無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 緑の京王 | トップページ | 臨時あずさとかいじ »

2015年10月 9日 (金)

埼京・川越線30周年記念HM

 今日は代休をとった。朝からラッシュを横目に近場へ鉄道旅でも、と計画していたのだが、秋らしく涼しい気温で寝込んでしまい二度寝。結局カミさんから家事を手伝わされ、午前中は出撃出来ず。しかしどこかしらには行きたいので、気になっていた埼京・川越線30周年記念HM車の運用を見ると、3編成のうち1編成が午後川越に現れるようなので、これを撮るべく出撃。

_mg_0007_mg_0025 1310に出撃し、南古谷に1340着。今日は21運用に102編成が入っている。午前中、埼京線内で車両点検があり一部運用が変わっていたが、21はそのままらしい。現地に着き、どーせ変わりモンは自分だけだろう、と思っていたら踏切付近に数名カメラを構えていた。えっ、そうなの?
 いつもの場所には誰もおらず、ゆっくりセッティング。程なくして同業者が現れた。みなさんやはりHMが気になっているようだ。
 セッティングを終え川越方に振り返ると、場内信号機がハエ入区へ注意現示している。えっ?遅れの影響で臨時に入区するのか?
 しばらくして踏切が鳴った。ファインダーを覗き獲物を待てども一向に姿を現さない。何だ?数分後電子警笛音が鳴ったのが聞こえ、ゆっくりとE233が現れた。入間川橋梁近くの踏切で公衆立ち入りだったのか?列車が近づいてきて、少々申し訳ない気持ちで撮影、するとLED表示がない。車内を見ると係員が数名いるのが見えた。列車番号も9509Mと表示している。調べてみると乗務員訓練のようだ。大宮~南古谷間で訓練し、一部区間で非常を引っ張って訓練しているらしい。鉄橋上で非常を引いたのかもしれない。まあ、普段見れない列車に遭遇し、何だか得した気分。
 21運用は定時で下っているようだ。時刻になり、無線&踏切が鳴ると、先程とは比べ物にならない位すぐに現れた。無事撮影するも、小生がかっこいいと思ったデザインでなく、かわいいタイプのHM。どの編成に付いているかまで調べなかったが、次はそれを見越して撮影したい。これにて撤収、息子の整形外科へ引率。

 明日は中央線臨時あずさ&かいじを狙う予定。

« 緑の京王 | トップページ | 臨時あずさとかいじ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼京・川越線30周年記念HM:

« 緑の京王 | トップページ | 臨時あずさとかいじ »