無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 日光ハイキング号 | トップページ | E233系H44編成甲種回送 »

2006年11月11日 (土)

ウラ92編成

 今週末も出撃だ。撮りたい列車があちらこちらで走っているのでどこに行くかをしっかり選定しなければならない。今日は尾久・豊田両センターでのイベントもあるが、EL&SL奥利根号が先週のEF5861からうって変わって人気のないカマ、EF6019が牽引するので子守の都合上(?)これのみ狙うことに。BlueAllowお気に入りのOM201編成使用の臨時特急日光81~82号も撮りたかったが来週も動くようなので今日はパス。EF6019は本当に動くんかいな?と思うくらい車体の損傷が激しく、一時故障の噂もあったが予定通りの牽引の模様だ。天気は曇のち雨の予報、これなら光線の心配をすることはない。ということでポイントは以前、烏山山あげ祭り号を撮りに行って失敗したこともあり(http://blue-allow.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_3b25.html)リベンジということで蕨~南浦和間で撮ることにした。自宅をいつもより遅めの5:30に出て、ポイントには6:20に到着。予想通り誰も居ない。目星のポイントから覗くと、アレッ、思ったよりよくない…違うところにしよう。以前より気になっていた浦和~北浦和間の463号線陸橋下付近に行ってみることにした。7時頃到着、やっぱり誰も居ない。通過まで約1時間、先日京浜東北線にもE233系導入が発表されたこともあり、撮ったことがない209系もついでに撮っておく事にする。E231系もいくつかあるが試作車が人気があるようなので来ればいいな、と思っていた矢先、試作車のウラ92編成がやって来た。人気がある編成のようで(興味がないので知らなかった)、しかも今年度中に廃車らしい。_mg_0004_1 出来はバッチリ。たなボタとはこういうことか?その後降っていた雨が本降りになり、大変だったが被られることなく予定通りEF6019は通過。出来もOK。しかし車体の損傷が激しい。これも旧国鉄色(特急色)に塗りなおせば一躍人気ガマになるのにな、と思いながら撤収。明日も出撃予定だ。

« 日光ハイキング号 | トップページ | E233系H44編成甲種回送 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラ92編成:

« 日光ハイキング号 | トップページ | E233系H44編成甲種回送 »