無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 北陸遠征 | トップページ | JR線ダイヤ改正初日 »

2010年3月10日 (水)

ホームライナー鴻巣

 今週末はいよいよJRのダイヤ改正日。能登・北陸が廃止されるが、能登編成を使用したホームライナー鴻巣を急にバルブ撮影したくなり、業務終了後に鴻巣へ向った。


 今日のカメラはG10。走行写真でなくバルブ撮影なのだがコンデジを持参、また三脚も自宅より持参しての臨戦態勢。会社は17:50頃に出撃、鴻巣駅に18:59着。全く同業者が居ないわけはないだろうと思いながら上りホームに行くと…あ~っ、既に7~8人が三脚を立ててスタンバっている。しかも皆小生より若そうな中高生っぽい。ちょっと恥ずかしくなったがせっかく来たのだ、開き直る事にする。


Img_0010 本番前の2番ホームに普電が入線してきた。211系だ。アングル確認&テスト撮影。LED幕ではあるが“高崎線”表示だ。バルブで撮るのは今日が初めてなので、露出が気になったが、3秒の長時間露光とした。しかし上り列車が進入する毎に駅員氏が三脚を移動するよう警告している。その都度先に来ている同業者が場所を変えてしまい、なかなか定まらない。普電が到着する毎に同業者も続々と集まってきているし…果たして今日はまともに489をバルブで撮れるのだろうか?


Img_0011 その後普電や貨物が通過し、これでホームライナー入線まで上り列車は来なくなったと同時に同業者はいっせいにセッティングし始めた。その中でその場を仕切りたがる同業者がいて、非常に不愉快になった。当然従わなかったが。早く入線して欲しいなぁ、と思っていたところに3灯のライトを点灯させてホームライナーが入線してきた。当初ローアングルでセッティングするも、目の前の同業者が完全に小生の前に立ちはばかったので、急遽ハイアングルに変更、入線と同時に三脚の脚を伸ばす。間に合わないか?と思ったがスピードが遅かった事もあり、隙間から何とか撮影できた。出来はまぁまぁ。は~っ、疲れた。その場を1秒でも早く立ち去りたかったので、2枚だけ撮影し撤収。


 初めて駅でバルブ撮影、あんな空気の中で行われていたのか、と実感。なくなる車両なだけに仕方ないが、二度と撮る事はない…あっても静かな時にしか撮らないだろう。今日は罵声こそないものの、最近の鉄道マニアによる問題・事件は起こるべくして起こったのだと感じた。


 今のところ週末は両日とも出撃予定。

« 北陸遠征 | トップページ | JR線ダイヤ改正初日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームライナー鴻巣:

« 北陸遠征 | トップページ | JR線ダイヤ改正初日 »