無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 尾久へリベンジ | トップページ | 雨の中でも »

2011年5月21日 (土)

北斗星 運転再開

(更新が遅れました…)

 昨日より北斗星・カシオペアが運転再開されることになり、どうしても震災以降、復活初日なこともありその姿を見て安心したい気持ちになり、三度尾久へ出撃。


 息子は通常授業のため朝7時に出掛ける。小生も途中まで一緒に行く。これまで小手指一番で向かっていたので眠くないものの、車内は乗客が大型三脚&脚立持参は恥ずかしかったが8時過ぎに到着、同業者が2名ほど。


Img_0011Img_0016 この時間は通勤時間帯のため普電が続く。しかし211系が立て続けに上ってくるタイミングのようで見ていてウキウキしてくる。115系が全盛の頃はかっこ悪い、と撮る気もしなかったが今となっては国鉄末期のデビューとあり気になる存在。通過する度に撮影していく。そんな合間、草津31号の前回送と思われる185系が通過。何故か愛称幕は無地、何でだろう…


Img_0028Img_0025 2レは途中若干の遅れはあったものの、定刻に上ってきているようだ。ここでの北斗星撮影は初めて。小生の好きなカマEF510-500をカッコよく撮りたい。欲張ってあけぼの撮影時より引きカマをどアップで撮ることにした。
 無線&踏切が鳴り506号機がやって来た。しかし…何故かAFが追従せずベストカットでは痛恨のピンはずし、見事にパン切れ写真に。HMもアップで撮っておきたかったのでそのままAFボタン&シャッターを押し続けた。カマの正面がどアップになったがこれはこれでかっこよかったので載せてみた。


Img_0048Img_0060 まだ撤収しない。というのも183系大宮車6×6=12両の団臨がやって来るのでそこまでいることにした。
 あかぎが通過した頃、上野方よりホイッスルの音が。見ると24系を牽引したEF8181が居るではないか。どうやら今日も黒磯訓練があるようだ。小生の後方で同業者が下り向きにセッティングしている姿が見える。こちらも気になるがあくまでターゲットは183系。あわよくば通過後に黒磯訓練が発車すれば手持ちで撮影することにしたが…見事に183系団臨通過の前に発車していった。後部写真を撮ったがUPせず。
 程なくして団臨が姿を現した。先頭はOM102、出来を見る。とりあえずピンも来ているのでよしとしよう。これにて撤収。

 明日は会社で日帰りの部旅行のため出撃できず。来週になる模様。

« 尾久へリベンジ | トップページ | 雨の中でも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斗星 運転再開:

« 尾久へリベンジ | トップページ | 雨の中でも »