Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の4件の記事

2016年12月31日 (土)

189系かいじ195号の撮り納め

 今年も毎年恒例の189系にて撮り納め。

_l1a0018_l1a0105 午前中に洗車と家事を済ませ、自宅を1330に出撃、ヒノトタに1420頃到着。普段の時よりも多くの同業者がスタンバイ中。小生が構えるいつもの位置にもいる位の盛況さだ。その後ろから抜く形で強引にセッティング。
 ほぼ毎年ここに来て撮り納めしているが、年々同業者が増えている感がある。残り少ない国鉄型で、しかもバラエティに富んでいるトタ編成だけに集中するのもわかるが、少々撮りにくくなるのは困る。
 いつものセッティングでいこうと思ったら、1.4テレコンでAFが動かなくなった。なのでズームに2.0テレコンを付けてセッティング。終えると同時に貨物87レがやって来て撮影。
 E233系やE257系が次々と通過し撮影。機材のほかいつもより豊田寄りでセッティングしているのですぐ左に架線柱が入ってしまうため、全体を移し込めない構図になった。
 やっと時間になりE257系の続行でM52編成が登場、無事撮影。M52の“かいじ”幕は久しぶりかも。ナノ車あずさ87号までいようと思っていたが、露出が難しいかも&帰路の渋滞がイヤだったので撤収、これにて今年の撮影は終了。
 年明けは初詣臨など、ネタは豊富なので引き続き出撃予定。

当ブログをご覧の皆さま:いつも当ブログ“BlueAllowの撮影日記”をご覧いただき、ありがとうございます。また来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2016年12月25日 (日)

西武4009F地元入線

 2週間ぶりの出撃。何かと家族仕業が続きなかなか出撃出来なかったが、先週の業務でストレスをかなり溜めていたこともあって気分転換に近場でもいいから撮影したかったので、地元西武の『52席の至福』4009Fが本川越に入線するのでこれを狙うべく、いつもの入曽~狭山市間へ。

_l1a0020 当該列車はこの連休中に運行されいて、各種SNSの目撃情報から時刻を推測した。12時前に昭和病院カーブで上下線を効率よく撮影出来る時間帯もあったが、自宅で昼食を済ませた頃に入曽を1350頃通過するタイミングを見計らって出撃。
 着くと年配の同業者の方がお一人スタンバイ中。挨拶して後方より抜く形でセッティング。 2週間ぶりでいつも間が空くと段取りが悪くなり、感覚が鈍くなっている。お陰で先行電で何度もアングルを変える羽目になった。もっとも4両なので調整は難しいのだが。
 1350過ぎ、先行電の続行でそこそこのスピードで4009Fの登場。地元で見かけるのは新鮮だ。撮影するもまあまあの出来。すぐに車内を見渡すと先頭車両では楽器の演奏している最中のようで、乗客は車窓や演奏を楽しんでいるようだった。一度は乗ってみたいな・・・これにて撤収、家族仕業で買い物へ。

 今週29日で年内の業務は終了。半日の予定だから“あるもの”が狙えそうだな、と検討中。

2016年12月10日 (土)

583系を追うも…

 今日はこの運転が最後?と噂されている583系TDR臨を撮影するため、千葉県に出撃してきた。

_l1a0016 普段撮影している大宮周辺ではこの時期真っ暗で、とても撮影出来るものではない。しかし船橋法典や舞浜など、駅撮りはしたくない。となると千葉県内の武蔵野線沿線になりそうだな、と検討していたところにY氏から、部活に忙しい息子のD君と共に土曜日は休みで583系を撮りに行く予定なので同行させてください、との連絡が。ならば少し調べてみるか、ということで下りを新松戸~新八柱間で、上り回送を東松戸~市川大野間で撮ることにし、Y氏親子と共に出撃。
 現地で親子と合流。早々に到着していて驚く。初めて訪問するので場所を確認してみると、防音壁が切れる場所から狙えそうなため、早々にセッティング。
 Y氏親子とは以前2月のカシオペア撮影を計画していたが、Y氏被害事故で中止した経過がある。そのリベンジといってもいい程、久々の同行だ。そんな記念すべき日なのに、ここは思った以上に光線がなく暗いため、上手く撮れるか不安になって来た。普電で確認するも厳しい。
 タイフォンが聞こえゆっくりとやって来たが、前照灯が上向きのまま。明るすぎて編成全体が見えない。あ~、こりゃだめだ…結果はご覧の通り。ここは撤収、買い物を済ませ常磐線松戸駅周辺へ移動。

_l1a0058_l1a0075 常磐線120周年記念ラッピング編成を撮りたく、運用を見ると成田→品川に向かうスジに丁度よく入りそうなので、583系の前にY氏親子にもご同行いただいた。
 事前に入る運用を見ていたのだが、確定的なローテーションが読めない中、入ると思われる運用がどちらも早朝に品川に向かうと入庫してしまうものだった。過去の運用を頼りに、早く上るスジに標準を合わせてセッティングした。しかしこの時期太陽の位置が低いこともあり、ビルの影が編成に多くかかってしまい、マダラ状態になっている。
 予定時刻となり、向かってきたE231系をファインダー越しに見ると…HMもなく車体も通常のままの115編成だった。読みが外れた。もう一つのスジを見てみると、待っていると583系に間に合わなくなるため、E531系やE657系を撮ってから泣く泣く場所を移動。

