無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 湘南かいじ号 | トップページ | 最高のコンディション »

2009年11月 1日 (日)

蕨~南浦和間

 今日は家族全員が休みの日。ということで日中は出かける事になっていた。西武30000系が日中に甲種回送が走るという、願ってもないチャンスだったのに…仕方がない。でも全く出撃しないのでは気が紛らわす事が出来ない。来週も激務が予想されるだけに外したくない。ということで夜行列車狙いで久しぶりに蕨~南浦和間に向う。


 当ブログに書き込んでいただいている方が南浦和駅付近でよく撮影されているようだった。どんなところなのか判らなかったので、ここに立ち寄り良さそうなら今日はここで撮ることにし4:30に出撃、5:10着。その場所と思われるところに着くと、柵が結構な高さがあり、クリアするにはかなり高い位置で撮影しているようだ。三脚は2メートル位でセッティングできるが脚立が足りない。結局諦め、蕨方面に移動する。外環道の歩道橋で撮るか久々のS字で撮るか悩んだ。結局S字に誰かいたら陸橋に移動する事にした。S字には5:25着、誰も居なかった…ここで久々撮ることにする。


_mg_0017_mg_0026 天気があまりよくない。晴れそうだが雲が多い。徐々に明るくなることを願う。能登通過時はほとんど露出がなく見る鉄。その後の北陸は見事に京浜東北線南行に見事に被られ撃沈…通過するE231をほとんど撮影し、具合を確認する。直前に通過する185系回送で最終調整。2022レの牽引機に関する書き込み情報がなく今日はどのカマか全くわからない。果たして何が来る?


_mg_0032 2022レ通過の10分前に同業者2名が現れ挨拶。今日はマッタリだ。牽引機がネタガマでないのか?最近の動きとしてEF6437が秋田から出場したとの情報があった。ささやかに期待したのだが…6:40無線が鳴り見ると双頭連結器搭載のEF641031が結構なスピードでやって来た。んなぁ~んだ…まっ、これもこれで珍しいのでよしとしよう。しかし久々ここでの撮影からか、微妙にアングルミスしパンタが欠けてしまった。これにて撤収、一旦帰宅後家族旅行で箱根に向う。


 あさっては祝日。再び出撃計画を進行中。

« 湘南かいじ号 | トップページ | 最高のコンディション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕨~南浦和間:

« 湘南かいじ号 | トップページ | 最高のコンディション »