま乗車し行方を追う。
 しかし途中駅ではすれ違わず、日野駅から折り返して彦根に戻ると奥に引っ込んでいる赤電を発見…。この後に運用される状態ではなかったため赤電の撮影は諦め、彦根市街を散策。しかし35度近くまで気温が上がっているのでフラフラせず早々に終了、1457発のひかり号で帰京。

 もう少し時間をかけて赤電や近江鉄道沿線に立ち寄ってみたかったが、この暑さでは…またリベンジできる機会があったら訪問したい。


 明日は189系あずさ71号を撮影すべく出撃予定。

« メトロ13000系甲種回送狙い | トップページ | あずさ71号の夏臨シーズン到来 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7388/71153923

この記事へのトラックバック一覧です: 初滋賀での撮影:

« メトロ13000系甲種回送狙い | トップページ | あずさ71号の夏臨シーズン到来 »