無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 今シーズン最後の南浦和S字 | トップページ | ポッポ会で下仁田へ »

2011年10月30日 (日)

芸のない写真

 今日は西武38111Fの甲種回送があったので早朝出撃はせず、いつもの西所沢~小手指間へ出撃した。


 先日38110Fがやって来た時もそうだったが、甲種回送はいつもアンダーパス近くの場所で撮影していたのでたまには違うところで撮りたい、と思っていた。今日こそは、と少し早めに自宅を自転車で出撃、小手指駅近くの踏切に向かった。


 1400頃到着するも、上り側下り側とも既に同業者が…間に入ればセッティング出来そうだったが、少し平均年齢も若い同業者だったので気が引けてしまい移動。西所沢側のカーブに向かう。


 こちらもメジャーな場所だが、既に同業者はいても何とか入れるだろう、とタカをくくっていたのだが…いつの間にか向いの空き地だったところは分譲住宅が並び、線路側のベストカットの場所には同業者が三脚を立てていた。結局ダメだと諦め、小手指方に戻る。
 今日は出来れば違うところで撮りたかったので、脇道にそれて線路際に行くも、先が見通せなくすっきりしない場所のオンパレードのためボツ。結局いつもの場所になってしまった。


Hx1w0007Hx1w0009Hx1w0011 ほとんど前回と変わらないアングル。今日もいつもと同じような芸のない写真を連発しそう。しかも運の悪いことに持ってきたカメラ1Dのバッテリーがなく、残りほとんどない状態を示すバッテリマーク点滅状態に。何とか1枚であればシャッターを切れるので1枚ずつ撮影。せっかくライオンズラッピング3015Fが来たのに連写出来ないため、ベストカット時を逃す結果に。気合が入らない時はこんなものか。
 いつもの時間に踏切が鳴り、暫くたってから263Fが牽引した38111Fがゆっくりとやって来た。連写出来ないので一発本番、ここだというタイミングでシャッターを切るも…出来はイマイチ。すっきりせずに撤収。


 来週3日は以前参加したP会で上信電鉄方面に行くことになっている。非常に楽しみである。

« 今シーズン最後の南浦和S字 | トップページ | ポッポ会で下仁田へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸のない写真:

« 今シーズン最後の南浦和S字 | トップページ | ポッポ会で下仁田へ »