無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 今シーズン初の成田臨 | トップページ | 東武のリバイバル色3種 »

2016年1月 9日 (土)

青梅線と八高線

 午前は青梅線へ、午後は八高線へ出撃してきた。

_mg_0016 この時期は成田臨が運転されるが、今日は成田山初詣青梅号を狙うべく、いつもの小作に出撃、940着。
 3年前に当列車を撮影するのにここを訪れた際は午後に雪が降り、現場へ出動したことがあったが、今年は暖冬でそんなことがあったことを忘れてしまいそうな気温。上着を着ずにセッティングにとりかかる。
 通過まで10分ほど。先行普電が来たのでアングル調整。小作駅のホームを見ても同業者らしき人が見当たらない。E257系が青梅線に運転されるのは然程珍しくないのか。そんなことを思いながら河辺方を見ると、白い車体が
ゆっくりとこちらに近づいてきた。無事撮影。車内を見ると先頭車両はまばらで、臨時列車だけあってあまり利用されないのかな?と思ったが、後部車両にまとまって乗車している姿が見えた。これにて撤収、一旦帰宅。

 午後はE193系が久々日中に八高北線に検測で入線するので、これを狙うため再出撃。

_mg_0032 1300に出撃。高麗川~毛呂間で狙うが光線を気にして毛呂側で撮影しようと向かうも、思いのほか時間がかかり間に合わないと思われたため、高麗川寄りのポイントでどこか撮れないか彷徨う。しかし開けた場所がなく、いい場所がない。結局以前撮影したことのある下りを撮影するつもりでいた場所で後追い撮影で妥協。毛呂寄りで順光で撮影出来る場所を考慮していたのに残念。上り通過後セッティングし直し、久々に動画も撮ろうとKISS Dを取り出す。
 すぐ脇は埼玉医大病院がある。周囲には散策路があり、線路際まで伸びていて、雲一つない散歩日和なこともあってか、通行人が時折現れる。小生を物珍しそうに見られ、少々恥ずかしさを感じながら、通過まで10分程待つ。
 踏切が鳴り、高麗川方から結構なスピードでE193系が現れ撮影。光線があまり良くないので正面が暗い&ピン外し気味。まっ、いいでしょう。これにて撤収。


 明日は189系鎌倉臨が運転予定、行ければ行きたいがどうかな・・・M52ならいいのに。

« 今シーズン初の成田臨 | トップページ | 東武のリバイバル色3種 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅線と八高線:

« 今シーズン初の成田臨 | トップページ | 東武のリバイバル色3種 »