無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 念願の集約臨 | トップページ | 201系さよなら運転に思ったこと »

2010年5月15日 (土)

良いコンディションだったのに…

 2週間ぶりに能登・あけぼのを狙うべく蕨~南浦和間のS字カーブへ向った。


 日が長いこの時期、良い光線状態で撮影が出来るので条件のよいポイントは早いうちに同業者で埋まってしまう。ここもそのうちの一つ。早めに行っておきたかったので近場にしては異例の3:30の出撃、現地には4:20に到着するも既に4~5人スタンバっていた。いつもなら“違う場所行くか…”となるのだが今日は何としてもここで撮りたい、という気分だったので集団の後ろ側にセッティングした。

_mg_0022_mg_0028 同業者に挨拶し三脚を立てる。何でもその同業者の方はここに3時頃着たそうだ。その時点で1人居たとのこと。何て気合が入っているんだろう。とりあえず場所を確保し、撮影出来そうなので一安心。最初のターゲットの能登まで1時間以上あるので車で待機。
 能登通過の20分前にスタンばると10人程居た。某巨大掲示板によると高崎線各所はそれ程同業者が居ないものの、ここは賑わっている、と書かれていた。その通りだな。
 さて能登を、と撮影するも、先日撮影したポイントより蕨寄りしか空いていなかったこともあり、アングルがよくなく撃沈…(お恥ずかしくて載せられません)。今日のメインはあけぼのなのでよしとしよう、と自分に言い聞かせる。
 その後次々に普電が通過、撮影しながら本番のあけぼのを迎え撃つ準備。やはり光線状態が良い。編成全体に当たるから人気があるのだな、と改めて納得。そしていつもの185系の回送で最終確認し本番へ。しかし…

_mg_0034  300㍉にいつもと違う×1.4テレコンを付けてセッティングしたのが運のつき、パンタ&後部に気を撮られすぎてアングルが狂い、下部&後部が切れた。何てことだ…せっかく良いコンディション&ポジションだったのに悔やまれる。テンションは下がり、ブルーな状態で撤収、帰宅した。


 明日はやっと201系さよなら運転に行けそう。今日のリベンジで気合を入れたい。

« 念願の集約臨 | トップページ | 201系さよなら運転に思ったこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いコンディションだったのに…:

« 念願の集約臨 | トップページ | 201系さよなら運転に思ったこと »