無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 期待外れ | トップページ | カシオペア&北斗星 その2 »

2010年12月19日 (日)

カシオペア&北斗星?

 昨日よりしばらくの間運休していたカシオペアが運転再開された。EF81からEF510となり編成美を保ったシーンを撮影したく、先週同様蓮田へ向かった。

 自宅は720に出撃、現地には800着。先日置き換えが発表された東武線直通用車両485系が間に合えばいいな、と思っていたがセッティング途中に通過…改めて出直すようだな。気を取り直して上り方にセッティングし直す。

_mg_0012_mg_0017 この場所は上りを狙うには結構気を使う。丁度ベストカットポイントで撮ると電気機関車の場合、パンタグラフが切れてしまう。切れないように撮ると画面真ん中に来るようになってしまう。何度も先行普電で調整してみる。電車ならいい感じになるのだが…845過ぎ、無線が鳴りカシオペアがやって来た。出来は…ん~、やっぱり真ん中寄りだ。しかもピンが甘い。イマイチだった。この後来る北斗星ではしっかり撮れる様に気持ちを入れなおす。しかし…

_mg_0024 2レ通過の予定時刻が近づき、大宮方を見ると電気機関車のヘッドライトが遠くで見え始め、踏切が鳴ったと同時に無線も鳴りはじめた。しかしその無線は“のぼり、くだり”と言っている。貨物はゆっくりと近づいて来ている。以前撮影したときも下り貨物3087レにカブられたことを思い出した。あ~あ、このタイミングでは確実カブる、と判断しファインダーを覗くのをやめた。モロカブリだった。恨めしそうにゆっくりと通過する3087レに視線を送ると、当該運転士もこちらを見ていた。合図で“んもぉ~、カブっちゃったよぉ~”という表情を送ると運転士も、“あ~ぁ、カブっちゃったね”という表情。まぁ、うれしいやら悲しいやら…これにて撤収。この後は西武101系甲種回送に行こうとしていたが、買い物に行くことになり出撃出来ず。

 今週は祝日があるので早朝撮影に行きたいな。でも家族仕業&いよいよPC購入に向け準備を開始したので時間限定になりそう。


« 期待外れ | トップページ | カシオペア&北斗星 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア&北斗星?:

« 期待外れ | トップページ | カシオペア&北斗星 その2 »