無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 北斗星トレインクルーズ | トップページ | 国鉄色を見に »

2007年9月 8日 (土)

再び八高線へ

 貴重な八高線乗り入れの201系を狙うため再出撃した。場所は先週諦めた箱根ヶ崎~金子間の圏央道を跨ぐ橋の脇にて下り3623E高麗川行きを狙う。運用は既に調査済、予定ではH4編成が来るはず。

 昨晩は寝つきが悪く朝方も早く目が覚めてしまった。今日はお座敷ゆとり号が運転初日とあり、出撃!と行きたいところだったが生憎(?)家族仕業で神宮球場へ六大学野球観戦に行くことになっていたので断念。それならば再び八高乗り入れ201系、しかも下りの高麗川行きを撮っておきたかったので近場へ出撃する事にし、いつもより遅い6:00に出て現地に6:30着。

 当然誰も居ない。ここはすぐ脇が圏央道とあり、非常にウルサイ。しかも線路脇は草ボーボーで足回りにかかってしまう。難儀やなぁ、と一応セッティングし目立つものだけ草刈をする。そしてこの場所の光線状態は午後向きで朝では逆サイドに当たるため不向き。しかし先の台風の影響もあってか、早朝は曇りで朝もやもかかり光線状態が弱いとあり、いける!と意気込んだがセッティング中にだんだん太陽が顔を出し始め、嫌な予感が…

 この周辺はほとんどお茶畑、また家庭菜園もあり早朝より畑仕事をしている人が目立つ。いいなぁ、と眺めていると無線が鳴り、カメラの再チェック。先程まで太陽が顔を出していたがいつの間にかもやが強くかかっており、太陽が隠れてくれているではないか!神は見捨ててくれなかった!と感謝し、撮影。_mg_0007 予定通りH4編成だ。やったぜ!出来もOK。これにて撤収、この後は神宮球場へ向う。

 明日こそお座敷ゆとり号を、と考えていたのだが、両親がまた早朝より出かけるので駅まで乗せて欲しい旨を今朝言われたのでどうやら無理そう。またカミさんも仕事なので子供達を面倒見なければならない。さて、どこへ行こうか?これから時刻表とにらめっこである。

« 北斗星トレインクルーズ | トップページ | 国鉄色を見に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北斗星トレインクルーズ | トップページ | 国鉄色を見に »