無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« ロマンスカー狙い | トップページ | シーサイドライン »

2011年5月 3日 (火)

群馬へ

当ブログご覧の皆様:毎度BlueAllowの撮影日記をご覧いただき、誠にありがとうございます。震災以降、画像のみの紹介としておりましたが今回より通常に戻します。引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします。


 上信電鉄の出来復活運転&上越線の旧客イベントのDL重連レトロみなかみの運行に出撃した。

 このところ鉄道利用で出撃しているが今回もそう。小手指までチャリを飛ばし始発に乗り一路高崎へ。新幹線を利用せず赤羽より普通グリーン車でゆっくりと向かう。モーニングコーヒーを飲めるかな、と楽しみにしていたが車販がホットを用意していないことに気づき、飲み食い出来なかった…

 腹を減らした状態で高崎着。駅前のコンビニで買い込んだのち、上信電鉄撮影に向かうが、列車でなく高崎市内循環バスで根小屋駅付近を目指す。駅から徒歩では時間がかかると思い調べてみるといい時間に走っていることがわかった。地方のバスの状況も知りたかったこともあり迷わず乗車。しかし乗客は小生のみだった。

Hx1w0014Hx1w0018 車窓から撮影地が見えたが鈴なりの人が…路上駐車も多く、上越線との掛け持ちだろうか。小生もそうなのだが。見晴台団地入口停留所で下車し早歩き。集団のいる場所へ行こうかと思ったが手前の編成が入る場所で妥協することに。通過まで30分弱、朝食をかっ込みながらセッティング。先行普電で具合確認、上信オリジナル車だ。本番はデキ重連+2両分なので再調整する。今日はコンデジG10を動画撮影用に動員。程なくして家族連れの同業者と一緒に撮影。
 予定時刻となり違和感のあるジョイント音を奏でながら鉄橋を渡るデキがやって来た。ゆっくりと通過し撮影。見慣れない編成に感動し即撤収。というのも高崎に9時過ぎには戻らなければならない。そこで会社同僚の“T”と合流することになっていた。

 三脚の脚をたたみながら根小屋駅に向かう。10分後にやって来る上りに乗るため、急ぎ足。同じことを考えている同業者も多く、続々と集まり出した。駅には何とか間に合った。しかし上り列車が2~3分遅れているようだった。遅れてやって来た車両は…元西武の401系2両だ!おぉ~っ、小生がご幼少時に大変お世話になった車両ではないか!早速乗り込む。走り出し独特のモーター音を楽しめるかなと思ったが、ジョイント音に消され気味だった。しかしAK3コンプレッサーの“ニガニガ”音は健在。P会の皆さん、西武色が数多く残る上信電鉄の訪問もありなのかもしれません。

 若干遅れて高崎に到着。ここで無事Tと合流し、岩本に向かう。Tは草津号のグリーン車でやって来たとのこと。高崎から普電に乗り込む。車内は同業者のほか、登山客その他で混雑状態だったが何とか座席を確保できた。

 途中目星ポイントを車窓で確認するも、各所鈴なりの同業者が。きっと岩本もたくさんいるだろうと思い、眺めるとやっぱり多かった。下車し現着するも割り込むのは諦め、仕方なく津久田寄りに向かい線路脇の空き地で妥協セッティングした

Hx1w0024Hx1w0039 Tとの撮影は久しぶり。去年の夏磐越西線以来か。セッティングのお手伝い(?)し、しばし本番まで待つ。
 特急水上号が臨時化され、上りに充当されると思われる185系の回送で具合を見る。本番はDD51重連+旧客4両なので調整しやすかった。115系ラッピング車も通過。
 1120過ぎ、接近無線&踏切が鳴りいよいよ登場。ディーゼルサウンドを唸らせてやって来た。出来は?ん~、ピントが甘い…185は大丈夫だったのになぁ。これにて撤収しゆっくりと駅に向かう。

 当該列車の上りも撮影予定なのだが、まだ時間がある。それまでの間、吾妻線に行き願わくば未だ撮影していない185系湘南色をゲットしたかったので、祖母島~小野上間に向かう。

 途中渋川で昼食を取りポイントへ。以前橋を渡った小野上側で下り列車を撮影したことがあるが、祖母島側で撮影するのは始めて。駅より線路沿いの道を歩く。

Hx1w0083 事前情報で草津31~32号に充当されているとの事だったのでそれに標準を合わせるも…やってきたのは現行色。しかもズームしすぎて後部が切れた。ありゃりゃ…それまでTと二人だったが同業者が1名やって来て4号に入っていることを願い待つ。
 来るまでの間、ウグイスが綺麗な鳴き声で鳴いていた。いや~、のどかだ。こんな瞬間がいいんですよ。でも少し寒かったが。
 下りが遅れていたので4号も遅れるかと思ったが、ほぼ時間通りにやって来た。しかし…湘南色ではなかった。しかも愛称幕が真っ白ではないか!まぁいいか、ということで撮影。Tや同業者らと残念ですな、と声をかけ撤収。
 最後に旧客を昨年TとD51を撮影しに行った際、途中下車した八木原で上りを撮影するために向かった。

 まだ通過には時間があり、お目当てポイントには幸い誰もいなかったのでセッティング。しかしそれまで何とか持っていた天気が徐々に悪くなり、雨が降ってきた。本降りにならなければいいが…

Hx1w0088 傘を差し通過まで待つ。雨も通り雨程度で程なくしてやんだ。しかし露出は夕方の曇りのせいであまり回復はしなかったが。
 本番前の普電に追っかけ同業者が降りてきて、通過前には我々の後部はいつの間にか鈴なり状態になっていた。接近無線&踏切が鳴りゆっくりと姿を現した。出来は?ん~、またしてもピン甘状態に。まぁ、いいか。これにて本日の撮影は終了、草津6号にて帰途についた。
 何でもTはこの後一旦帰宅し、再び夜行にて出掛けるとのこと。いや~、さすがは旅のプロですな。
 
 この3日間の連休の出撃は今日のみ。あとはすべて家族仕業の予定。しかしGW最終日の日曜はあけぼの詣で&藤まつり号を狙うべく出撃予定。天気が持ってくれればいいのだが。

« ロマンスカー狙い | トップページ | シーサイドライン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬へ:

« ロマンスカー狙い | トップページ | シーサイドライン »