無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 良いコンディションだったのに… | トップページ | 南浦和付近にて »

2010年5月16日 (日)

201系さよなら運転に思ったこと

 201系さよなら運転にやっと都合が付き、撮影に行く事が出来た。しかも期間中1回しか入線しない八高線の日だ。


_x1w0014 場所は定番の箱根ヶ崎~金子間。とはいっても区間が長く、場所もいろいろ。今日は箱根ヶ崎寄りで撮影しようと自宅を10:30と遅めに出撃。これがあだとなってしまった。10:50頃到着するもポイントには20人以上はいただろうか…出遅れてしまった。早々に諦め、16号バイパス下に移動。陸橋上には集団が居たが線路脇に“チョー”妥協アングルでセッティング。
 以前ロケハンした際にはなかったフェンスが線路脇に張り巡らされ、アングルに入ってしまうが構わない。露出も反逆光気味だったが処理で何とかなるだろう。
 先行電車でアングル&露出確認。6両何とか入るように再セット。11:10過ぎ、無線がなりH4編成がやって来た。ピントはOKだがフェンス&キロポストが入ってしまった。もっともキロポストはアクセントで良いかもしれないが。


 ここでこの後をどうするか考えた。というのも返しをここで撮影するか、それとも早々に青梅線に移動しスタンバっているか。結局青梅線にかけようと、いつもの小作駅進入手前で迎え撃つ事にし、移動。


_mg_0024 早めの11:45頃到着、一番乗り。置き三脚をして車内で待機。
 その後続々と同業者が集まり、ここも20人前後になった。通過直前に自転車に乗った同業者が数名現れた。その内の一人(中学生位か)が小生の前に構え出した。“入りますか?”と聞いてきたが、言うまでもなくバリバリ入る。“入りますよ!”と伝えると一瞬外れるも再び入ってきた。それを繰り返してきたので、その度に“そこも頭が入りますよ!そこもダメですよ!”と伝えた。結局直前にこんなことがあってアングルが気になってしまい、構図が上&後部が切れてしまった…
 非常に頭にきた。文句を言いたかったがそんな余裕はない。返しの上りを河辺側で撮影するため、すぐに撤収し移動。


_x1w0050
 小作駅ホーム上は駅係員が出る程の同業者が居たが、幸いこちらは先客1名のみ。すぐにセッティング。
 程なくして先程の場所で撮影していた同業者(“横入り”した人とは別人)が現われた。その方と世間話し返しを待つ。
 12:40過ぎ、予定通り現われて撮影。ん~、6両では物足りない感があるな…とりあえず記録した程度っていう感じで本日の撮影は終了、撤収。


 いわゆる“葬式鉄”に出撃した今日の撮影。同業者が一斉に集まる絶好の機会だった事は出撃する時点で想像していた。しかし今日のこの“横入り”には考えさせられた。
 というのも16号陸橋で撮影していた時、通過直前に同業者(恐らく小学校高学年)が入ってきたのだが、陸橋上で撮影していた同業者が、“どけぇ~!そこ入るんだよぉ!”と叫んでいたのを聞いた。その時は大人気(おとなげ)ないな、と思っていたのだが、その後自分がその立場になり罵声とまで行かないまでも同じような行為をしてしまった。
 どっちもどっちだが、自分がいくら注意深く居たとしても言われる側になるかもしれないことを考え、同業者同士なのだから広い心でいるよう、少しでも心掛けたいな…そう思った今日の撮影でした(汗)。


 来週もこれからDJとにらめっこしてまた出撃を検討。

« 良いコンディションだったのに… | トップページ | 南浦和付近にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 201系さよなら運転に思ったこと:

« 良いコンディションだったのに… | トップページ | 南浦和付近にて »