無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« E653系TDR臨と“初”四季島の撮影 | トップページ | 鎌倉あじさい号リベンジVol.02 »

2017年6月18日 (日)

鎌倉あじさい号リベンジ

 先週時刻を勘違いして撮り損ねた鎌倉あじさい号をリベンジするため出撃。

_l1a0005 ホントは回送区間ながら青梅以遠の山岳区間で撮影したいのだが、梅雨の季節を走る写真を撮りたいものの、なかなか雨が降ってくれずにやきもきしている。今日も曇り気味だが雨が降っていないので諦め、今回は南武線内でなく青梅線の西立川進入で撮影することにした。
 いつものように娘を学校まで送ったあとに向かうためギリギリになる。通過10分前に到着、既に同業者が2名立川寄りにスタンバっていた。小生は昭島方にセッティングするため声をかけ、急いで準備に取り掛かる。先程Tよりメールがあり、何と鎌倉あじさい号に乗車しているとのこと。時間がないながら、こちらの状況を送り返しておいた。
 何とかセッティングを済ませると無線が上下線の接近を伝え、前方にM51が現れた。しかし短絡線に渡るため下り列車を先行させなければならず機外停車。程なくして下り列車が通過、警笛短鳴ののち発車。ゆっくりと通過し無事撮影、車内を見渡すと6~7割程度の乗車か。Tの行方を追うも結局わからず、通過後にメールが来て最後部に乗車していてこちらを確認出来たとのことだった。これにて撤収、正味15分程度の滞在で終了。
 鎌倉あじさい号は来週まで動くので是非次回は青梅以遠で撮影したい。

 DJやプレスリリースを見て撮りたいネタが多くなってきた。また計画を練ることにしよう。

« E653系TDR臨と“初”四季島の撮影 | トップページ | 鎌倉あじさい号リベンジVol.02 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉あじさい号リベンジ:

« E653系TDR臨と“初”四季島の撮影 | トップページ | 鎌倉あじさい号リベンジVol.02 »