無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 思い掛けないシーン | トップページ | 高尾から豊田、久米川へ »

2012年10月21日 (日)

ツキがない

 今週は仕事がハードで心身ともに疲れた。この週末を迎えるのにどれだけ長かったか…。そんな状態で出撃したのだが、ツキに見放された。

 583のTDR臨を狙うべく、そろそろ行きを狙うには厳しいコンディションの中、南浦和~東浦和に行くことにしたのだが、その前にOM08編成使用の団臨送り込み回送が540頃通過するので、あわよくば露出があれば狙おうと蕨~南浦和のロケハンも兼ねて520頃到着。
 しかし日の出時刻が日に日に遅くなり、撮るには厳しい状態。仕方なくロケハンに徹する。いつも狙う反対側は貨物線狙いにいい場所で、是非撮りたいのだが道路に接しており、三脚を立てるにはスペースがなく手持ちになる。これが嫌でなかなか撮っていない。結局何も撮らず武蔵野線へ移動。

_mg_0006

_mg_0007

 通過予定の15分前に到着、いつもの普電でチェック。これまたいつものカツカツアングル。209が来ないかな、と期待するも205系M25編成。
 同業者が一人後ろで構え、無線&接近ランプが点滅。先日来た時は雨模様だったが今日はリベンジ出来るか?とAFボタンを押すも、アレアレ~、AFが外れてくぅ~…結局こんな写真しか撮れず終了。これまで何度もここで583を撮っているがこんなことは初めて。一体今日の早起きは何だったのか、考えると虚しくなった。仕方なく次の場所へ。

_mg_0010

 あけぼのを狙うため浦和陸橋下へ。しかし先客がいたため諦めてラオックスカーブへ。誰もいないのでラッキー、と三脚・脚立を担ぎ向かうも線路脇の雑草がボーボー伸びてとても撮れる状態ではない。だから誰もいなかったんだ…ここではあまり撮らないため状況がわからなかった。諦めて帰ろうかと思ったがせめてカマだけでも、と北浦和駅寄りに移動し脚立に乗って手持ち撮影することにした。
 明るいものの、日がまだ昇りきっておらず暗い。露出が後方が明るいこともあり決めにくい。そうこうしている間にやって来て撮影、ん~やっぱりイマイチ。この後もまた違う場所で気持ちを切り替えて撮影したかったが、姪っ子が七五三で鉄道でない被写体を撮ることになっていて泣く泣く撤収。
 撮影もツイてないばかりか、行き帰りも信号に引っ掛かりまくり。こんな日は何もしないのがよかったのかも…


 明日は115系かいじ&西武団臨撮影で、今日のリベンジしかないか。

« 思い掛けないシーン | トップページ | 高尾から豊田、久米川へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツキがない:

« 思い掛けないシーン | トップページ | 高尾から豊田、久米川へ »