無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 久々の遠出 | トップページ | 地元でRAC »

2015年3月14日 (土)

お疲れさま、北斗星

 世の中が沸き立つJRのダイヤ改正日を迎えた。北陸新幹線や上野東京ラインといった新路線の話題と並んで、大きく取り上げられているのが、トワイライトエクスプレスの廃止と北斗星の定期運用の終了。やはりここは撮り鉄、これまで走り続けた北斗星を見送りたく出撃。

_mg_0024 見送る前にTDR臨で上京してくる583系を撮影すべく、いつもの南浦和へ530着。徐々に日の出時刻も早まって撮影出来る季節になってきたので様子を見がてらやって来た。程なくして自転車に乗ってやって来た、地元の方と思われる同業者も加わる。
 今日はレンズを変えて撮ることにする。いつもは300×1.4テレコンだが少々カツい。試しに70-200に2.0テレコンを付けて調整。しかしこの時期ではまだ露出が足りないため、ISO感度を上げねばならず、画像が荒くなる。まっ、この先も上京してくるだろうから、テスト撮影のつもりで望む。
 600過ぎ、普電通過直後にやって来た。出来は?やはり暗いがアングルはいつもよりは余裕がある。今度はこの設定で明るい時期に撮ることにしよう。ここは撤収、北斗星を迎える場所へ移動。

 きっと沿線はどこも沢山いるだろう。特にメジャーポイントは凄いことになるはず、と読み今日は白岡~新白岡間の新白岡駅近くのアウトカーブで迎えることにした。

_mg_0068_mg_0121_mg_0134 700着。北斗星通過まで3時間もあるが、早めに来たかった理由があった。上野東京ライン開通を記念して、HMが取り付けられた編成が上ってくるからだ。宇都宮駅で出発式を行ったのち、熱海に向かう列車を撮影するために早めに来たかった。それにしてもまだ2時間近くもあるので、暫くは車内で朝食を摂りながら待機。
 830になりセッティングを開始。暫くすると同業者や一般の方も周囲にいるのが見えた。やはりニュースの影響は大きい。2009年3月の富士・はやぶさ廃止の時も一般の方が多数来ていたが、それと同じ感がある。
 910、HMをつけた1547Eがやって来たが、見事に下り貨物の裏カブリ。まあ、HMは撮れたからいいか。明日までの取り付けとのことなのでレアかも。
 その後は普電の様子を見ながら待機。これまでなかったE233+E231の併結も運用され始めていた。またLEDも見慣れない“上野東京ライン”表示のほか、行き先を見るのが楽しく時間があっという間に過ぎた。
 本番の前にやって来たカラコキの貨物牽引はEF652097だった。このカマは小生がご幼少の頃、東海道線へ出向き、はやぶさを牽引した同機(当時はEF651097)を撮影した時以来の再開(ホントです)。当時を振り返るきっかけになった。
 近所の方も出てきて、いよいよ北斗星を迎える。いつもより1時間程遅いスジだ。無線が鳴り、新白岡駅に姿を現し、普段どおりに向かってきたので撮影。出来は?以前は裏カブリだったが、今日はなかったのでGJか。運転士氏は珍しく手を振っていたのでこちらも手を振りかえし、車内の乗客へ振り続けた。
 昨年息子と乗車した後に定期運行廃止が決まり、あっという間に今日を迎えた。暫くは臨時で走ることにはなるが、やはり寂しい。まあ、ここはひとまず区切りをつけ、引き続きがんばってもらいたい。ありがとう、お疲れさま、北斗星。

 明日は撮りたいネタはないが、何かしら撮影出来そうなら出撃したい。

« 久々の遠出 | トップページ | 地元でRAC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさま、北斗星:

« 久々の遠出 | トップページ | 地元でRAC »