_l1a0103_l1a0109 東松戸駅付近へ移動してきた。ロケハンすると柵が思いのほか邪魔でイマイチなことが発覚。しかし時間が20分程しかなく、この周辺でなければ間に合わないかもしれない。Y氏と相談し周辺の陸橋から狙うことにして移動、上から撮影することに。
 構えてみると線路まで光線が当たらず、しかも6両入るかが微妙だ。西船橋方を見るとカーブしており気になったのだがもう時間はない。妥協アングルでセッティング。
 皆で会話をしていたところに突然、ゆっくりと583系が現れてしまった。ビックリして撮影するも予想通り後部が切れていた。後追いも併せて撮るも、フェンスの一部が入るという、何とも駄作となってしまった。これにて583系千葉追跡は3人とも不完全燃焼状態のまま終了…

 今回はどれも片手間で追わずに、ずっしりと腰を下ろして今回は狙うべきだった。(Yさん、D君、最後かもしれない運行をこんな形の撮影となってしまい、申し訳ありません…次回は違う形でリベンジしましょう!)

 明日は特段ネタもないので非鉄予定も、スクランブル出撃出来るよう待機予定。

2016年12月 4日 (日)

湘南国際マラソン号と新幹線撮影

 昨日運行したEF8181けん引の12系団臨は家族仕業で行けず。今日は昨年に引き続き湘南国際マラソン号として使用される185系を狙うため東海道線へ出撃。

_mg_0005_mg_0015 自宅を440に出て圏央道を南下。昨年は茅ヶ崎の十間坂踏切で撮影したが、露出が足りず&場所に苦労したので今日は相模川橋梁で撮影することにした。540に到着、1時間程で到着するなんて、特段飛ばしてはいないからこそ信じられなかった。河原に車を入れ、周囲は真っ暗のためしばし待機。
 600過ぎになり、徐々に周囲が明るくなってきたのでセッティングに取り掛かる。すると朝日が昇り始め、空が赤くなってきた。綺麗な景色をスマホで撮影、本番前の普電をこの特徴を生かすべくスローシャッターでぶらし、赤く映す車体と空を撮影。
 630過ぎ、警笛が聞こえ185系が登場。1号は10両固定のA編成の“快速”幕。日の出時刻前なので露出はここでも足りなかったが、早朝を走るシーンを収めることが出来た。3号はここでは撮らず、二宮側で編成写真を撮るため移動。

_mg_0031 平塚を出てしばらく直線を走る箇所が、以前から編成写真が撮れる場所として気になっていた。645に到着、見ると線路際の雑草が伸びている箇所があり、思った感じに撮ることが出来ないことが分かった。え~っ、鉄橋に戻ろうかな?と考えるも、もう時間がないため妥協アングルでセッティング。普電を撮影するもイマイチ。
 丁度700に平塚を通過する3号が見えた。こちらは6+4両も、どちらもストライプ色だった。予想通り出来はイマイチ。幕は先程の1号とは違い“臨時”表示。何が違うのかな?乗務員の好み?そんなことを考えながら撤収、次の場所へ。

 今日は東武の新型特急車両500系の甲種回送がやって来るので、これを狙うべ大磯へ移動する。途中で朝食を買い込み進んでいくと、徐々にマラソン大会に参加するたくさんの方々が歩道を歩いていた。また神奈中バスが多数すれ違い、駅とのピストン輸送を行っていた。大磯PH付近がスタート地点なのか周辺は渋滞していたが、お目当ての場所には730に到着。朝食を摂ったのち撮影場所をロケハン。緩やかにカーブする場所だ。
 甲種回送の位置を確認すると、昨日発生した関西圏での人身事故で大幅に遅れているとのこと。あまり遅くまでいるつもりはなかったのですぐに諦め、近くの東海道新幹線の有名撮影地、第2生沢トンネル付近に移動。

_l1a0006_l1a0037_l1a0042 トンネル出口のすぐ脇のフェンス越しから撮影。以前撮影した用宗トンネル脇もものすごい勢いと爆音と共に通過するシーンに衝撃を受けたが、ここも200キロオーバーでバンバンすれ違っている。
 ここでの撮影のために、androidにいまどこ?鉄道マップを入れてきた。一部反映されないものもあったが、ほぼすべての新幹線の位置がわかるアプリのため、どこを走行中かの目安がわかる。これを見てN700A系でない純粋の700系が使用される確率の高い、ひかりやこだまを狙い撮影する。 
 トンネルに進入する際の衝撃波がドーンという音を立て通過していく。が、スマホとは若干誤差はあるもののほぼトレースしている。なかなか使えそうだ。西日本車の700系や東海車の700系こだま、N700A系など全車種を撮影し830過ぎに終了、帰宅。
 東武甲種は1時間以上遅れて通過したようだ。次回は撮れるといいが。

 来週はどこに行くか検討中。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »