Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の6件の記事

2017年6月25日 (日)

鎌倉あじさい号リベンジVol.02

 昨日は東北新幹線開業35周年記念として185系による新幹線リレー号が運転されたが、家族仕業のために非鉄に。こればかりは悔やまれたが、リレー色編成の復活が小生の希望なので潔く諦める。
 今日はこの時期恒例の鎌倉あじさい号の青梅以遠入線を撮影すべく、いつもの丸石天踏切へ。

_l1a0028 いろいろと計画を練ったが、結局下り回送のみ撮影することにする。自宅を550に出撃、青梅市内に車を止め徒歩にてアプローチ、650着。誰もおらずいつものポジションにセッティング。
 踏切近くにあじさいが咲いていたので、普電と絡めてスマホで撮影(UPしません)。この時期らしい写真が撮影出来た。もっともこのタイミングを狙って今日訪れたのだが。徐々に雨脚は弱まっていった。
 通過10分前に同業者が現れ計2名で撮影。青梅方より警笛が鳴ったと同時に踏切が鳴る。編成はチェックしていないが恐らくM51だろう。程なくして国鉄色が登場、少し飛ばし気味で近づいてきた。AFは追えない恐れがあったので置きピンにしておき無事撮影。返しの回送や185系団臨が河辺まで入線するのでこれも狙おうかと考えたが、これにて撤収。

 来週から7月。行きたいネタは多数あるも、小生の嫌いな暑い夏に突入するかと思うと少々憂鬱。

2017年6月18日 (日)

鎌倉あじさい号リベンジ

 先週時刻を勘違いして撮り損ねた鎌倉あじさい号をリベンジするため出撃。

_l1a0005 ホントは回送区間ながら青梅以遠の山岳区間で撮影したいのだが、梅雨の季節を走る写真を撮りたいものの、なかなか雨が降ってくれずにやきもきしている。今日も曇り気味だが雨が降っていないので諦め、今回は南武線内でなく青梅線の西立川進入で撮影することにした。
 いつものように娘を学校まで送ったあとに向かうためギリギリになる。通過10分前に到着、既に同業者が2名立川寄りにスタンバっていた。小生は昭島方にセッティングするため声をかけ、急いで準備に取り掛かる。先程Tよりメールがあり、何と鎌倉あじさい号に乗車しているとのこと。時間がないながら、こちらの状況を送り返しておいた。
 何とかセッティングを済ませると無線が上下線の接近を伝え、前方にM51が現れた。しかし短絡線に渡るため下り列車を先行させなければならず機外停車。程なくして下り列車が通過、警笛短鳴ののち発車。ゆっくりと通過し無事撮影、車内を見渡すと6~7割程度の乗車か。Tの行方を追うも結局わからず、通過後にメールが来て最後部に乗車していてこちらを確認出来たとのことだった。これにて撤収、正味15分程度の滞在で終了。
 鎌倉あじさい号は来週まで動くので是非次回は青梅以遠で撮影したい。

 DJやプレスリリースを見て撮りたいネタが多くなってきた。また計画を練ることにしよう。

2017年6月17日 (土)

E653系TDR臨と“初”四季島の撮影

 今日は朝練でE653系TDR臨と5764レ、そして初対面の四季島を撮影してきた。

_l1a0005_l1a0012_l1a0020 自宅を420に出撃、久しぶりに宮原~上尾間のストレートで撮ることにした。早朝に上ってくるので5764レも狙うつもりでいた。
 500着、誰もおらず。E653系の上京はもう珍しい部類には入らないのか。通過まで15分程、いつもの場所にセッティング。
 無線が鳴りゆっくりとE653系が現れ撮影。出来はまあまあ。車内を見ると半分以下程度の乗車か。583系は寝台が使えたものの、リクライニングするものの固い座席のために避けられているのか…
 続く2070レは青雷12号機牽引で無事撮影、この後の5764レセメント貨物を撮影して終了とする。今日のカマは何かな?
 時間となり無線が接近を知らせ、ファインダーを覗く。『2139か2127が来ないかな、でもPFなら何でもいいや。』とウキウキしながら待つと現れたのは2084号機、しかし肝心の荷がない…たまに土曜は単機で来ることがあったのを思い出した。ん~、残念。とりあえず荷があることをイメージして撮影終了。一旦帰宅後、医者の定期通院に向かう。

 終了後はどこかでまた撮影しようと検討、時間的に四季島が武蔵野線内を走る頃に間に合いそうだったので、東所沢に向かう。

_l1a0033 途中朝食を買い込み1000着。誰もおらず。1015頃に現れるはずなので手際よくセッティングを済ませる。
 時刻が近づくにつれ同業者・見学者が集まり出した。近くではカメラを構えた小学生や近所の方が現れ、東所沢方の雛段付近では同業者が数名スタンバっているのが見える。
 無線が鳴り、アプリで確認すると普電の表示がないことから貨物か四季島なはず。構えると東所沢方に四季島がゆっくりと近づいてくるところだった。しかし下りも接近しており、タイミング的にカブるかもしれない。早く来てくれぇ…
 ギリギリ何とか撮影出来た。改めて車内を見渡すと、何度もメディアに取り上げられているエントランスが見えた。車内はハイソないでたちのご高齢夫婦が車窓を楽しんでいる様子。いいなぁ。これにて撤収、帰宅。

