無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 入間川橋梁にて | トップページ | 鎌倉臨、再び が… »

2007年1月 6日 (土)

鎌倉臨

 3連休の初日の今日、各地へ初詣に向かう団体列車が走り始める時期に突入し、予定が発表されてから気になっていた列車が走ることになっていた。しかし朝から大粒の雨…気になったその列車とは?鎌倉へ初詣に向かう列車、通称鎌倉臨(高鎌1)に宮オオ車183系6両+6両の12両編成の列車だ。普段6両で運行されているが、12両での運行はたまにしかない。しかも鎌倉臨とは…いつものホームグラウンド、武蔵野線東所沢付近を10:30頃走行するが出撃に直前まで悩んでいた。雨足が強いのだ。めったに雨の日に撮影することはない。しかしいつもの掲示板によると、“初詣の絵幕つき”と書き込まれているではないか!コレで決まった、9:50自宅をスクランブル発進!子供2人を連れて昨年“運”をつけた場所に10:15着。雨足は相変わらず強い。三脚は使用せず一脚を取り出し車内で準備。下り普電が通過しそろそろだな、と傘を差し線路を見ると、えっ、もう来ているではないか!予め露出は設定していたので適正ではあるが構図はぶっつけ本番。ファインダーを覗くとOM102編成を先頭に情報どおり絵幕を掲示している。シャッターを切るとゆっくり通過した。_mg_00051 出来は?う~ん、この場所は編成が長いと後ろが切れるのだが、それよりも手前で編成が切れてしまっている。12両全体が入っていないが連結面・絵幕はわかるのでよしとしよう。これにて撤収、子供達おまちかねのコンビニへ直行。明日以降も高尾臨・成田臨も続々走るだけに気もそぞろ…

« 入間川橋梁にて | トップページ | 鎌倉臨、再び が… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉臨:

« 入間川橋梁にて | トップページ | 鎌倉臨、再び が… »