無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« TDR臨のT18編成 | トップページ | 川越線へ »

2013年4月14日 (日)

さよなら200系K47編成

 4月初の撮影、今日は200系さよなら運転を納めようと兼ねてから場所の選定に悩んでいた。以前鴻巣付近を車で通った際、田園地帯の中を線路が一直線に伸びる光景を見てからここで撮れないだろうかと考えていたのだが、一度も試したことがないまま時が過ぎてしまった。具合のわからない場所でさよなら運転を撮るのも危険すぎるので無難に熊谷駅構内で撮ることとし、その前にあけぼのを納めようと鴻巣に向かう。

_mg_0004_mg_0013 今シーズン初の鴻巣でのあけぼの。日の出時間がどんどん早まり、それだけ北側で撮ることが出来る。500に出撃し550着。誰もいないのでゆっくりとセッティング。
 カメラは1Dは既に休止状態のため50Dを使用(時期カメラは選定中)。このためいつものアングル(テレコンをつけないアングル)で撮れず少々スカスカ気味。
 定時にあけぼのは現れた。1051号機は朝日を浴びて通過、出来はいつも通りか。3月ダイヤ改正でこの直後に211系が来るのでこのまま待つ。
 10両のためやはりスカスカ気味、しかもスカート標準車のC16編成。正面をオレンジ色に染めながら通過した。これにて撤収、まだ熊谷には向かわず寄り道する。

_mg_0022_mg_0035 吹上~行田のポイントは訪問したことがなかった。この機会に寄り場所のレパートリーを増やすことにする。
 15分程で到着。近くを流れる川沿いは菜の花が咲き、その中を丁度桃太郎が通過していった。なかなか絵になりそう。しかしそこでは撮らず踏切まで進み、線路際に三脚をセットしアウトカーブにセッティング。
 貨物狙いで待つも、先程以降通過せず。E233とE231をそれぞれアングルを変えて撮影、具合を見る。臨時等が下る際のポイントとして覚えておく。これにて撤収、熊谷駅に向かう。

_mg_0053_mg_0078 再び車を15分程走らせ熊谷駅へ。コインパーキングに停めて朝マックを買い込みホームに向かう。階段を上りホーム先端を見ると…既に同業者多数!まぁホームでの撮影なのでアングルを変えればどうにでもなりそうだ。同業者が少ないところに一脚を取り付けセッティングした。
 熊谷に運転停車する906に近づくにつれ、徐々に同業者が集まってきた。気が付くと周囲に50~60人は居るだろうか。駅員さんも出て来て注意を呼びかけている。走行写真がメインの小生なので、撮れればいいやという気軽な気持ちで待つ。
 E2系がいつの間にか上越新幹線にも使用され、撮影して調整。窓枠が大きいヤツがいることが未だに違和感を感じながら撮影する。
 時間になり構内放送が“団体専用列車”と案内、高崎方よりライトが見えた。K47編成の存在を気にし始めてからの初撮影だ。徐々に停目に近づいてきた。周囲も連写し出し小生もシャッターを切る。停車すると周囲に人が集まり記念撮影している。小生もスマホでスナップ&動画を撮影し、発車していくシーンを見送った。さよなら200系K47。これにて終了、休日のドライブを兼ねゆっくりと帰宅。


 来週は明日発売のDJを見ながら決めようかと検討中。

« TDR臨のT18編成 | トップページ | 川越線へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら200系K47編成:

« TDR臨のT18編成 | トップページ | 川越線へ »