無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« TDR臨 | トップページ | まだリベンジ果たせず »

2009年4月 4日 (土)

リベンジ果たせず

 我が母校のセンバツは準々決勝で負けてしまったので、再び大阪を訪れる事はなかった。しかし新入生にいい選手が入ったようでこれまでの選手に加え、さらに期待が持てそう。早速来週より春季大会が始まるので、また応援に行く予定。夏が楽しみだ。

 さて出撃はというと、先々週にロクヨン一般機牽引のあけぼのを狙うべく出撃するも、車両故障で運休。しかし回送シーンを撮影したがHMがないため、何だか24系の廃車回送みたいだった。やっぱり営業シーンを撮りたい。しかも茶ガマの37号機でなく38号機がいい。何が来るかわからなかったが、毎週恒例行事と化した早朝出撃で宮原へ。


_x1w0014_x1w0020 5:10に到着。空は明るくなり始めている。日の出が早くなり、夜行列車を狙いやすくなってきた。誰もいなく早速セッティング。その間に石炭返空の5764レが通過、具合を確認する。カメラは1D。意識していないのだが最近撮影する路線でカメラを変えている。まっ、場所によるのだが。まずは能登から撮影。暗いもののいい感じ。その後の北陸通過時にはすっかり明るくなり、露出を気にすることもなくこれまたいい感じで撮影。暫くは普電が通過するので車で待機。


_x1w0032 さて6:15過ぎ、通過前の再チェック。カマの書き込みがなく、何が来るかわからない。接近無線が鳴り前方を見ると…EF6437だった。しかし今日はHM付で営業シーンだとわかる。シャッターを切り確認すると……あ~~っ、ケツが切れてる。直前に同業者が反対側の道路に止まり、そこで撮影するようで、右下に入ってしまった。声をかけようにも少しばかり離れており、かけにくい。仕方なく若干ズームして対応したのだった。これが影響してケツ切れ…まっ、また来ればいいだろう。本命の38号機でないし。これにて撤収。


_x1w0044 さてこの後は一旦帰宅し、息子の野球練習で息子を送った後、こんなのを撮りに行った。261Fは今週よりツートン色で営業開始し、少し違和感はあるものの、登場当時の色となり小生の子供の頃を想い出させる運行となった。牽引電車の263Fも見たかったが今日は運行されず。これもまたリベンジしよう。

 明日は所用をこなし、午後にはこのところ毎年訪れている、“あの”場所に行く予定。

« TDR臨 | トップページ | まだリベンジ果たせず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ果たせず:

« TDR臨 | トップページ | まだリベンジ果たせず »