無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 大雪 | トップページ | 中途半端ではダメ »

2008年2月11日 (月)

連休

 今週末も雪に見舞われた。先週の予想が見事に当たってしまった。というのも10日に爺・Tと函南の富士山バックに『富士・はやぶさ』を撮りに行く計画を立てたのだが、早々にキャンセルした。結局その日BlueAllowは雪かき部隊に召集され、深夜の作業にあたったのだった…

_mg_0004  家の中でもちょっとしたアクシデントもあり撮影どころではなかったが、連休最終日の今日位は撮りたいと思い、眠い目を擦って5:00に起床し宮原に向う。シーハイル上越と185系使用のあがつま草津号の送り込み回送を狙いを定めた。現地には6:10着、誰もいないしまだ真っ暗。でも徐々に日の出が早まっているのが分かる。一応あけぼのに標準をあわせセッティング。6:28、定刻にライトを上向きのまま2022レがゆっくりと現れ撮影。少し雪を着けたEF8157を撮るも出来はイマイチ…ブランクのせいか?

_mg_0013  通過後すぐ下り向きにセッティングし直してシーハイル上越を待つ。しかしその前にもう一つの被写体、5783レが来る。秩父セメント運搬貨物列車だ。この列車は宮原でシーハイル上越に先行される。こちらも副本線に入線するのでゆっくりと姿を現した。カマは?EF651116だ。一応国鉄時代のままのカマだがPFは結構目にするのでイマイチ…

_mg_0024_mg_0018  その後すぐにシーハイル上越がやってくる。今日はどの編成か?見るとOM101編成。相変わらず車内客はまばら。本来の目的であるスキー客は本当にいるのだろうか?その後暫くして前回同様、水上98号の送り込み回送がOM103編成で来た。しかし両列車ともここ埼玉で撮るのでなく、群馬県内(シーハイルはトンネルの向こう側)で撮りたいなぁ…(帰りに日帰り温泉につかってorz…)

_mg_0033  最後はあがつま草津号の送り込み回送だ。185系使用のHMがステッカータイプなので回送表示でないため好都合。前回も多客期(いつだったかは忘れた…)に走ったが、撮れなかったので押えておきたかった。どうもその時とはHMデザインが違うらしいが、よくわからないまま撮影。OM07編成。これにて撤収、結局小生意外、誰も現れずに撮影できた。

 あっという間の連休終了。しかし函南出撃のキャンセルは痛い。銀河もなくなるのでそれも行かなければならないと考えているので、この先計画が目白押しだ。

« 大雪 | トップページ | 中途半端ではダメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪 | トップページ | 中途半端ではダメ »