無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« シーサイドライン | トップページ | 北斗星 運転再開 »

2011年5月 8日 (日)

尾久へリベンジ

 あっという間にGW最終日に。先月訪れた尾久にリベンジのため再訪。

 このところ利用している小手指始発を利用し池袋へ。それにしてもこの時間の山手線車内は酒臭い。朝帰りの連中によるものだと思うが、ずっといると気持ち悪くなる。先日乗車したときは外回り先頭に乗車したが今日は後方に乗車しても空いてはいたが匂いは相変わらずだった。

 先日は上野まで行き東北線に乗って尾久駅からアプローチしたが今日は上中里駅から。こちらのほうが近いし何より早く着くことが出来る。誰か居るかと思っていたが一番乗りだった。

Img_0022Img_0027 そうは言っても今日は大型三脚&脚立を持参している。思った程ではないが多少は疲れる。おかげで汗ダラダラ。今日は暑くなるとのことだが…
 とりあえずゆっくりセッティングする。程なくして同業者3名が現れた。今日はレンズを70-200を使用。しかし若干足りないのでテレコン×1.4を着けた。先日は光線が編成をビル影によりマダラになったが今日はどうか…
 E231が続々通過し露払いの185系回送を撮影、マダラにはなっていない。大丈夫そうだ。お目当て列車がやって来て撮影、今日は1052番だ。出来は?とりあえずリベンジは果たしたか。あけぼの通過後、同業者は撤収していったが小生はまだ残った。

Img_0040Img_0050 足利藤まつり号の送り込み回送が1時間後にやって来るのだ。ここでレンズを300ミリに変更し再セッティング。それまで普電はE231が続いていたが211が立て続けに上ってくる。E231に見慣れたこともあり211がカッコよく見えた。来る度に撮影する。
 あけぼの通過の約1時間後、OM101がやって来た。しかしここで気付いてしまった…てっきりHMがステッカーだとばかり思っていたのだ。しっかり幕HMの中にあったようで回送でやって来た。ありゃ~、とつい独り言を発したがしっかり撮影。この時間ともなると、陸橋の影が先頭に掛かってしまったがベストカット時に調度影になったお陰でまぁまぁ。これで撤収しようと思っていたが、急遽下りを撮影後にすることにし、王子第二踏切へ移動することに。

Img_0066Img_0091 10分程で到着。以前リバイバルときを撮影した場所。その時に狭い中で密集してセッティングしたので、あまりいい気分でなかった。よっぽどのことがなければ再訪しないだろうと思っていたがそれが今日とは…誰か居るならすぐ王子駅へ向かい、川口駅で撮影しようと考えていたが、誰も居なかった。もっとも光線が“バリ逆”だから避けるのかも。ここは幕HMをおさえるべく割り切ってセッティング。しかし程なくして同業者が現れたが。
 上りを高い確率で211が走っていく。その折り返しで下ってくるのだが霜取りパンタを装着した編成があった。何気に初かもしれない。しかも今では珍しい幕車も来たので撮れた。
 通過時刻となり尾久方よりOM101編成がやって来た。上り方と違って特急マークがなくすっきりした特徴だが、何よりタイフォンカバーが開けっ放しなのはいただけない(決して鳴らされている訳ではありませんのであしからず)。まぁ、それでも幕HMを撮れたのでヨシとし、3号まで待たずに撤収。

 というのもこの時、どうも体調が良くなかった。案の定、帰宅後急に鼻水が止まらなくなり、だるさも加わった。こりゃまずいな、季節はずれの風邪をひいたようだ…

 来週末は体調が回復するだろうか…
 

« シーサイドライン | トップページ | 北斗星 運転再開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾久へリベンジ:

« シーサイドライン | トップページ | 北斗星 運転再開 »