Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 紅葉の四方津へ | トップページ | 伊豆急へ大人の遠足 »

2016年11月27日 (日)

鎌倉紅葉号の回送

 今日は先週に続き列車名は変われど、青梅線内に回送で189系が入線するシーンをリベンジで撮影すべく、再び青梅~宮ノ平へ出撃。

_l1a0037_l1a0095 自宅を615に出撃し青梅駅を目指す。今日は折りたたみチャリを積んできた。先週失敗した丸石天踏切と有名な山根踏切を交互で撮ろうと、自転車で移動してみることにした。駐車場に車を止めてリュックを担ぎ、いざ丸石天踏切へ。
 雨は小降りながらも、降ったりやんだりを繰り返している。念のため傘を持ってきたが差すほどのものでもない。ゆっくりと静かな裏路地を進んでいく。こんなところを通るのもチャリンコならでは。なかなかいい感じ。
 途中山根踏切を覗くと誰もいない。たまには違う場所で撮ってみようと急遽予定を変更し、上下とも山根踏切で撮影することにした。
 下り向きでは先日、晴れてしまって完全逆光だったが今日は雲がかかっている。マダラにならずに済みそうだ。セッティングを終え周囲を見渡すと、こちらも紅葉が綺麗だった。
 無線&踏切が鳴り189系が登場、今日はM50編成だ。少々カツカツ感はあるもGJ!そのまま上り向きにセッティングし直す。通過まで1時間程、マッタリと待機。
 天気予報は曇り→雨とのことだったが、雲の合間から太陽が見え、晴れ出している。下り通過時に顔を出さず、しかも上りの通過前に顔を出してくれて助かった。と同時に同業者も数名現れた。
 予定時刻となり宮ノ平側よりM50が登場、残念ながら幕は回送のままだったがこちらもGJにて撮影。M52編成ではないながらも、先週のリベンジを見事に果たすことが出来、大変満足。これにて撤収、帰宅。

 明日は年休を取り、社内の仲間らと伊豆急行を訪問するバスによる大人の遠足に参加。楽しみだ。

« 紅葉の四方津へ | トップページ | 伊豆急へ大人の遠足 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7388/68602381

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉紅葉号の回送:

« 紅葉の四方津へ | トップページ | 伊豆急へ大人の遠足 »