無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 新色のスペーシア | トップページ | 臨時あずさ »

2015年4月29日 (水)

GW突入

 今年の業務はイレギュラーが何でこれほど続くのか、という位ドタバタが続いている。このモヤモヤを取り除くにはやはり出撃。今年のGW初日の今日は恒例のTとの遠征で上越線へ出撃。

_mg_0040 大宮でTと合流して上越線上牧へ。930ころ降り立つと谷川岳に残雪がかぶり綺麗な光景が飛び込んできた。天気もそれまで雲が多かったが、クリアになっている。これはいい予感。
 歩いて15分で撮影地。以前から行きたかった場所。着くとすでに同業者が3名、その後ろから抜く形でセッティング。
 SL通過まで2時間半ほどありいつものようにTと談笑。一人でいるより退屈せずあっという間に時が過ぎた。
 通過時刻になり、無線が鳴ると遠くから汽笛が聞こえてきた。煙と共に姿を現し、力強くD51が登場。一瞬太陽が隠れるも、すぐに顔を出してくれ事なきを得た。出来は力強く牽引するシーンが撮れて大満足。これにて撤収し、路線バスで水上へ。

 水上市街では目星を付けておいたパン屋さんのイートインコーナーで待ったりしたのち、足湯に使って水上駅へ。温泉街を改めて歩いたことがなく、いい雰囲気の通りだった。次回は温泉につかるために一泊で来よう。

_mg_0064 次の撮影地は渋川~敷島間の利根川橋梁。ここはかつて小生が中学生くらいの頃にC58363が旧客を牽引したときに撮影したことがあった。今回はダイナミックな橋梁で撮影したく訪問。すでに1名同業者がスタンバッておりその脇でセッティング。
 ここでもTと談笑。以前もTや爺などと撮影に訪れたことがあることを思い出した。お互い年を取ったのだと改めて実感。
 予定より少々早く無線が鳴り、遠くの築堤を走り抜けるD51が現れた。その後なかなか鉄橋を渡らないな、と思ったが先行電車が遅れているせいか、今にも止まりそうな速度。おかげで数カット撮影出来た。これにて撤収、帰宅。

 今年のGWは出掛けることが多い年になりそう。

« 新色のスペーシア | トップページ | 臨時あずさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW突入:

« 新色のスペーシア | トップページ | 臨時あずさ »