無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« カシオペアをヒガハスで | トップページ | 583系リベンジ »

2016年3月21日 (月)

お疲れさま、ありがとうカシオペア

 いよいよカシオペア運転最終日。迎える場所はすでに決めていた。北斗星の最終日のときも出迎えた白岡~新白岡間のカーブだ。少し早めに着くために550に出撃。

_l1a0106 コンビニ経由で650着。誰もいないが少し離れたところに同業者と思われる方が線路際の様子を見ているところだった。脚立と三脚を置き、車内で待機。
 twitterによると沿線には多数カメラマンのほか、お見送りの方がいるとの書き込み。上野駅はすでに人だかりですごいとのこと。新白岡駅構内には何人か同業者が見えるが、ここは小生のみ。だから落ち着いて見送るにはここしかなかった。
 通過30分前にスタンバイ。周囲を見ると先程より随分と人が出来てきている。駅構内も多くなっていた。下り列車が警笛を鳴らしているところから、ホーム端は人だかりだろう。本番に備え、上り普電で動画撮影とともにチェック。
 時間になり、短吹鳴の警笛とともに姿を現した。何度も鳴らし、運転席脇にいる検査員らしき方があっちこっちに手を振っている。沿線にいた子供たちも声を上げている。夢中で撮影、出来はGJ!珍しく機関車に手を振りたくなり、振ると検査員の方が振りかえしてくれ、同時に短吹鳴。車内の乗客にも手を振り続け、ラウンジの方が振りかえしてくれた。
 まずはお疲れさま、カシオペア。またしばらくして団臨で走り出したら撮りに行くよ、と心でつぶやき終了。

 まだ運転終了に実感がわかないが、これで朝練の回数が更に減ってしまうと、徐々に『なくなったんだ』と感じるのだろう。やはりなくなるのは寂しい。

 来週末はまたTDR臨で583系が上京するようなのでリベンジ予定。 

« カシオペアをヒガハスで | トップページ | 583系リベンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさま、ありがとうカシオペア:

« カシオペアをヒガハスで | トップページ | 583系リベンジ »