 明日も時間を見計らって出撃予定。

2017年6月10日 (土)

189系N102編成団臨

 今日は189系の撮影で出撃してきた。

_l1a0051 娘を学校まで送った足でまずは国立市役所へ。鎌倉あじさい号を狙うべく向かうも時刻を完全に認識し間違い、セッティングしようとしたところに現れ通過していった。明日以降も運転されるのでリベンジだな。この後にやって来るN102編成の団臨もここで撮影しようとしていたが、1時間以上待つことになり、しかも暑いので立川で撮影することにし、ここでは1枚も撮影せず移動。
 1000着。数名の同業者がスタンバイ中。今日は少し立川寄りでセッティングした。ここでの撮影も久しぶりのために機材を望遠で持ってきてしまい、数枚普電で確認しても6両が入り切りそうにない。車に戻る時間もないので、諦めてこのまま撮影することに。
 スーパーあずさ通過ののちにN102編成が登場。撮影するもやはり後部が切れる出来に。5番線入線のようでゆっくり向かってきたが、場内信号停止のため目の前で停まってしまった。車内を見るとほぼ満席。鎌倉の散策ツアーだろうか、年配の方が多く見受けられた。車内の方々もこちら側を見られ、何とも恥ずかしくなった。これにて撤収。

 明日も家族の都合に合わせた出撃を計画中。

2017年6月 4日 (日)

211系団臨

 今日は高崎線の団臨に211系が使用されるようなので出撃してきた。

_l1a0003_mg_0017 娘の部活の送りを済ませて鴻巣に向かう。時間に余裕があったので東武東上線を北坂戸で撮影したのちに向かう予定も、思いのほか時間がかかってしまったため立ち寄らずに向かった。道中は国道407号を窓を開けて、ドライブを楽しみながら車を進めた。
 930着。今日は同業者がいるだろうと思ったものの、誰もおらず。いつもより北鴻巣寄りにセッティング。済ませた後にやって来たのは651系だった。
 通過まで15分程。風は気持ちいが日差しは強い。焼けてしまうので早く来てほしいのだが…時刻表を確かめると、10分ヘッドで運転されていることに気づき、今度来る普電の後走りだろうと心の準備をした後に無線が鳴った。貨物かな?と時刻表を見ても出ていない。北鴻巣方を見ると、211系が近づいてきた。急いで電源を入れ再確認。すると後方から651系もやって来ていた。被るかな?と双方を見ると651系がかっ跳んできていた。カブリはないことを確認し、再度ファインダーを覗く。6両とのことで3+3両で段々と近づいてきた。スジが寝ているのだろうか、ゆっくりと通過し無事撮影。車内を見るとひまわり号のようだ。窓が装飾されているのが見えた。出来は?211系の団体表示も珍しいがLEDは切れてしまった。これにて終了、撤収。

 来週も目白押し。土曜日は青梅線や中央本線の189系狙いが最有力。


 追伸、帰宅途中に看板が出ていて気になったので立ち寄ってみた。まだ綺麗だった。
 _mg_0010


2017年6月 3日 (土)

西武電車フェスタ臨を狙いに

 今日は地元西武の電車フェスタ開催に合わせて運転される臨電を撮影してきた。

_l1a0017_l1a0037_l1a0047 当初は春臨で189系が使用されるかいじ186号を狙うつもりでいたものの、娘の体育祭の見学が午前中からとなり行けなくなってしまった。このため急遽こちらに来た次第。以前に比べて臨電に特徴車が入らなくなっているようで期待薄だが、一応撮りに行ってみる。
 そんなことだから同業者もいないだろう思い豊岡病院カーブに着くと、同業者がお一人構えられていた。挨拶してその後ろから狙うことにしてセッティング。横浜方面から来る武蔵丘直通のF-Linerまでいることにする。
 最初のお目当て列車は池袋発の快急。今日はあえて情報は見ず、来るまでのお楽しみにして待つことにした。その代わりに行けなかった臨時かいじの編成は何だろう?と調べてみると…え~っ、ナノN102ではないか!トタ車ぢゃないのか…twitterを見るとちゃんとかいじ幕で上っている画像がUPされていた。大きな後悔に襲われてしまった。
 最初に現れた臨電は何のヒネリもない30103F。以降通過する列車を撮影するも、武蔵丘直通のF-Linerは6103Fとこれまた普通。この間に撮影した唯一の特徴車は10103Fのプラチナエクスプレス秩父ver.だった。虚しさを抱えて撤収、娘の体育祭へ向かった。

 明日高崎線方面に出撃したいと検討中。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »