無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 朝練 | トップページ | マト15編成 »

2011年7月11日 (月)

見事なカブリ

 この日を待っていた。業務終了後に出撃できる最後のチャンスでもあった。日が長いこの時期、普段撮れない物が撮れるが、その中の一つホームライナー鴻巣1号&3号は上野をそれぞれ18時・18時40分に発車する。19時過ぎても何とか光線が残るので撮影が可能。今日、運用通りであれば1号に小生がなかなか撮影できない湘南色の185系OM03編成が、3号には485系1500番代が入ったT18編成が使用されるという、願ってもないチャンスなのだ!小生は来週より異動となるため、出撃は事実上不可能になり、今週は引継ぎ等もあることから、今日しか行けない。ということで自宅より必要最低限の機材を用意して出勤、業務終了後の1640に退社し、川口に向かった。


 土曜日に同僚Tと撮影した際、この話をするとお付き合いしてくれるとのこと。一緒に行くつもりだったがTが業務の都合で出れそうになかったので、小生だけ先に向かった。
 

Img_0030 1740頃到着、誰も居ない。1810頃通過するのであまり余裕はないためすかさずセッティング。掲示板を見ると予想通りOM03編成のようだ。いつものカツカツアングルにて待ち構える。先行列車の211系で具合を見る。
 予定の時刻になり赤羽方を見ると京浜東北線北行が近づいてきた。と同時に後方より爆音を奏でた211系がやって来た。北行列車と並走してOM03編成が駆け抜けていった…見事なカブリ。北行列車だけならまだしも、旅客線上りまでカブられたので、逆に諦めがついた。この次のT18編成をターゲットに標準を合せなおす。


 程なくしてTが現れ、一緒に撮影。日が長いといっても1830を超えると流石に厳しくなってきた。ISOを上げていくがそれに比例して画質が荒くなっていく。出来るだけ低く設定したいところだが。次の3号もよっぽどのことがなければT18のはず。気持ちを入れなおし再セッティング。早く来て欲しいのだが…


 予定時刻の1850、無線が“けいひんほっこう・とうほくきゃくのぼりせっきん”と言い出し、イヤな予感…結局的中し北行列車と見事に並走してやって来た。ターゲット2本ともカブられ撮影できないなんて…今日小生は何のために川口まで来たのだろう?気分はブルー…結局この気持ちを忘れるため、Tと川口で一杯交わし、帰宅。


 計算どおりにすべてが上手くいく訳はないんだな、と実感。こうなったら引継ぎ終了後の今週金曜日にリベンジすべきか?検討中。

« 朝練 | トップページ | マト15編成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見事なカブリ:

« 朝練 | トップページ | マト15編成 »