無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« 朝の散歩 | トップページ | EF8195も忘れない… »

2006年9月17日 (日)

快速浪漫奥利根号

 毎年この時期、JRは我々撮り鉄の写欲をくすぐる臨時列車を多数運転する。そんな中、鉄の誰もが崇拝する電気機関車、EF5861がもうすぐ姿を消すかもしれない長野のJT“浪漫”を牽引し「EF58快速浪漫奥利根号」として9月16・17日設定された。昨日は都合が付かず本日の出撃。いつものように朝4:45自宅を出て、高崎線大宮~宮原間へ。本当は上越線に出向きたかったが誘った人間(爺・T)は都合悪く一人行くんじゃなぁ、と諦めた。5:40現着するも先客は2~3名、早いなぁ…以前撮った下り狙いの付近に置き三脚し上り列車を手持ち撮影する。三脚で撮影が多いため手持ちが苦手になってしまった。もうすぐ子供達の運動会もあり感覚を取り戻しておかないと。能登・北陸・あけぼの・貨物が次々と通過しその度に画像をチェック。う~ん、日の丸構図(列車の先頭が真ん中になること)だな。三脚慣れの証拠だ。消そうかと思ったがだんだん日の出が遅くなるのでこれらの列車はしばらく撮れそうにない、記録として取っておこう。ふとまわりを見渡してみるといつの間に同業者20人前後が線路際で構えているではないか!さすが“ロクイチ”だ。その後三脚にセッティング。今日はデジカメ2台体制、気合が入る。しばらくすると前方に一灯のライトが…来たゾ。緊張の中シャッターを切る。Crw_0023_rj_1 具合は?D30の方が色的に自然に出た。でも画質は20Dの方がいい。どちらもまぁまぁの出来。やはりロクイチを撮る時は緊張するなぁ。さて今度は何を狙いに行くか・・・

« 朝の散歩 | トップページ | EF8195も忘れない… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快速浪漫奥利根号:

« 朝の散歩 | トップページ | EF8195も忘れない… »